「1個のたまご」で2個の目玉焼きを作る方法!玉子の冷凍保存は料理で活用すると便利!

たまごは冷凍するとどうなるか?

冷凍機能ができてから月日が流れています。

基本的な機能のイメージは冷凍することで保存期間を長くするイメージだと思いますが、今では素材の細胞を壊すことで栄養をアップさせることもできることがわかり、いろいろな「冷凍」の魅力がわかるようになりました。

昔から長期保存と言ったら「乾燥」だったのですが、冷凍と乾燥を上手に使い分けることによって、栄養がアップして効率の良い調理方法があります。

冷凍するもっとも簡単な方法で、栄養がアップして食感も変わり、そして調理方法によっては新しい発見ができるのが、とても魅力的です。

きのこは乾燥・冷凍することで旨味と栄養がアップします。


たまごを冷凍すると、どうなるか?

一時、TVで放送されたことがあったようで、話題にもなったことがありますね。

たまごを冷凍すると、黄身が濃厚になってもっちりして美味しさがアップします。

玉子が固形化しているので、調理方法が広がるという魅力がいっぱい!

是非試してみてください。

 

たまごの冷凍保存は料理で活用すると便利!

 

 

写真のように、パプリカに玉子を入れてかわいく焼こうと思っても、玉子が大きすぎてかわいくできませんでした。

冷凍にすることで、2個のかわいい目玉焼きができました。

 

 

オープンサンドイッチの時、大人は目玉焼き1個を乗せても苦労することなく食べられますが、子供には小さな目玉焼きを添えています。

手作りのハムは薄くできないので、分厚くなってしまうため、小さめの目玉焼きが丁度いいのです。

 

朝、小さな茶碗で、「おかかと目玉焼きのりごはん」を食べることがあるのですが、1個のお茶碗に目玉焼き1個が大きすぎるので、たまごを半分にするだけで見た目がきれいにできます。

たまごのタンパク質、おかかとのりのミネラルたっぷり海の幸と、抗菌消臭効果さっぱりしているしその葉の小どんぶりごはんが好きなんです♪

そして、「丸ごとたまごのてんぷら」は玉子が固形なので調理しやすく、ゆっくり天ぷらにしますが、冷凍から揚げるので黄身は半熟にできあがります。

 

 

SPONSORED LINK



 

冷凍たまごの作り方-「1個のたまご」で2個の目玉焼きを作る方法!

冷凍庫に余裕があるようでしたら、パックごと冷凍するのがラクです。

私は1個づつサランラップで包み、ジップロックに入れて冷凍庫に入れます。

1日以上は冷凍庫に入れておきます。

冷凍されることでたまごが膨張して、殻にヒビが入りますが気にしなくてもいいです。

使用するときに、水にさらしながら皮をむくと、面白いほどにポロって殻が向けます。

長い時間水にさらしてしまうと、白身が溶けていくので、手早く作業をしてください。

そして、お好みの大きさにカットして、調理してください。

目玉焼きを2個作る時は、冷凍たまごを縦に半分にカットして、カットした面を下にしてフライパンに乗せて焼くだけです。

我家では目玉焼きとして利用することが多いですが、まだまだ調理方法で面白い玉子料理ができるような気がします。




SPONSORED LINK

 

  生活を彩る 関連記事

サブコンテンツ