食禅の心得

  1. 精進料理“食禅”調和のとれた「精進だし」自分好みのダシを作ろう

    “ダシ”は精進料理“食禅”の基本精進料理で最も重要なのは“ダシ”だと考えられています。野菜にも本来の持ち味があり、そうした繊細な食材の風味を引き出して、しっかり料理を支えてくれるのが“ダシ”です。

    続きを読む
  2. 精進料理“食禅”の基本:3つのルールと五感・旬の食材について

    精進料理“食禅”の基本:心と体を整える方法が世界で注目!精進料理の基本「典座教訓てんぞきょうくん」には、現代の食事に通用することが多く書かれています。「3つの心得」である喜心きしん・老心ろうしん・大心たいしんを心がけて食事作りを考えてきます。

    続きを読む
  3. 精進料理とは“食禅”の基本:心と体を整える方法が世界で注目!

    精進料理は、ただ単に日本古来の食事作りではありません。修行である生きる基本を食事に取り入れていることなので、洋食にできあがる場合もあります。精進料理のレシピを紹介する前に、「精進料理」について…そして、その基本について綴っていきます。

    続きを読む
  4. 精進料理を作る「3つの心得」喜心・老心・大心で考えさせられた食禅

    精進料理を作る「3つの心得」禅寺で修行僧たちのために食事を作る役割の人を「典座てんぞ」と言います。その「典座」はどのような心構えで仕事につくのか…ということが書かれているのが「典座教訓てんぞきょうくん」です。

    続きを読む
  5. 「食原病」は生活習慣病や肥満の原因…食禅(ZIKI-ZEN)で正す

    日本では、生活習慣病などが深刻な問題になっています。30~50代の全国1200人に、「未病」に関するアンケートを行ったところ、8割を超える人が何らかの不調を感じている…という結果になったのです。「未病」とは、発病には至らないものの、軽い症状がある状態のことです。

    続きを読む
  6. 「食禅(ZIKI-ZEN)」禅的な食生活の心得-心と体の整え方

    「禅」の修行とは、日常行っている行為である食事・掃除・入浴などのすべてを指します。その日常の中に真理があるとされています。今回はテーマにしている「食禅(ZIKI-ZEN)」について綴っています。

    続きを読む
ページ上部へ戻る