ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。




自宅でひとり「ヨガ」まとめ!体と心を整え内臓疾患予防や代謝アップでダイエット!

自宅で手軽なひとりで「おうちdeヨガ」のまとめ

姿勢を整えたい…温活!…心と体を整える…とヨガは様々な改善ができる上、息をあげることなくゆったりとできるので、ジワジワ汗をかいてとても心地よい体操です。

ヨガ教室に行く時間が、仕事や子育てをしている最中には一定時間を作るのが大変な場合あります。

自宅でちょっとの時間にできるので参考にしてみてくださいね。

一般的なヨガのポーズ・座ってヨガ・タオルを使って猫背を直せるように、ちょっとの時間も意識してヨガを初めてみませんか?

7回の連載になっていますので、まとめてみました。

自宅で手軽でコツコツと!内臓疾患予防や代謝アップでダイエット!

プロの指導のもとヨガ教室に通いたいと思っている方も、ヨガってどんな感じ?…が掴めます。

「おうちdeヨガ-No1」心と体を整える自宅でひとりヨガ


目次

  • ヨガは心と体を健康にする目的-男女関係なく自宅でできる!
  • 体が硬い!ヨガは何歳からでも筋力と柔軟性がアップする方法
  • 呼吸法は科学的にも心を整えると証明されている

続きはこちらへ♪

 

「おうちdeヨガ-No2」簡単準備編:心と体を整える自宅でひとりヨガ


目次

  • 正しい姿勢は健康に繋がる-心と体を整える自宅でひとりヨガ
  • 基本のポーズは腹式呼吸をマスターしよう!
    ・自宅でひとりヨガ-無空のポーズ(Savasanaシャヴァーサナ)
    ・自宅でひとりヨガ-山のポーズ(Tadasanaタダーサナ)
    ・自宅でひとりヨガ-コブラのポーズ(Bhujangasanaブジャンガーサナ)

続きはこちらへ♪

 

「おうちdeヨガ-No3」腹式呼吸は健康とダイエットに繋がる!


目次

  • 腹式呼吸は健康に繋がる!健康ダイエット腹式呼吸のやり方
  • 腹式呼吸のメリットと正しいやり方
  • 健康とダイエットのヨガ
  • 正しい腹式呼吸法
    ・自宅でひとりヨガ-うさぎのポーズ(シャシャンカーサナ)
    ・自宅でひとりヨガ-子供のポーズ(ウッティタ・バーラ・アーサナ)
    ・自宅でひとりヨガ-赤ちゃんのポーズ(ワーユ・ムクティ・アーサナ)

続きはこちらへ♪

 

「おうちdeヨガ-No4」瞑想は心を整えるのか?健康とダイエットのヨガポーズ


目次

  • 瞑想のポーズは心を整えるが、注意するべきことを抑える!
  • 健康とダイエットのヨガ
    ・自宅でひとりヨガ-杖のポーズ(ダンダ・アーサナ)
    ・自宅でひとりヨガ-安楽座のポーズ(スカ・アーサナ)
    ・自宅でひとりヨガ-四つの手のポーズ(チャトゥランガ・ダンダ・アーサナ)
    ・自宅でひとりヨガ-下を向いた犬のポーズ(アド・ムカ・シュヴァーナ・アーサナ)

瞑想するというイメージは、座禅がイメージにぴったりかもしれません。
瞑想は心理学的に健康を導き感受性を高めることが示唆されていています。
心理学的作用の報告書では健康管理、心理治療、教育などの分野に応用されるようになっています。

続きはこちらへ♪

 

「おうちdeヨガ-No5」ラジオ体操の効果!余暇にヨガの習慣!


目次

  • 大切なのは生活に運動を取り入れること!
  • 「ラジオ体操」を侮ってはいけない!その効果!
  • 健康とダイエットのヨガ
    ・自宅でひとりヨガ-橋のポーズ(セーツ・バンダ・ハルザンガーサナ)
    ・自宅でひとりヨガ-肩立ちのポーズ(サルワーンガ・アーサナ)
    ・自宅でひとりヨガ-座位のねじりのポーズ(アルダ・マッチェンドラーアーサナ)

ラジオ体操の効果は真面目に取り組むことで、消費カロリーがウォーキングよりも高く、3分辺りのkcalはラジオ体操 9~18kcal・ウォーキング 6~12kcalで体全体の使うので、オススメしています。

続きはこちらへ♪

 

「おうちdeヨガ-No6」椅子ヨガはラクラクで骨盤が安定して自律神経が整う


書籍紹介:椅子ヨガ 1日5分で自律神経が整う
目次

  • 「おうちdeヨガ」の効果-背中が気持ちよくなった!
  • 空いた時間にできる「椅子ヨガ」はラクラクで骨盤が安定する
  • 腹式呼吸は椅子に座って、背筋を伸ばし、膝は直角にする
    ・椅子に座ったまま、頭を下げる
    ・椅子に座って、体を捻る

デスクにいる時間が長い仕事についている方は姿勢が悪くなりがちですね。
自律神経は背骨を通っているため、気持ちがよく背中を曲げたり伸ばしたり、自律神経のバランスが整い骨盤が安定するように、空いた時間にちょっとしたできる「椅子ヨガ」は、簡単にできるのでおすすめです。

続きはこちらへ♪

「おうちdeヨガ-No7」猫背で内臓疾患?!椅子ヨガとタオルで改善!


目次

  • 「猫背」の姿勢でいると、身体の内部にも負担をかける!
  • 椅子ヨガとタオルで背筋を伸ばそう!
    ・猫背の内臓疾患予防-血行をアップ!
    ・猫背の内臓疾患予防-代謝をアップ!
    ・猫背の内臓疾患予防-筋肉を伸ばそう!

普通に生活をしていても気が緩むと猫背になりますね。
その上、日本人の9割がスマホだけが原因のギックリ首予備軍であると言われています。

続きはこちらへ♪

 

まとめ

健康を目的とした体操やダイエットは、激しい運動をイメージしがちですが、コツコツと毎日気がついた時にヨガポーズをしてみたり、胸をはり背筋を伸ばすことを意識することで、お腹を鍛えることができます。

仕事や家事で忙しい時、運動なんかする時間がないよ!…と思われている方も多いのではないでしょうか。

椅子に座りながらでも、猫背を改善していくことは可能であることが、書籍を読んでいるとわかります。

意識していないで何気ない時間を過ごしてしまうと、また背中がまんまるになってしまい、更に腹筋がプクって出てしまう…

猫背で内蔵を圧迫することもなく、体を整えていくと共に、代謝がアップして軽く汗が出るほどの運動を、今スマホを見ている方…PCの前にいらっしゃる方…ちょっと背筋を伸ばして、体を労ってあげてください。

心身共に健康になることを目標に、温活効果もあり内蔵疾患予防にもなる「おうちdeヨガ」を心がけていきませんか?

継続していることの結果は必ず出るものです。


SPONSORED LINK


サブコンテンツ