ドローン初心者!幼児3歳から高齢者4世代家族がトイドローン空撮とレースに挑戦!私の目標

私がドローンを飛ばしたい2つの理由!人命救助と空を飛ぶ 災害時に危険な場所を偵察し、人命救助をするという使命で人間が行かれないところを空撮、建設現場などでは測量用、農薬のタンクを積んで散布するなど、ドローンの種類は様々な・・・

インフルエンザ予防で「マイタケ」が有効と研究結果!インフルエンザ予防食用きのこのレシピ!

秋に美味しいきのこ類! きのこの旬が秋であることには、ちゃんと理由があります。 風邪や花粉症にもおすすめしたい「きのこ類」は、もともと免疫力アップや繊維質が多いことから、様々な効能があります。 健康・美容などの効果別の効・・・

【霜月】11月7日立冬から本格的な冬!お風呂「七病を除き七福を得る」健康法と旬のモノを食べる!

朝霧が降りる「霜降月しもふりづき」が略されて、霜月しもつきになりました。 神無月に出雲大社に集まった神様たちがもとのばしょに帰るため「神帰月かみきづき」とも言われています。 立冬11月7日本格的な冬の到来!「小春日和」銀・・・

寒い場所で咳や鼻水「寒暖差アレルギー」花粉症や風邪ではなく温度差が原因

寒くなった朝、自宅の玄関から出たら、咳が止まらない…鼻水も止まらない。 花粉症になったかな?…と、思ってしまうほどの咳やくしゃみ。 花粉の時期と重なることもあって、自分の病状を間違って考えてしまう場合もあります。 風邪を・・・

女性の好感度アップ「男の趣味」男性にモテる「女の趣味」ランキングの結果!

“趣味”とは… 大辞泉にて「趣味」を調べてみました。 大辞泉「趣味」 1. 仕事・職業としてでなく、個人が楽しみとしてしている事柄。 2. どういうものに美しさやおもしろさを感じるかという、その人の感覚のあり方。好みの傾・・・

花粉症10人に1人は果物でアレルギー!?「花粉・食物アレルギー症候群」「口腔アレルギー症候群」

  今回は第3編で、花粉症の方が果実や野菜で「ラテックスフルーツ症候群」「口腔アレルギー症候群」に10人に1人の確立で発症する可能性のお話です。 ラテックスアレルギーではあるけれど、花粉症ではない…という方、ラ・・・

ラテックスアレルギー約半数がラテックス・フルーツ症候群に!果物リスト「食物アレルギー」?

アボカドが大好きだった方が、「ラテックスアレルギー」から果物・野菜の摂取からもアレルギー「ラテックス・フルーツ症候群」になってしまったことから、生活がガラリと変わってしまったと聞きました。 食べてはいけないものがあること・・・

ゴムが原因?「ラテックスアレルギー」赤ちゃんから成人まで!「接触性皮膚炎」との違いは?

仕事仲間とのランチタイムでのことです。 アボカドが大好きだった方が、突然アボカド料理をオーダーしなくなったので、不思議に思っていたら、「ラテックスアレルギー」になってしまったのでアボカド・バナナ・キウイ・栗などの果実が食・・・

秋冬トレンドファッション「トラッド」大人の女の差し色【赤・レッド】センスよく使う!

2017年秋冬トレンドファッションを取り入れる方法 今シーズン最も気になるトレンドカラーは「赤-レッド」。 人気ブランドが提案する「赤」コーデをチェックして、自分に合うトーンを見つけてみましょう。 オールレッドにする勇気・・・

ハロウィンの子供の洋服は普段使いのモノを!仮装は小物でネコちゃんに!

孫の習い事のイベントで、ハロウィンパーティーをするということで、洋服や小物を購入♪ 息子ふたりだった私にとって、女の子である孫の洋服購入はすごく楽しい♪ 息子やお嫁さんは「ありがとう~♪」…と、良いように振り回されている・・・

ハロウィンケーキ・かぼちゃプリンの子供用手作りレシピ!飾りは既製品使用でOK!

ハロウィンの手作りパーティーは子供でもできるように既製品も使う もうすぐハロウィンですね。 街では仮装した姿も見られるようになって、イベントとしてすっかり定着しました。 孫とハロウィンパーティのために、お料理の練習をしま・・・

輪廻転生があるのなら出逢った動物達に逢いたい「僕のワンダフル・ライフ」犬の映画より

映画「僕のワンダフル・ライフ」を観てきました。 涙を拭うタオルハンカチを持って…。   「ベイリーの命を救ったことから、<最愛の人>となったイーサン。1人と1匹は喜びも悲しみも分かち合い次第に固い絆で結ばれ、お・・・

無印良品リコール商品!自主回収リスト-電化・家具・食品・衣料・化粧品まで品質毒性あり

私は仕事先が青山であったことから、無印良品1号店が開店したときから、無印良品が大好きでした。 もう35年のファンだったことになります。 1週間に1回はウィンドウショッピングを楽しみ、シンプルな子供服や食器、安心と思ってい・・・

「朱赤健康法」赤色の心理と健康効果!赤ファッション・赤パンツ・赤腹巻きっていいの?

朱赤色イメージの心理と健康 今までも「色」についてトレンドカラーや心理的効果などを綴っていますが、「色」というものは、人が生きていくための情報として大きな役割をしていることがわかります。 着ている洋服で人の印象は大きくか・・・

“朱赤色と緋色”戦国時代「赤備え」源氏物語「ファッション」花魁「長襦袢」の魅力

“朱赤”は戦闘能力を高め魅了される特別な色 赤は最も目立つ色彩と感じます。 朱赤色って、どのようなイメージがありますか? 世界の古代の遺跡や壁画、日本では鳥居など、赤く塗られたものが多くあります。 これらの建造物などには・・・

秋!旬の食べ物で体の冬支度!秋おすすめ食材12選とレシピ7品

季節が変われば体も変わる!秋の旬の食べ物で冬支度 夏から秋へと季節が変わるタイミングで、体の中も変わっていきます。 人間は冬眠はしませんが、寒さに耐えるために体にエネルギーを蓄積してきます。 食事で旬のものを取り入れるこ・・・

秋に恋しくなるおしゃれな秋色和食器!食欲の秋を食器でセンスよく演出!

世界で愛されているおしゃれな和食器!センスいい演出を! 昔ながらの日本の食卓を四季を問わず美しく彩ってきた、おしゃれでセンスのいい和食器。 世界では日本食が見直されていることもあって、世界の食器の展覧会でも和食器はすごく・・・

【神無月】秋は旬の食べ物とスポーツで体を整え、秋の七草・読書などで心を整える!

神無月で冬支度!ゆったり過ごしていきましょう 10月の神無月かんなづきは文字の通り、全国の神様達が出雲大社に集う月です。 各地の神様がいなくなってしまうことから「神無月かんなづき」と呼ばれています。 他には新酒を醸す(か・・・

自宅でひとり「ヨガ」まとめ!体と心を整え内臓疾患予防や代謝アップでダイエット!

自宅で手軽なひとりで「おうちdeヨガ」のまとめ 姿勢を整えたい…温活!…心と体を整える…とヨガは様々な改善ができる上、息をあげることなくゆったりとできるので、ジワジワ汗をかいてとても心地よい体操です。 ヨガ教室に行く時間・・・

毛細血管が再生されゴースト血管を復活させる!若返る3つの食べ物料理コツと改善法5つ

【ゴースト血管とは】ゴースト化する毛細血管とリンパ管のデトックスが体全体の健康を司る 朝の目覚めから自分の顔を鏡で見た時に、疲労感があるような目のまわりや、ちょっと太ったような気がする浮腫み…女性の場合は化粧のノリで肌の・・・

戦国時代の三英傑:織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の病気を診る!

<戦国武将の病気「関ヶ原の戦い」徳川家康vs石田三成の病は?> 戦国時代から安土桃山時代にかけ、長く戦乱が続いて若死にする人が多く、武将は戦死若しくは切腹・刑罰などで命が絶たれるイメージがありますが、飢饉や伝染病の流行も・・・

秋の風物詩「中秋の名月-十五夜」月の満ち欠けの月の名前と手作り団子-ていねいに暮らす

秋の風物詩「中秋の名月-十五夜」 暑い夏が終わったなぁ…と、夜になると涼しい秋の風を感じられるようになってきましたね。 夜空には凛とした美しい月が浮かぶ丸い月が十五夜です。 十五夜は毎年15日とされていますが、旧暦の8月・・・

【長月】9月旬の食材と季節の変わり目の秋バテを解消する方法!

夏の体から秋へ!食欲の秋・読書の秋・芸術の秋-季節の変わり目に気をつけること 鈴虫が鳴きはじめている9月の秋口はまだ温かい…暑いと感じる日もあるので身体は活動的な状態になっていますが、日照時間がだんだん短くなるために、脳・・・

【長月】第3月曜日「敬老の日」は感謝!9月9日「重陽の節句」菊の花で不老長寿を願う

五節句「重陽の節句-9月9日」で菊に触れ「敬老の日」を祝う まだ昼間は暑さが残っていますが、朝晩の空気は涼しくて秋モードですね。 つい最近までアブラゼミの合唱だったのに、今日は鈴虫の声を聴きました。 9月は虫の鳴き声や、・・・

掲載順位をあげて検索流入を増やす!解析ツールで分析し改善!

掲載順位をあげて検索流入を増やすにはどうしたらいいの?悩む 毎日のようブログ「TOMOIKU」に遊びにきて下さっている皆様! ほんとうに…感謝!ありがとうございます。 TOMOIKUサイトに遊びに来てくださっていることで・・・

戦国武将の病気「関ヶ原の戦い」徳川家康vs石田三成の病は?

先日、息子に誘われて、映画「関ヶ原」を観てきました! 映画…とても楽しく観させていただいたのですが、ちょっと関ヶ原の戦いのことを知っているという程度だと、途中でわからなくなってしまう可能性もあります。 もしかしたら、私の・・・

災害時の停電で水と電気を確保!「ペットボトル用ソーラーライト」ロハス生活の活用

台風や地震などの災害は、突然私達の生活を狂わせます。 都心の災害時のパニックを想像すると恐ろしい… 給水車など、早急に対応したいという思いが市町村にあってもできない状況は、簡単に想像できます。 水は自分の命を繋ぐ大切なも・・・

サブコンテンツ