ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。



スカベンジャー料理!体内のサビつくる“悪玉活性酸素”を除去して免疫力アップ!

体内のサビをつくる“悪玉活性酸素”って何?

私たちは呼吸によって、生命を維持する原動力として、空気中に含まれている約20%の酸素を取り込んで生きています。

呼吸をしている限り、アンチエイジングでよく言われる体がサビる「酸化」という状況にさらされるのは仕方がありません。

酸素は、体に取り込んで約1~3%は「活性酸素」に変わってしまします。

「活性酸素」とは、様々な原因により電子構造的に変化して、強い酸化力をもつようになったモノです。

体をサビさせてしまう「活性酸素」ですが、体内に入った細菌などの外敵に攻撃してくれる役割もあるのです。

体をサビさせるとは、細胞や遺伝子を酸化させて傷つけ多くの病気の原因になるので、悪者扱いされていますが、生きているかぎり活性酸素は生成されていきます。

その「活性酸素」をうまく除去しながら抗酸化することがとても大切で、それは食べ物によって可能なことです。

活性酸素が体内で大量に発生する原因

活性酸素が体内で大量に発生する人と、あまり発生しない人の違いは何のでしょう。

生きていく上で仕方がない原因と、原因を取り除けば「活性酸素」が減るという原因をいくつか取り上げました。

  • 農薬や食物添加物などが体内に入った時
  • 大気汚染物質を吸い込んだ時
  • 食べ物をエネルギーに変える時
  • ストレスをためた時
  • タバコを吸った時
  • 飲酒した時
  • 紫外線を大量に浴びた時
  • 放射能を浴びた時
  • 体に炎症を起こした時
  • 激しい運動をして酸素を多く吸った時
  • 電磁波を受けた時(スマホ・OA機器・電子レンジ・テレビなどの生活に密着している電化製品)

生活をしていると避けられないこともありますが、回避できる原因もありますね。

食材に残った有害物質が体に取り入れられることで、「悪玉活性酸素」が発生します。

しかしすべての食品の添加物を避けて食生活をすることは、現代ではとても難しくなっています。

調理方法で、除去する方法は過去記事にて紹介していますので、お役にたてると思います。

食品添加物の関連記事

 

食べるもののコツは、食物繊維や海藻などを摂取して不安物質のデトックスが効果的です。

除去する方法として、効率が良いスカベンジャー効果を得る食事法があります。

SPONSORED LINK



スカベンジャー効果で悪玉活性酸素の害を防ぐ方法

発生してしまった活性酸素を減らすには、食事のメニューに「スカベンジャー」効果が得られるように食べることです。

「スカベンジャー」とは、“道を掃除する人”という意味があり、活性酸素に関して使用する場合は、「活性酸素を消す」ということなので、「抗酸化」と同意語です。

体内の余分な活性酸素を一掃する効果のことを「スカベンジャー効果」といいます。

活性酸素の害を減らすスカベンジャー酵素は3つあります。

  • SOD…良質なタンパク質+マンガン・堂・亜鉛
  • カタラーゼ…良質なタンパク質+鉄
  • グルタチオンペルオキシダーゼ…良質なタンパク質+セレン

この3つは食品に含まれていないため、体内で合成されるもので、この酵素を増やすためににはスカベンジャー酵素の材料になる「良質なタンパク質+各種の補酵素ミネラル」を食べるようにします。

まずアミノ酸スコア100の食材にプラスします。

アミノ酸スコアとは、人間の体が必要とするタンパク質を作るために必要なアミノ酸がバランスよく含まれているタンパク質のことで、アミノ酸スコア100とは最高数値なので「スカベンジャー酵素」を作る基本となります。

 

スカベンジャーは3つの種類で分けることができますが、その3つが揃って悪玉活性酸素を除去できます。

  • スカベンジャー酵素
  • スカベンジャー酵素+ビタミン
  • スカベンジャー酵素+成分

効果をアップさせるためにも3つを揃えて食べるようにしましょう。

スカベンジャー酵素

アミノ酸スコア100の良質なタンパク質と補酵素ミネラルはお互いに存在する食材もありますので、例えば、ある食材を「タンパク質」と考えた場合、補酵素ミネラルでは別の食材を選んでください。

アミノ酸スコア100の良質なタンパク質には、補酵素ミネラル(マンガン・銅・亜鉛・鉄・セレン)を含んだ食材を足して食べるようにします。

アミノ酸スコア100の良質なタンパク質 プラス 補酵素ミネラル(マンガン・銅・亜鉛・鉄・セレン)を含んだ食材
アジ・カツオ・カレイ・キンメダイ・サケ・サワラ・サバ・サンマ・しらす干し・タイ・タチウオ・タラ・ブリ・イワシ・ブリ・イワシ・マグロ・ワカメ・牛肉・豚肉・鶏肉・卵・豆腐・油揚げ・納豆・おから・豆乳・ヨーグルト・チーズなど  + 青シソ・アサツキ・アシタバ・エシャロット・枝豆・オクラ・カリフラワー・グリーンアスパラ・ゴボウ・パセリ・イワシ・アジ・ワカサギ・ホタテ・牡蠣・アサリ・シラス干し・青のり・海苔・ヒジキ・おから・高野豆腐・豆腐・ゴマ・茶など

 

スカベンジャー酵素+ビタミン

スカベンジャー酵素だけでは活性酸素の毒を除去しきれないので、体内で作れないスカベンジャービタミンであるビタミンA・B2・C・Eを摂取します。

スカベンジャー酵素+ビタミン(ビタミンA・B2・C・E)を含んだ食材

青シソ・アサツキ・アシタバ・枝豆・かぼちゃ・コマツナ・クレソン・サヤエンドウ・大根の葉・にんにくの茎・パセリ・ブロッコリー・ホウレンソウ・モロヘイヤ・海苔など

 

スカベンジャー酵素+成分

残った活性酸素を除去する効果がある成分があり、これらは体内でつくることができないので、食事で摂取するようにします。

  • クルクミン…カレー粉など
  • キトサンフィル…かぼちゃ・サケ・イクラ・卵黄など
  • グルタチオン…ブロッコリー・ホウレンソウなど
  • ポリフェノール…茶・大豆・ミカン・コーヒー・ココア・赤ワイン・ブルーベリーなど

 

スカベンジャー効果を期待できるのは、すべての成分を摂取するように工夫することですが、肉や魚に野菜をプラスする料理で、肉や魚よりも多種の野菜を多め摂取するイメージです。

スカベンジャー効果は日本食がとりやすいので、いくつか紹介します。

 

スカベンジャー料理は身近な料理!免疫力アップしよう!

活性酸素の毒を除去する抗酸化物質であるスカベンジャー酵素は、体内でつくることができません。

その基本は、体内でつくる“スカベンジャー酵素”と食品で摂取するビタミンと成分の組み合わせから活性酸素を除去します。

現在、世界的にスカベンジャー料理の研究や調査がされていますが、日本は実にカンタン!

何故なら「日本食」がスカベンジャー料理だからです。

2013年「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録され、伝統的に食べてきた食事の組み合わせは、免疫力をアップの面から理想的な食事でした。

1日1食和食を食べることで、スカベンジャー効果を得ることができます。

理想的なメニュー

  • ごはんと味噌汁
  • 主菜(肉類・魚類・卵類)
  • 小鉢料理(漬物・納豆・酢の物)
  • 副菜1(野菜)
  • 副菜2(きのこ類・海藻類・ヌルヌル野菜)
  • 食後の果物
  • お茶

 

ごはんと味噌汁-スカベンジャーの主食

ごはんのアミノ酸と味噌のアミノ酸で9種類の必須アミノ酸ができ、体内でスカベンジャー効果を合成するのに不可欠で、免疫力アップに必要なタンパク質の形成となります。

味噌には鉄・亜鉛・銅・マンガン・セレンが含まれ、5種の補酵素ミネラルと9種の必須アミノ酸で、スカベンジャー酵素が合成され、色素成分のフラボノイドが免疫力アップし、メラノイジンが放射性物質に対する護衛効果があります。

味噌汁は豚汁にするだけで、スカベンジャー効果満点になります。

 

肉類・魚類・卵類-スカベンジャーの主菜

体内でスカベンジャー酵素を合成して、免疫力アップするのに必要な良質なアミノ酸スコア100の良質なタンパク質があります。

 

漬物・納豆・酢の物-スカベンジャーの小鉢料理

漬物の乳酸菌で免疫力アップ効果があります。

納豆には9種類の必須アミノ酸と5種の補酵素ミネラルが揃っているため、体内でスカベンジャー酵素を合成させ、アルギニンが免疫力アップ、ネバネバ成分で活性酸素の害を受ける腎臓と肝臓の機能アップします。

酢の物にはスカベンジャー酵素をつくるための必要なミネラルの吸収率をアップさせます。

 

野菜-スカベンジャーの副菜(1)

成分の水溶性食物繊維が有害物質を体外に排出し、体内の活性酸素の発生を少なくし、抗酸化ビタミンA、C、Eを含有しているので主菜に含まれるビタミンB2と合わせて抗酸化ビタミンが揃います。

ファイトケミカル成分が免疫力アップになります。

 

きのこ類・海藻類・ヌルヌル野菜-スカベンジャーの副菜(2)

きのこ類の不溶性食物繊維が有害物質を体外に排出し、β-グルカンが免疫力をアップします。

海藻に含まれる良質タンパク質はスカベンジャー酵素の合成を補完し、カロチノイド系赤色素が活性酸素の害を減少させ、アルギン酸やフコダインが有害物質を体外に排出し、ヨードが免疫力をアップさせます。

 

果物とお茶-スカベンジャー成分

野菜で十分なビタミンCが摂取できなかった場合、果物で補い、水溶性食物繊維ペクチンが有害物質を体外に排出できます。

お茶のカテキンが抗酸化と免疫力アップにつなげることができます。

 

スカベンジャー料理の心構え

現代の食材で、農薬や添加物を避けて生きていくことがとても難しくなっていますが、100点を目指してしまうと途中で息切れてしまいます。

食の安全の追求をすることで、疲れてしまうことは心身共によくありません。

何となくできちゃうスカベンジャー料理で80点…70点でいいんです。

日本の伝統食を楽しく意識することで、スカベンジャー効果を得られる食事になります。

人間の体は、約60兆個の細胞でできています。

そのうち1兆個ぐらいが、新陳代謝によって毎日入れ替わっています。

健康的な食事を行うことで、約2ヶ月で細胞がまるごと入れ替わり体調がよくなることも多く、今日の食事は2ヶ月以降に効果がみられ、コツコツと毎日重ねていくことで理想な体になることができる可能性が高いのです。

腸は正直に体に反映させ、明日の体を作っているので、体が喜ぶスカベンジャー料理を心がけてみませんか?




SPONSORED LINK


サブコンテンツ