気になる症状と未病対策で元気な生活を過ごしましょう

生活習慣病&未病:潜病:突然死

生活習慣病は、まさしく生活習慣によって引き起こす可能性が高い病気です。

体を酸化・糖化によって老い、血液がつまり…と、体が悲鳴を上げている状態です。

体は食べ物で作られています。

食生活が贅沢であれば良いということではありません。

体が求めているものを四季に応じて食べることで健康を保ち、体調不良になりそうな時に食養生をして整えていくことが「日常習慣」にすることで、はじめて「健康維持」ができます。

自分の生活で何に気を付けなければならないのか…ということをチェックシートで確認をして「食養生」をして生活をしましょう。

人は食べて出す…という、食べることと排泄を切り離すことはできません。

腸がきれいな状態でなければ栄養が吸収されませんし、きれいにするために善玉菌が元気に活動できる腸内環境が必要で、体は36.7℃以上なければ病気になる可能性が高くなるので温活が必要です。

今の自分の体質を知りたい方は、姉妹サイト「DNAフードゆるラボ:薬膳:温活・腸活・菌活」で調べられるようになっていますので、ぜひお立ち寄りくださいね。

 

老化・病気の原因は酸化より“糖化”体を焦がすAGEとは?「老化度」チェックシートで確認!

あなたは老化を感じますか?近年、体のサビよりもはるかに悪い影響を及ぼすとわかってきた“糖化”体の酸化が“体がサビる”という表現であるならば、糖化は“体がコゲる”と表現されます。

老化・病気の原因は酸化より“糖化”体を焦がすAGEとは?「老化度」チェックシートで確認してみましょう!

>>続きを読む

 

血管力をチェックシートで確認と改善!血管から老化する「4大悪と肥満」は血液事故243倍に!

血管の若返りとイメージすると、“血液サラサラ・血液ドロドロ”という表現をしてしまいがちですが、血管の強さとはまた別の話です。

もちろん血管はドロドロしているよりもサラサラしている方がいいですね♪

でも、血管サラサラでも動脈硬化が進んでいることがあり、サラサラの血液であっても血栓はできます。

>>続きを読む

 

生活習慣病&未病:潜病:突然死の対策・改善記事

風邪&インフルエンザの記事

風邪の初期・高熱時…そしてインフルエンザなど、「風邪」と言って様々な症状があります。

体を自宅で休め、食養生として手当て食を探している方は、「食養生と手当て食」のコーナーで、様々な手当て食を用意しています。

>>「食養生と手当て食」のコーナーへ行く!

滋養強壮を目的に食べた方がいいのか?胃腸を休めるような食事がいいのか?…は、症状によって異なります。

お粥は体を温め休めてくれるので、疲労回復などどんな症状の時もおすすめです。

風邪の対策・改善記事

皮膚トラブルの記事

アレルギー・花粉症・アトピーの記事

スマホ病:VDT症候群の記事

脳活ストレスの記事

癌・ガン予防の記事

1.【癌・がん】どうしてガンになる?(1)きちっと癌(がん)のメカニズムを知っておこう

2.【癌・がん】どうしてガンになる?(2)日本人の男女のなりやすい部位と年齢罹患数比率

3.【癌・がん】どうしてガンになる?(3)ダイエット・太りすぎ・喫煙・飲酒などの危険性

4.【癌・がん】どうしてガンになる?(4)予防方法「がんを防ぐための新12か条」と治療方法

がん予防

親族がガンで他界することが多く、環境遺伝を避けるために医学書籍や経験(薬膳)などを重ねて、食事について綴っています。

ガンなどになりにくい食べ物」のコーナーへ!

婦人系トラブルの記事

…婦人系トラブル記事「終活の先にある未来」に移行

婦人系のトラブルは、中高年の記事に特化していたので、「終活の先にある未来」に移行しました。

腸活・温活・菌活

腸活・温活・菌活と薬膳は、特化した記事数が多くなったので、サイトを独立させています。

お手数をおかけいたしますが、下記バナーをクリックして移行してください。

食養生・手当て食

先人は食べ物で体を調整してきたように、ちょっとした心配りで体がとてもラクになります。

特別なものを用意するのではなく、身近になる食べ物で体を整えましょう。

>>「食養生と手当て食で自然治癒力UP!」の目次ページへ!

 

デザイナーフーズ

アメリカ国立がん研究所が、「どうやら野菜や果物などを中心とした食事には、がんの予防に効果があるらしい」という報告をしました。そして、90年に発表したのが「デザイナーフーズ計画」です。これまでの膨大な調査から、がん予防に効果があると考えられる約40種類の食品を、効果が期待できる順に上からピラミッド型に並べた「デザイナーフーズ・ピラミッド」を提示。

このデザイナーフーズにあげられた食品は、ガン予防以外にも免疫力を高め、生活習慣病を防ぐ作用もあるので、毎日食べたい食品です。

がん予防に効果があると考えられる約40種類の食品「デザイナーフーズ」について、情報とレシピを発信していきます。

>>「癌(ガン)などになりにくい健康な食べ物-デザイナーフーズ」の目次ページへ!




当サイトの一部の記事が、専門性を高めるために「TOMOIKU姉妹サイト」に移動している場合があります。 ご不便なことがございましたら、大変申し訳ありません。心よりお詫びいたします。





サイトマップで情報を探せます!

一般社団法人 日本共育ライフ協会内

(合)共育生活研究所

“漢方養生士・中医薬膳師”として「薬膳・ローフードの食事」と、“LOHASライフスタイリスト”として「ロハスな生活」の講座を各地で行っています。


遊びに来てね♪

最新記事

ベルメゾンネット

Menu according to purpose




ページ上部へ戻る