ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。



簡単でかわいいグラスケーキ!誰でもできるデザートレシピ3選!グラスにいれるだけ

グラスに盛り付けるだけの簡単ケーキづくり「グラスケーキ」

ケーキを作りたい!

でも、材料を量ったりオーブンで焼いたりするのが大変で、作ることなんて考えられない…と思っていませんか?

小さなパーティーでお客様がいらした時のおもてなしや、小さな記念日、いつものおやつをちょっと豪華にしたい時に手作りのケーキでおもてなしができたらいいですね。

今回のグラスケーキは、買ってきて盛り付けるだけ…というケーキ。

スコップケーキも同様、食卓が華やぐケーキを作ってみませんか?

基本はグラスや透明の器にカステラやビスケット・ヨーグルトや生クリーム・アイスクリームなどの材料を交互に重ねていくだけです。

トッピングするだけで、手間がかからずコストをおさえられるケーキです。

トッピングするフルーツにもよりますが、今回紹介する「しましまのチョコレートケーキ」は1カップ50円もかかっていません。

 

作業は生クリームを泡立てることで甘さの調節ができますが、冷凍で泡立て後の生クリームも売られています。

トッピングするだけの場合は、冷凍ホイップはとても便利です。

ビスケットに生クリームを重ねて、冷蔵庫で寝かせることでビスケットがしんなりして、とても美味しくなります。

別名でフリッジケーキとよばれて、ケーキ作りのひとつのアイテムです。

今回はケーキ類は市販のカステラの訳ありの切れ端を購入して作っています。

7歳の孫といっしょに遊びながら作った「グラスケーキ」を紹介します。

 

SPONSORED LINK



 

雑穀ポン菓子ヨーグルトフルーツグラスケーキのレシピ

雑穀のポン菓子とヨーグルトを基本に、ビタミンCが豊富なクランベリー・ラズベリー・ブルベリー・いちごをトッピングをしています。

2cm角の甘いスポンジが3切れと生クリームとアイスキャンディーの「アイスの実」2個を使用していますが、とてもヘルシーでさっぱりした材料を中心に作っています。

孫のおやつに作りました。

 

 

 

しましまのチョコレートグラスケーキのレシピ

いただき物で、一切れづつ梱包されているチョコレートのパウンドケーキが3切れありました。

パウンドケーキを1cm幅に細長く切って、生クリームと層にしました。

バナナ・ひまわりの種・クランベリー・くるみ・チョコレートをトッピングしました。

中心にバニラアイスクリームが2口分位入っています。

 

お花畑のレアチーズグラスケーキのレシピ

グラス:アフタヌーンティー・リビング

 

りんごをお花に見立てて、レアチーズケーキをつくりました。

冷蔵庫に「フィラデルフィア」のチーズケーキと生クリームのパックは常にストックしてあるので、作りたい時に作っています。

「フィラデルフィア」クリームチーズの箱にレシピが入っているので、そのまま作ってグラスに入れて冷やすだけです。

 

<チーズケーキの作り方>

  • フィラデルフィアクリームチーズ 200g
  • 砂糖 70g
  • ヨーグルト 200g
  • フレッシュ 100ml
  • レモン汁 大さじ1
  • ゼラチン(顆粒)7g
  • 水(ゼラチン用)70ml
  1. クリームチーズを室温に戻します。
  2. ゼラチンは水にふり入れてふやかします。
  3. ゼラチンを、ラップをしないで電子レンジで500Wで約30秒加熱して溶かします。
  4. ボールにクリームチーズ・砂糖を入れて泡立て器でよく練り、ヨーグルト・クリーム・レモン汁という順に加えてその都度混ぜ合わせます。
  5. 冷蔵庫で2~3時間冷やし固めます。
 
<りんごのお花>

今回、りんごの色付けは「アセロラ」の生が冷蔵庫にあったので、水で煮込んで色を出したのですが、市販のアセロラのジュースでも作れますし、冷凍食品で売られている「ラズベリー」などでも色付けをすることができます。

天然素材の着色料も販売されていますし、りんごにピンクの色をつける方法はいろいろありますね。

  1. りんごが水に漬かる程度の水の量で、色水を煮込んで作る。
  2. りんごを花びらのように薄く切る。
  3. 色水といっしょに弱火で煮込んで柔らかくなったら、火を止めてしばらく漬けておきます。

冷蔵庫で出来上がっているグラスレアチーズケーキに、大きなスプーンで林檎で花びらを作るようにスジを入れて、りんごを差し込みます。

中心から外へ向けて花びらを作っていって、できあがりです。

 

グラスケーキは簡単でかわいくみえちゃう!

今回は、いちごやバナナ・りんごと定番フルーツを使いました。

市販のお菓子やパン・チアシード・コーンフレーク・ビスケットや小袋に入っているパウンドケーキなどでかさ増しして土台をつくると、大きなパフェもできますね。

本格的なパフェグラスがなくても、家にあるグラスで十分に代用できます。

コーヒーゼリーや紅茶を土台に、アイスなどをプラスして、これからの春夏に、美味しいデザートはいかがでしょう。

7歳の孫は、グラスケーキやスコップケーキなどは、お客様におもてなしができるようなかわいいケーキを作ります。

簡単ですので、是非つくってみてくださいね。

 




SPONSORED LINK

 

  生活を彩る 関連記事

サブコンテンツ