生活と食材の注意&デドックス解毒食品

  1. カラダの「毒素蓄積度チェックシート」溜め込まない「毒出し生活」

    体のSOSサイン!体に毒素が蓄積されている何となく体調がすぐれないなぁ…体が重く感じる…体に“毒素”が溜まっているのかも…何となく体調不良を感じているときそれは体がSOSのサインを出しています。

    続きを読む
  2. 体臭予防|注意して食べるモノと食べて改善される食材!生活習慣対策

    様々な場面で身だしなみとして気になるのが体臭です。厄介なのは、本人や家族は自分や家族のニオイ慣れてしまって、臭いニオイを放していることに気が付かないことです。体臭は時間の経過と共に、ある程度のニオイは多かれ少なかれ出てくるものです。

    続きを読む
  3. 還元麦芽糖-マルチトールとは?糖類ゼロノンシュガー低カロリー「チョコレート」が甘い理由

    糖類ゼロ!ノンシュガー低カロリーチョコレートが甘かった!糖類ゼロでノンシュガー!低カロリーと謳っていると、ちょっと嬉しくなっちゃいます。糖質制限のブームもあり、そのようなキャッチフレーズの食品をよく見かけます。

    続きを読む
  4. 老化原因の糖化「抗糖化食事法」7つの食事ルールと食べ物30品目で“老化促進物質AGE”を増やさない

    老化・病気の原因は酸化より“糖化”体を焦がすAGEとは?「老化度」チェックシートで確認!体を焦がす糖化は前頁で解説しています。チェックシートで確認して現在の自分の糖化状態を確認してくださいね。

    続きを読む
  5. 夏バテ対策で効果ある食べ物おすすめ20選!熱中症予防の食材で効率よい食事

    夏バテ度チェックシート!熱中症予防の食事と食欲増進のコツを掴んで、手抜き調理を考える!夏バテと熱中症を予防する食べ物ランキング!ベスト20前記事では、食事のポイントと栄養素を考えるコツを記してきました。

    続きを読む
  6. 夏バテ度チェックシート!熱中症予防の食事と食欲増進のコツを掴んで、手抜き調理を考える!

    毎日暑いですね…という挨拶が続きます。連日40度近い気温だと、ガンガンにエアコンをかけても、南と西側の2階は地獄のような暑さになります。気温が上がる報道や熱中症の情報が多く、TVやラジオでも警告されます。

    続きを読む
  7. 歯が溶けるって本当?飲食物の危険な習慣で歯に異変!

    「コーラを飲むと骨が溶ける」聞いたことありますか?虫歯や歯石・歯槽膿漏などに気をつけている方は多いと思います。毎日しっかり歯を磨いているから大丈夫と思っている方が多いと思います。

    続きを読む
  8. 血液ドロドロ漢方「チェックシート」6つのタイプ別“血液サラサラ生活改善方法”

    誰もが同じ方法でサラサラ血液になるわけではない現代人の生活は、体を労る生活がなかなかできません。血液を汚したり、血の巡りを悪くする条件が揃っているのです。

    続きを読む
  9. 甘い野菜が中性脂肪の原因に?「甘い」という言葉の裏側!糖度=甘さではない!

    トマトを例にしていますが、トマトが悪いということを言っているのではありません。そのことをご理解いただけますよう、お願いいたします。「甘い」という褒め言葉の裏側農家の方の努力もあって、甘い野菜が市場に多く出荷されています。

    続きを読む
  10. ピロリ菌を意識した10種の食べ物を食事に取り入れる!原因菌は加齢と共に増加

    胃がんの99%の原因菌である「ピロリ菌」は年齢と共に増える!がんの原因といえば、乱れた生活習慣や遺伝、タバコ…などをイメージする人が多いのではないでしょうか。しかし研究がすすみ、胃がんは感染症で99%がピロリ菌感染が原因と言われています。

    続きを読む
  11. スカベンジャー料理!体内のサビつくる“悪玉活性酸素”を除去して免疫力アップ!

    体内のサビをつくる“悪玉活性酸素”って何?私たちは呼吸によって、生命を維持する原動力として、空気中に含まれている約20%の酸素を取り込んで生きています。呼吸をしている限り、アンチエイジングでよく言われる体がサビる「酸化」という状況にさらされるのは仕方がありません。

    続きを読む
  12. ◯◯が食べたいという体内SOSサイン“クレービング”と解決法!女性が長寿の理由?

    〇〇が食べたい!を解決できる女性が長寿の理由今日の夕飯は何にしよう…と、台所を預かる人は毎日考えなければなりません。

    続きを読む
  13. 植物のネバネバは「ムチン」と言ってはいけない?100年前から名称が間違っていた?

    ネバネバは“ムチン”であるという誤報現在、インターネットを中心に、野菜に含まれるネバネバを「ムチン」と呼ぶ情報が誤りであったということで、訂正削除が始まっています。私のブログのユーザーが、忠告してくれたことでした。

    続きを読む
  14. デキストリンや難消化性デキストリンは危険な食品添加物なのか?離乳食にも添加?

    デキストリンは危険な食品添加物なのか?名称がカタカナだと化学物質のような気がして、危険な食品添加物のような印象を受けます。

    続きを読む
  15. 【肉・魚介・米・加工品】残留農薬やダイオキシン・食品添加物を家庭で落とす方法!除毒の下ごしらえ

    食品や残留農薬・ダイオキシン・食品添加物との付き合い方、体内被害、複合毒性、長期摂取などは、前ページで記しています。野菜除毒の下ごしらえも前ページになっていますので、合わせてお読みいただくことで、お役に立てると思います。

    続きを読む
  16. 野菜の残留農薬やダイオキシン・食品添加物を家庭で落とす方法!除毒の下ごしらえ

    食品や残留農薬・ダイオキシン・食品添加物との付き合い方薬膳の講義をしていて一番多い質問は、「アレが◯◯にいい!コレを食べちゃダメ!」という情報が多すぎて、結局何を食べたらいいのですか?」という内容です。

    続きを読む
  17. 食品添加物を年間8kg摂取!解毒方法はあなた自身が持ち今からスグできる!

    現代人は食品添加物を年間8kg摂取!食品添加物…それは厚生労働省で認可されているもの。食品添加物は、保存料によって長期保存ができるので食中毒などを避けることができます。

    続きを読む
  18. 抗生物質が効かない「スーパーバグ」薬剤・化学物質・添加物で増殖!スタバよりマックがいい結果

    薬や化学物質・添加物を栄養として増殖する“スーパーバグ”抗生物質が効かない感染症で、世界で70万人の人が命を失っている現状で、どうやってスーパーバグに対処すればよいのでしょうか。

    続きを読む
  19. 化学調味料無添加で安心?酵母エキスは体にいい?スーパーバグって何?食品添加物について

    食品添加物との付き合い方私は調味料を選択するときに、できるだけ「化学調味料無添加」を選んでいますが、それでも自分の理想とする調味料ではないので、出来る限り自家製にするように心がけています。

    続きを読む
  20. 毛細血管が再生されゴースト血管を復活させる!若返る3つの食べ物料理コツと改善法5つ

    【ゴースト血管とは】ゴースト化する毛細血管とリンパ管のデトックスが体全体の健康を司る朝の目覚めから自分の顔を鏡で見た時に、疲労感があるような目のまわりや、ちょっと太ったような気がする浮腫み…女性の場合は化粧のノリで肌の状態がわかる…など感じていませんか?生活をしていく中で、サラサラな...

    続きを読む
  21. 天然ビタミンCの効果と効能!効率的に摂る時間は?健康ドリンクレシピ

    毎日暑い…そんな時の水分補給は必須!熱中症対策としても、水分補給をしていく中で「ビタミンCを補給」も重視と思う方が多いのでしょうか。街中でも、ビタミンCが入った清涼飲料水が多く見られます。

    続きを読む
  22. 果糖ぶどう糖液糖-人工甘味料の危険!ドリンク・調味料・菓子に潜む罠

    私が数年前から「スポーツドリンクは自分で作る!」と決めたのは「ブドウ糖果糖液糖」が入っているからです。

    続きを読む
  23. 寒暖差疲労チェック!気温差が原因の痛み!貼る鎮痛剤(痛み止め)が有効か?

    あなたも寒暖差疲労かも?寒暖差耐性チェックをして対策!1日に5℃以上の気温差があると、何かしらの痛みを引き起こす場合があります。この気温差が肩や腰への刺激となり、肩こり・腰痛・神経痛などをひきおこす原因にもなります。

    続きを読む
  24. レーズンとプルーンを比較して栄養の違いを知ろう!プルーンエキスってどうなの?

    レーズンとプルーンを生活の中に取り入れましょう!私が15歳の頃…今から40年前、プルーンエキスが大々的に販売されるようになって、知り合いにプルーンをすすめられて、母は何と数十万円分のプルーンを購入し、私は毎日大量のプルーンエキスをイヤイヤ食べさせられていました。

    続きを読む
  25. 経皮毒(けいひどく)を意識して生活!むやみに化学物質を避けるのではなく上手に付き合おう!

    私たちの生活に浸透している化学物質をむやみに避けるのではなくて、上手につきあうことが大切だと思っています。避けてしまったら、生活ができなくなる位、すべの商品に使用されています。

    続きを読む
  26. 経皮毒(けいひどく)をちょっと意識して生活しよう!危険を回避して安心して暮らそう!

    経皮毒(けいひどく)とは、日常使われる製品を通じて、皮膚から有害性のある化学物質が吸収される化学物質の有害性は、傷害を受ける臓器、メカニズム、エンドポイントなどによって、急性毒性、皮膚腐食性/刺激性、眼に対する重篤な損傷性/眼刺激性、呼吸器感作性、皮膚感作性、光毒性、変異...

    続きを読む
  27. 子供や動物の重金属の解毒・デトックス法!ホットケーキミックスなどに含まれる膨張剤の危険性!

    ホットケーキミックスなどに含まれる粉もの膨張剤の危険性を国が警告している!手軽で簡単におやつがつくれるホットケーキミックスを利用したレシピが多くネットでアップされているので、孫に作ってあげようと思って食品表示の確認をしていると、気になることもあり調べてみたのが離乳食をはじめた5年前。

    続きを読む
ページ上部へ戻る