ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。




WordPressダウンロードを繰り返す「無限ループ」が止まらない!解決方法とアクセスアップ!

トラブルがあって解決後のアクセスアップ!

私は1記事で画像を多く使うタイプだと思います。

プラグインなどで対策はしていたのですが、画像の圧縮がうまくできていないのか、アナリティクスの「サイトの速度」があまりにも遅くなっていたので、「速度についての提案」の「PageSpeed スコア」を確認しました。

スコア数値が“40”前後になっていた…(T_T)原因を考えました。

スコアは最低でも“70”は必要。

どうしてこんなことに…原因は?

WordPressのプラグインと画像の整理をしていたら無限ループに!

原因?と思い当たること…

まず、Twitterをアップするにあたって、表示方法がはじめは小さなカードにしかならなくて、大きなカード風にしたくてあれこれ対策を探していました。

何故だか大きくならず、どこかのサイトでとりあえずの対策で、サムネイルのサイズを500ぐらいにすると大きくなると書かれてあったので、幅500にしてみたら、Twitterでのカード表示が大きくなり、その状態を放置していたことから始まります。

Twitterの表示については、私の場合「WordPressの基本設定」「テーマでの設定」とプラグイン「Twitter Cards Meta」「All In One SEO Pack」などを4つ試していたのですが、それでもカードの表示がうまくできなかったのです。

原因は、多くの場所で設定してしまっていたからかもしれません。

「PageSpeed スコア」で改善方法に “500☓—の画像の圧縮”が多く指摘されていたので、見た目は小さくてもサムネイルとして幅500の容量を必要とされていて、重くなっていたのだと思います。

今、考えると当たり前のことなのですが、Twitter設定で大きくなったことで満足してしまい、そのままに放置していたことが大きな問題になってしまいました。

Twitterのカード表示をそのままにして、サムネイルのサイズを幅150に設定し直おすために、プラグインの設定などを再度行ったりして、それでも解決できない状態だったので、翌日にするつもりでいました。

テーマやプラグインなどの設定を触った後は、やはりサイトが正常に作動しているか?の確認をしなければならないので、ブラウザ“Chrome”で確認!異常なし!

そして睡眠…

翌日(10月31日)、スマホを見ていたら…なんと、ダウンロードを繰り返してしまう「無限ループ」になっていました。

びっくりしてブラウザ“Firefox”も確認…「無限ループ」になっていました。

どういうことなのか、調べたり…としていたのですが、どうにもわからない!

Chromeでは異常がなかったことから、ブラウザを選んで何かがおきているのです。

 

無限ループの解決方法!

 

とりあえず、プラグインをすべて“無効”に!

その時の状態が、「Search Console」では、図のようになってしまいました。

無限ループ状態がまる1日だったと思うのですが、すごく悪影響を及ぼしていました。

まず、平均ページ滞在時間も悪くなったので、全体的な評価が落ちます。

「Alexa traffic rank」が今まで700,000位前後ぐらいだったのが、いきなり1,800,000前後になってしまった(T_T)

この順位は、WordPressの人には酷なもので、ブログサイトに属している方は、その会社の信用が底上げになっているので、非常に高い数値が出るのですが、一匹狼のWordPressでは、リアルに世界での自分の順位。

ブログサイトの底上げがあるので「Alexa traffic rank」は、あまり気にしなくてもいいとも言われています。

「Search Console」掲載順位も10つ下がりました(T_T)

もう…本当に疲れる

そんな愚痴も言っても仕方がない!解決しなければなりません。

一番はじめての問題を解決するために、メディア設定のサムネイルのサイズは幅150に設定。

そして、プラグインの整理をしました。

すべてのプラグインを停止にしたので、まずは「SSL化」に必要なプラグインを有効化。

プラグインは重要な順番に入れていき、今まで使用しているプラグイン数の半分にまで減らしました。

そして、今までサムネイルの幅設定が500になっていたものを幅150に変更したので、プラグイン「Regenerate Thumbnails」で登録済みの画像のサムネイルをリサイズしました。

その後プラグイン「EWWW Image Optimizer」で画像の一括最適化。

私は以前、一括最適化をしているので、再度一括最適化するにチェックを入れて行い、これでサムネイル幅150も最適化されました。

 

プラグインの相性はそれぞれ違う

 

WordPressでサイト運営していると次々問題があり、それに対してプラグインの乱用をすることで、トラブルになります。

以前、キャッシュ系で大変な思いをしたので、慎重になています。

今回プラグインをすべて停止にせざるを得ないことがあったので、ひとつひとつ有効化にしては確認を行い、不要と思われるプラグインを停止の状態のままにしています。

サムネイルをリサイズしたことがいいのか?

不要プラグインを停止させたことがいいのか?

どちらが有効に働いたのかはわかりませんが、現在は良い方向に動いています。

私の場合は、画像とプラグインを整理してシンプルにしたことが、よかったのだと思います。

 

過去記事を整理して育てることで流入が劇的に増えた

 

  • ①Twitterをやりはじめた
  • ②現在も継続している過去記事の見直し
    • 過去記事で文字数1500以下でオーガニック検索率が低い記事の削除
    • 過去記事で文字数1500以下でオーガニック検索率が高い記事に記事を追記
    • 修正した過去記事をTwitterやGoogle+でアップ
  • ③「無印良品リコール商品」の記事を書いた日
  • ④今回のトラブル発生により、プラグインの整理
  • ⑤現在はオーガニック検索率がよくなってきました。

検索によってサイトに来てくれた方が増えたことで、直帰率や離脱率が良くなってきました。

検索流入が少ない頃は、直帰率や離脱率が60%ぐらいありました。

私のブログはコンテンツが多すぎて、ターゲットが絞りきれていません。

私のように多くのコンテンツが存在すると、運営していくのが大変だと様々なSEO対策に書かれてあったのですが、途中で止めるわけではいかず、そのまま続行しています。

よって、劇的に流入を増やす事がなかなかできないのですが、ジワジワと上がってくれています。

下のグラフは、ある1記事の1日のアクセス数の90日間です。

全体的に3ヶ月でほとんどの記事がジワジワ上昇しています。

<ある記事の1日を90日間表示>

新規記事でいきなり掲載順位が良くなる訳ないので、Googel+やTwitter・はてなでサイトに訪れている方々の新規記事の流入で底上げできているので、感謝してもしきれません。

そろそろFacebookもしようかと思っています。

そして、過去記事を育てることの大切さも、今回の結果でわかりました。

トラブルでプラグインの整理ができたことと、継続して過去記事の手直しをしていくことで、このままジワジワすべての記事が上昇してくれるように考えていこうと思います。

ブログ運営のはじめの頃は、見出しによるSEOも考えていないし、すごく浅い記事が多かったです。

新規記事を書かなくても、日々の流入は過去記事が財産となってブログを動かしてくれているのを感じられるようになりました。

でも、新規記事を怠ると、また痛い目にあうので、日々精進いたします。

 


SPONSORED LINK


サブコンテンツ