TOMOIKU*ブログ

普段服を大判ストールでコーデ!選ばれている柄とブランドランキング

 

年代別の大判ストールの選び方が前ページです。


防寒対策や冷房対策として、薄手のものからふわふわのストールまで、1年中愛用できる便利なストール。

今回は大判ストールの定番柄と人気ブランドを紹介します。

大判ストールの選ばれている定番柄のランキング

トレンドとして毎年様々なストールが街に出回りますが、無地と同じく定番とされているのが“チェック系”です。

チェックは無地の洋服やコートに合わせやすいことから、無地とチェックを2点を用意するだけでも、相当ファッションを楽しめます。

通販サイトの楽天やZOZOTOWNでも、毎年同じ傾向にあります。

1位:チェック・2位無地・3位は遊び心のある柄であることがわかります。

様々なチェック柄がありますが、大判ストールに限らず、コートからネルシャツまで、ほぼ変わらず定番化されています。

  1. タータンチェック…スコットランドの民族衣装に使用されるチェック柄の代表
  2. マドラスチェック…インドのマドラス地方の、明るいラインを不規則に交差させる大格子柄
  3. グレンチェック…スコットランドの谷間(グレン)で作られていたのでグレンチェックといい、千鳥柄をモチーフにしている
  4. ハウンドトゥースチェック&千鳥格子…チェックの一つ一つがハウンドトゥース(犬の牙)に似ていることから、ハウンドトゥースと言いますが、日本ではチェックが千鳥の飛ぶ姿に似ていることから「千鳥格子」と言われている。
  5. ブロックチェック…格子が正方形のブロックになるようにラインが交差している
  6. ウィンドウペーンチェック…シンプルで少しクラシカルな雰囲気がある英国の伝統的な柄
  7. トーンオントーンチェック…色調の異なるラインを縦横で重ねている柄

大人ファッションでも、モノトーンで構成されているグレンチェックや千鳥格子柄を持っていると、TPOを選ばず使えるのでとても便利です。

大判ストールのブランドランキング

安いプチプラのマフラーは、ほぼブランドの売れ筋をコピーしたものが多いですが、これからストールファッションの冒険をしようと考えている方に、おすすめ!

ブランド商品は、独自の柄やデザイン・素材にこだわりを持っていることから、糸から織り方まで上質であることは間違いありません。

洋服でも言えることですが、チェック柄ひとつとっても、きれいに統一されているので、やはりきれいです。

自分のファッションの傾向や、お気に入りの色や柄が定着したら、ぜひ品質にこだわりのある老舗ブランドものは一枚は持っておきたいところです。

ファッション業界で人気のあるマフラーやストールのブランドのランキングをまとめました。

 

1位「Johnstons」ジョンストンズ大判ストール:英国の老舗ニットブランド

1797年創業のスコットランド最古の生地メーカー「Johnstons(ジョンストンズ)」

女性ファッション誌等でも数多く取り上げられ、日本のモデルさんたちも愛用者が多く、女性を中心に強い支持を得ているブランドです。

高級感漂う上質なカシミアの無地のストールやチェック柄大判ストールなど、品質と共に良心的な価格で購入できる点も人気の秘密なのでしょう。

 

2位「Glen Prince」グレンプリンス大判ストール:質の高いストールが低価格

1989年に開業したニットブランド「Glen Prince」グレンプリンス

英国の伝統の雰囲気を感じさせるデザインで、カジュアルな装いとの相性が人気となり、質の高いストールを低価格で手に入れることができるのが「グレンプリンス」のブランドの魅力です。

プレゼントにしやすい価格から、ビジネス用に使えるストールなどが人気です。

 

3位「COACH」コーチ大判ストール:プレゼントの定番ブランド

1941年にアメリカ・ニューヨークで始まった高級ブランド「COACH」コーチ

コーチのデザインは、無地などのシンプルなものが多く、ブランドロゴがポイントになっているため、上品さだけでなく大人のかわいさを引き出す演出をしてくれるアイテムとして人気です。

ストールは、デザインが豊富にそろっていて、年齢や好みに関わらず似合うデザインが見つかり、手頃な価格設定なので、ブランド品を贈るプレゼントとして最適です。

 

4位「BURBERRY」バーバリー大判ストール:上品さとカジュアルさを併せ持つ

1856年創業のイギリスを代表するブランド「BURBERRY」バーバリー

バーバリーのタータンチェックは、キャメル地に赤・白・黒のラインが交わるデザインで、日本でも馴染み深い人気ブランドです。

バーバリーチェックは、上品さとカジュアルさを併せ持つベージュが基本で、日本人合うデザインカラーのため、様々なコーディネートと相性が抜群にいいです。

カジュアル・ビジネス・フォーマルを問わず、使い方次第で様々なシーンで活躍し、年代関係なく知名度があるブランドが魅力で、プレゼントにも最適です。

 

5位「faliero sarti」ファリエロサルティ大判ストール:優しい風合いが人気

1949年創業のイタリア・フィレンツェを代表するブランド「faliero sarti」ファリエロサルティ

ファリエロ サルティ(Faliero Sarti)は、ファッション性を認められているイタリアの老舗テキスタイルメーカーです。

インテリアの生地がいい感じだなぁ~と、素材確認をするとファリエロ サルティの生地であることがあります。

独特な風合いのある高級感あふれる生地が多く、天然素材だけでなく新世代マイクロファイバーなどのクオリティの高い繊維も使用しています。

大判ストールの肌触りは実に気持ちよく、ふわっとした薄手の生地感が人気のストールブランドです。

 

6位「GUCCI」グッチ大判ストール:プレゼントの定番ブランド

1854年創業のフランスを代表するブランド「Louis Vuitton」ルイ・ヴィトン

スーツケース職人のルイ・ヴィトンの人気は創設者が亡くなった後のことで、息子であるジョルジュがデザインでの世界の地位を築き上げています。

ルイ・ヴィトンの「モノグラム」は誰もが目にしたことがあるデザインなのではないでしょうか。

ストールでは「モノグラムデニムショール」が毎年大人気で、プレゼントにも喜ばれています。

 

 

7位「GUCCI」グッチ大判ストール:プレゼントの定番ブランド

1921年創業のイタリア発の高級ブランド「GUCCI」グッチ

ブランドマークにもなっているダブルGのモノグラムで一目見てグッチとわかるデザインが多いですね。

全体的に、シンプルで落ち着いたデザインが多く、カラーもダークな色合いが特徴なので、男女兼用のデザインストールも展開しています。

カラーが美しいデザイン性の高いものもあり、女性のプレゼントにもおすすめです。

 

そのほか人気がある大判ストール

 

可愛らしいボンボンが人気の「Matta」マッタのストールも愛用者が多いブランドです。

 

派手すぎず落ち着いた雰囲気を求めるのなら、「Acne」アクネ ストゥディオズがおすすめ!

モダンとクラシックがミックスされ、どんな服装に馴染むカラーが人気です。

 

大判ストールは巻き方で雰囲気がガラリと変わる

同じコート・服装…そして大判ストールでも、ストールの巻き方によって、全く雰囲気が違います。

首回りにフワッと大きく巻き付けるため、顔が小さくみえ、工夫することで晴れやかにもなります。

まずは着やすく楽しめるプチプラストールで、顔の映り方や体型・カラーなどのコーディネートを楽しんでみましょう。

楽天やZOZOTOWNなどで人気なお店の大判ストールです。

 

チェックと無地を揃えたら、3枚目はお気に入りの柄を取り入れていくことで、ストールファッションを楽しめます。

服装がいつも同じになりがちでも、ストールの巻き方でまた違う表現ができるのが、ストールファッションの醍醐味。

オフィスや学校など、足元や腰が冷えることのないように、大判ストールを用意すると、とても便利です。

薄手の大判ストールは通年使える優れものですし、ふわふわの厚手のストールは、寒い街並みを歩いていても、頬や口元まで温めてくれます。

そんな便利な大判ストールを取り入れて、普段の服装の雰囲気を変えていきましょう。

 
TOMOIKU*Recipe by purpose 
<健康を意識した目的別レシピ>
   




当サイトの一部の記事が、専門性を高めるために「TOMOIKU姉妹サイト」に移動している場合があります。 ご不便なことがございましたら、大変申し訳ありません。心よりお詫びいたします。


  生活を彩る 関連記事

 
   

* TOMOIKUの姉妹サイト紹介 *
 


サイトマップで情報を探せます!

一般社団法人 日本共育ライフ協会内

(合)共育生活研究所

“漢方養生士・中医薬膳師”として「薬膳・ローフードの食事」と、“LOHASライフスタイリスト”として「ロハスな生活」の講座を各地で行っています。


遊びに来てね♪

最新記事

ベルメゾンネット

Menu according to purpose




ベルメゾンネット

私のお気に入りのお店

 

 

 

 

 



 

 

 

カルディコーヒーファーム

 

ページ上部へ戻る