ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。



味付け冷凍レシピ10選!お料理簡単!忙しいからこそまとめて下ごしらえ!

忙しいからこそ、一度にやっちゃう!味付け冷凍レシピ

仕事をしながら育児をしていた30年前から行っていたことが、最近、雑誌の記事になっていることが多くて、普段何気なく行っていることが、記事になっていることに少々ビックリしながらも、私のレシピをブログで記事にします…苦笑

記事TOPの写真は、孫が味付け冷凍レシピから作ったお夕飯です。

まだ、菜の花があった2ヶ月前のメニューですが、6歳で頑張って作ったと思います。

メニュー

  • ワインハーブ味付け冷凍:たらのパン粉焼きバジルソース
  • 作り置き:パプリカの酢漬け
  • サラダ
  • にんにくオリーブオイルの味付け鶏手羽入りコーンピラフ
  • 豆乳スープの菜の花飾り

豆乳スープに花を添える…とか、飾ることもわかってきたようで、今では、孫の母親と競ってお料理をするようになっています。

こんな風にしたい…あんな風にしたいと考えながら、冷凍にするための下ごしらえをしているので、料理が難しくても挑戦するようになっています。

 

私は、忙しいからこそ、買い物をした日に肉や魚に味付けをして冷凍をする…を、30年以上の間、徹底的にやってきました。

この行為で、スーパーの惣菜を購入しなくても、どうにか働きながら手作り食ができたのだと思っています。

調理器具の道具も、急いで料理ができる重要なことですが、味付けをしておくことで、漬け込む時間がなくなり、焼く・蒸す・炒める…というひとつの工程だけで料理ができるコツとなります。

ひき肉は購入したその日に、玉ねぎ・パン粉・卵と混ぜてしまってから冷凍庫へ!

解凍してからハンバーグ・肉団子などに形を整えて焼くだけというところまで準備してしまうことで、調理時間も短縮されます。

SPONSORED LINK



味付け冷凍簡単レシピ10選!

とにかく簡単で、材料を袋に入れて混ぜて冷凍するだけで、味がしみて美味しくなります。

材料はあらかじめ、使用する大きさにカットしてからジップロックに入れてくださいね。

私の冷凍の目安は約1ヶ月以内としています。

塩麹味付け冷凍レシピ—我家の一番人気!

冷凍保存している間に塩麹の発酵で肉や魚の旨みがあがって、食感も柔らかくなります。

とにかく簡単!肉や魚を好きな大きさにカットしてジップロックに入れて、塩麹を混ぜるだけ!

我家は量が多いので、魚の場合、袋に一度に材料を入れて塩麹を入れてしまうと、魚がつぶれてしまうので、魚を並べて塩麹をつけてからジップロックに入れています。

4切れぐらいでしたら、ジップロックでの下処理でいいと思います。

  • 魚-サーモンやたらなどはソテーやホイル焼きにすると柔らかくて美味しいです。
  • 肉-とてもジューシーにできあがり、そのまま塩コショウで野菜炒めでいただくのも、トマトベースにもとても合います。

塩麹の消費量が多いので、作るようにしました。

とても簡単なので、おすすめです。

 

SPONSORED LINK



白ワインハーブ味付け冷凍レシピ

ハーブソルトでもハーブでもOK!

ハーブソルトにする場合は塩を控えめにしておきます。

たら2切れに対して白ワインを大さじ2とハーブソルトを加えています。

そのまま焼いてもいいですし、フライパンにお水100mlときのこやスナップエンドウなどを敷いて、その上に味付け冷凍たらとバターをのせて、ちょっとフタをして弱火で20分ぐらい蒸す感じで味がきのこや野菜に染み込んで美味しいです♪

 

レモン味味付け冷凍レシピ

塩とレモンで味付けします。

食欲がない時でも、爽やかなレモンで食べられます♪

鶏のもも肉2枚に対して、レモン汁大さじ4とレモンの輪切りを用意し、塩小さじ1/2をジップロックに入れておくだけです。

魚にも合うレモン味を試してみてくださいね。

レモン味は、塩コショウを粗挽きで後でかけた方が美味しくいただけると思います。

私は、個人的にレモン味が大好きです♪

 

にんにくオリーブ油味付け冷凍レシピ

にんにくの味が馴染んですごくおいしいです。

肉や魚だけではなく、イカやタコでもOKで、パスタの材料にするときにとってもラクです。

イカ1ぱいに対して、塩コショウ・にんにくのみじん切り1~2片・オリーブオイル大さじ1ぐらいジップロックに入れます。

このまま炊飯器の中のお米の上に置き、塩コショウとコーンを入れて炊くと、おいしいピラフができますよ♪

 

玉ねぎ入りひき肉味付け冷凍レシピ

ハンバーグや肉団子にすぐに使えます。

ハンバーグと決まっているときは、他の材料も入れていいですし、まだメニューが決まっていない時は、玉ねぎだけにしておくととても便利です。

玉ねぎは電子レンジでやわらかくしてから炒めてもいいですし、フライパンで初めから炒めてもいいです。

ひき肉と玉ねぎを作っておくと、ミートソースやハンバーグ・ドライカレーなどを作る時に玉ねぎ処理がなく時間短縮になります。

小分けしておくと、料理によって使用量を選べます。

 

しょうが醤油味付け冷凍レシピ

生姜焼きが好きな方がおおいのではないでしょうか。

豚肉などを味付けしてストックしておくことで、生姜焼きがいつでもできますね。

生姜焼き用豚肉約300gにしょうがすりおろし1片分・しょうゆ大さじ1・酒大さじ1・みりん大さじ1をジップロックに入れます。

私はイワシなども同じようにしてストックします。

味付けイワシは、フライパンに油を敷いてネギを炒めて、その上に凍ったままイワシをのせてお水50mlを入れてフタをして、蒸し焼きにしたあとフタをとって水分を飛ばします。
イワシを裏返して焼き色をつけて出来上がり!

 

赤ワインにんにく味付け冷凍レシピ

冷凍している間に赤ワインでお肉が柔らかくなります。

牛肉は切り落としでも絶品の柔らかさと味になっていています。

牛切り落とし100gに赤ワイン大さじ2・にんにくのみじん切り1片・塩コショウをジップロックに入れます。

お肉を野菜のインゲンなどといっしょにバター焼きに…高級な柔らかさになるので、シチューなども何時間も煮たような感じになります。

 

味噌ネギ味付け冷凍レシピ

みそとネギを混ぜておくことで、そのまま焼いても美味しくいただけます。

ひき肉250gに万能ねぎとみそ小さじ2をジップロックに入れて揉むだけ!

パラパラのそぼろにしてもいいですし、白いごはんにのせて、目玉焼きを添えると美味しいですよ。

 

ヨーグルトカレー味付け冷凍レシピ

子どもが大好きなカレー味のお肉を用意しておくと、サンドイッチでもいいですね。

ヨーグルトを入れることで、冷凍しているあいだに柔らかくなり、まろやかでコクのある味になるのです。

鶏の胸肉も嬉しいほど柔らかくなります。

鶏の胸かもも肉1枚に対して、ヨーグルト150mlとカレー粉小さじ2・おろしにんにく1片・しょうがすりおろし1片・塩コショウをジップロックに入れて揉むだけ!

ずばり、タンドリーチキンはグリルで焼くだけです。

カジキマグロなどでもできます♪

 

粒マスタードオリーブオイル味付け冷凍レシピ

粒のマスタードとオリーブオイルに漬けることで、ぱさつきがなくなります。

鮭やカジキマグロなどに漬け込んで、ムニエルやパン粉焼きにするとふわふわの魚料理ができます。

生鮭2切れに対して、粒マスタード大さじ1・オリーブ油小さじ2・塩少々をジップロックに入れて揉むだけ!

 

 

味付けをしておくだけで、メリットがいっぱいです。

働きながら家事をこなす方…お買い物も毎日できないと思います。

ちょっと時間がある日に、下ごしらえして冷凍庫にストックしておくだけで、焦ることなくお料理ができると思います。

 




SPONSORED LINK


  生活を彩る 関連記事

サブコンテンツ