ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。



「湯治・へるしい旅」が話題!プチ旅行トレンドは癒しから健康“ロハス旅”に!効能別“温泉質”を利用

 

世の中の健康志向の高まりを受けて、旅のスタイルが変化しています。

最近は「健康」をテーマにした、さまざまなプログラムを提供する宿泊施設に注目が集まっているのです。

旅先で「へるしい」(ヘルシーの意味)になる「旅行×健康」の動向がみられいることから、「湯治・へるしい旅」のロハスな旅についてのお話です。

 

「へるしい旅」って何?

「株式会社リクルートライフスタイル」が発表した旅行のトレンドキーワードです。

「健康立国」を標榜した日本。「人生100年時代構想」の発表や「スーパーフード」「クロスフィット」の流行を背景に世の中の健康志向が高まり、それは旅のスタイルにも変化を及ぼしています。旅行の目的は「疲れを癒すこと」から「旅先で健康になること」へと変わり、旅行者が自ら「へるしい」になるための滞在へと変化しつつあります。観光地は、健康地へ。観光客は、健康客へ。今、「へるしい旅」の流れがきています。

<参考:株式会社リクルートライフスタイル

リクルート社が「興味関心が高まっていること」の調査から、1位「健康」 2位「旅行」 3位「食事」という結果となり、ヘルスケア産業の創出について「観光・旅行×健康」と打ち出しました。

調査によると、「健康になる旅行に興味関心がある」と70%を占めていることから、「湯治・へるしい旅」が増えているのです。

このような試みから、多くのホテルや旅館などの温泉宿泊施設では「湯治」を基本とし、健康を意識した食事の提供をする「へるしい旅」の企画が多くされているのです。

経済産業省が「観光・旅行×健康」による新たなヘルスケア産業の創出について言及したことで、ヘルスツーリズム認証制度が2018年から施行されることから、環境省が、7月に「新・湯治 ONSEN stay」の推進について発表します。

「新・湯治 ONSEN stay」とは、自然等の地域資源を活かした温泉地の活性化に向ける…と、環境省が提言しました。

そんな自然の恵みを生かした、「へるしい旅」

春休みやゴールデンウィーク・夏休みと、ちょっと経験してみませんか?

 

「ロハス旅」へるしい旅で健康になって楽しむ!

ロハス旅では「湯治」だけではなく、お客様の趣味に合わせて心身を回復させる、天空の庭でのヨガやピラティス・ウォーキングやサイクリングなどで軽く汗を流せるようなスポーツを用意しています。

そして、楽しい食事にも、マクロビ・薬膳料理・精進料理などを用意し、オーガニックな食材や飲料、コスメなどを体験できる「ロハス旅」など、世界では「ロハス旅行」が定着している中、日本でもやっと「ロハス旅行」が企画されるようになりました。

自家菜園野菜や地元産きのこや山菜などの、こだわりの食材を使った体にやさしい郷土料理も大人気!

「健康」というテーマと直結して、体の内側からキレイになる旅行を楽しんで身も心もリフレッシュしましょう。

 

「湯治」は昔ながらの自然治癒能力UPと疾病の療養法

現代のように病気の原因がわからい時代は、温泉に入浴したり飲泉する「湯治」で、病気からの回復を試みていました。

7日ほどの期間、温泉に入って体に良いものを食べて療養していたようです。

現代の「入院」になるのかもしれませんね。

多くの人が温泉療法によって回復していることから、温泉の科学的分析などされていないけれど、体で感じることができたのでしょう。

その「湯治」が今トレンドとして紹介されています。

今まで旅行と言えば、ステキな景色と楽しい時間…そして美味しい料理で、心と体をリフレッシュさせるというイメージでしたが、2018年のトレンドは「湯治」を取り入れ、健康を意識されたものになっていると話題になっています。

ホテルや旅館によっては、温泉成分の「湯治」について、ご案内までしてくれるので、“プチ湯治”は定着してくのでしょう。

体調や肌の状態に合わせて温泉を選んだり、湯巡りの順番を考えたり、様々な旅行代理店が新しい企画を打ち出しているので、楽しいページが多いです。

旅行会社JTBさんが泉質別に宿の紹介をしてくれているので、とても便利です。

 

SPONSORED LINK



効能別の“泉質”を選んで自然治癒能力UP

温泉にはお湯の性質があり、その効能が自然治癒に効果があります。

旅行先の温泉を最大限に有効に生かしていきたいですね。

※温泉地の画像はJTBさんにお借りし、画像内メッセージをプラスしています。

 

単純温泉…湯が優しい家族旅行向け

 

効果:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・関節のこわばり・打ち身・くじき・冷え症・病後回復期・健康増進

皮膚が敏感な方や湯あたりを起こしやすい子供や年配者に向いていて、ちょっと効能が薄めの単純温泉は安心して入浴できますね。

さまざまな成分がバランスよく含まれている単純温泉は多岐にわたり効能があるので、家族や大人数で行くときに、誰でにも効果があるようで、嬉しい湯治です。

また、女性向けの「美肌の湯」「美人の湯」などの温泉は、アルカリ性単純温泉であることが多いです。

 

二酸化炭素泉(炭酸ガス)…むくみ解消や老廃物排出に効果的

 

効果:疲労回復・高血圧症・むくみ・切り傷・やけどなど

温度が高くなると成分が気化してしまうので、温度が低めですが、入浴すると体に細かい気泡がびっしりと付着します。

炭酸ガスの入浴剤と同じで、この泡が重要なポイントになります。

気泡になっている二酸化炭素が皮ふから吸収されて、末梢血管を広げて血液の循環を促し、全身の代謝もアップされ、老廃物も排出されやすくなります。

入浴するだけでリンパの流れが改善されるので、むくみに悩む女性にはうれしい温泉です。

心臓疾患などのある人は、効果が逆効果になることもあるので要注意です。

私は、自宅の入浴剤には、必ず炭酸系を選びます。

冷え性の方にはおすすめしたい温泉効果と同じ入浴剤です♪

炭酸温浴については、下記の記事に綴っています。

 

硫黄泉…血行促進し代謝アップ!老廃物ほ排出

 

効果:慢性的な皮ふ疾患・慢性的な婦人系疾患・切り傷など

濃厚なにごり湯で、透明なエメラルドグリーンの湯や、ゆで卵のような臭いがあるなど、様々な湯がある温泉です。

硫黄泉には「硫黄型」と臭いがある「硫黄泉硫化水素型」の2種類があります。

どちらも効能は豊かですが、硫化水素型の湯は毛細血管拡張作用があるので、血行がよくなって代謝が促進され、腸の働きを活発にしてくれます。

血行がよくなって腸の動きがよくなることで、便秘の改善・老廃物の排出などの効果が期待できます。

どちらのタイプも殺菌力が強く、ニキビや毛穴の黒ずみに悩む人にはおすすめですが、刺激が強いので皮膚の弱い人は湯上がりにシャワーで洗い流した方がいいです。

 

炭酸水素塩泉…重曹効果でクレンジングの湯

効果:慢性的な皮ふ疾患・切り傷・やけど・美容など

「美人の湯」「美肌の湯」と称される名湯に入ると、入浴した瞬間に肌がなめらかになるのを感じますね。

皮膚の表面が柔らかくなり、余分な皮脂や分泌物を乳化して洗い流してくれます。

にごり湯になっている炭酸水素塩泉は、鉄分・カルシウム・マグネシウムが含まれています。

 

塩化物泉…冷え性からダイエットの女性向き

 

効果:冷え症・慢性的な婦人系疾患・慢性的な皮ふ疾患・神経痛・関節痛・筋肉痛・腰痛・切り傷・やけど・脂肪燃焼など

自然湧出の温泉としては日本でいちばん多い温泉で、ナトリウムが多く含まれています。

海水のように塩分の濃いものやカルシウムなどを含む泉質は、塩分が皮膚の表面に付着すると、皮脂やたんぱく質と結びついて皮ふに膜をつくり「温泉パック」のような状態になります。

温熱効果が長く持続するため血液の循環もよくなって、神経痛や筋肉痛などの痛みを和らげ、発汗とエネルギー消費が増加するので、冷え症対策からダイエットに効果があると言われている女性にうれしい温泉です。

 

硫酸塩泉…乾燥肌と脂性肌もOK!

 

効果:慢性的な皮ふ疾患・切り傷・やけどなど

硫酸塩泉も炭酸水素塩泉同様、「美人の湯」といわれ、乾燥しがちな肌に潤いを与えて、痛みやかゆみを和らげる効果があります。

皮膚の脂分を洗い流す力があるので、ニキビや吹き出物に悩む人には嬉しい効果があって、泉質が化粧水のような作用が期待できるので、女性に人気があります。

 

含鉄泉…熱伝統力で温まる

 

効果:慢性的な婦人系疾患・疲労回復など

含鉄泉は、空気に触れることで鉄分が酸化して褐色や茶褐色に変化します。

「赤湯」と呼ばれるにごり湯タイプが多い温泉です。

温熱作用である熱の伝導率が高いため体を温める効果が抜群です。

肌を引き締め肌の弾力を高めてしなやかにするので、美容効果が女性に人気です、

 

酸性泉…強い抗菌力で肌を引き締める

 

効果:慢性的な皮ふ疾患・ニキビ・水虫・すり傷など

酸性度の高い温泉なので、殺菌力が強く、すり傷・ニキビ・水虫・痔などに効果があります。

皮膚の表面の老廃物などを溶かすピーリング作用と、肌を引き締める力もあるので「肌のリセット温泉」とも言われています。

必要以上に体の角質を取ってしまう行為はしないで、ゆったりつかるだけで、湯上がりにシャワーなどで体についた温泉成分を洗い流すことをおすすめします。

 

放射能泉…ホルモンバランスを整え細胞の活性化

 

効果:痛風、慢性的な皮ふ疾患、慢性的な婦人系疾患、高血圧症など

放射能泉には害が及ぶほどの量は含まれていない「ラジウム温泉」と呼ばれている温泉です。

温泉中のラドンは湧出後には空気中に拡散され、湯気の吸入が効果的とされています。

ラドンは脳下垂体や副腎などに集まる習性があり、それらの臓器が活性化することで免疫機能がアップしホルモンバランスが整って自分のエネルギーバランスが整えられます。

 

 

自分にあった湯治の探し方
ランキングを参考にした「湯治」も豪華でいいですね!

 

JTB」では、様々なこだわりから絞って宿を探すことができます。

  • 露天風呂付きのお部屋・源泉かけ流し・家族風呂・部屋に温泉給湯など、ゆっくりと時を過ごせるようなお部屋探し
  • 海・山・湖・川・庭園などの眺望から探す
  • 温泉の泉質から探す
  • 温泉の効能から探す

持病などをお持ちの方や、疲れている体を休ませることができるように、効能別の湯治を探すことができるサイトです。

とても便利なサイトなので、気になる方は探してみてくださいね。

 

るるぶトラベル」の企画も楽しく、温泉を身近に感じてもらえるように目的別に探せます。

湯治おすすめプランのコーナーもあり、一押し!

 

  • 絶景露天風呂のある宿
  • 温泉三昧湯めぐりプラン
  • ラグジュアリー旅館
  • 恋するお泊まり温泉デート
  • 気軽に楽しめる食事付日帰り温泉
  • 自分だけの隠れ家秘湯の湯
  • 泉質・効能から探せる温泉大辞典
  • 露天風呂付き客室
  • 旅館を楽しむ情報満載旅館
  • 遊・癒・湯
  • タイムセール
  • 温泉☓夕食バイキング
  • 平日限定でお得な温泉宿
  • おひとり様1万円以下のお得プラン

「季さらで過ごす非日常空間~全客室露天風呂付」という“非日常空間”という言葉の響きに癒やされてしまう…。

湯治体験湯治部膳プランで1泊2食7,344~9,504円とかリーズナブルなプランもあるんですね…。

プランを見ていて…私は50歳以上なので、シニアプランの割引があるんです(^.^;
子育て中、旅行プランをたて宿を探していた時のことを思い出し、とても懐かしくなってしまいました。
もう、ゆっくりと温泉を楽しむ年齢なんだなぁ…と思いましたが、今は愛犬がいるので、「ペットが同伴できる宿」を探して、今までと違った旅の楽しみ方になりそうです。
これからの“旅”

 

旅行業界のトレンドキーワードとして発表した、“おいしくて、たのしくて、ヘルシー”な旅「へるしい旅」。

旅行雑誌などでも、「湯治」のイベントを紹介しています。

家族で…大切な人と…1人でも、旅をすることで心身の回復ができリセットができたら、仕事やプライベートといった追われている日常をちょっと豊かに…そして健やかなものに変えられるのかもしれませんね。




SPONSORED LINK


サブコンテンツ