「大人味のカルボナーラ」牛乳や生クリームを使わない!糖質50%Offパスタ超簡単レシピ

糖質50%Offパスタでおいしく満足!

パスタと言ったら、炭水化物たっ~ぷり!

さらにカルボナーラにすると、カロリーや糖質が気になる方が多いのではないでしょうか。

パスタが糖質50%offになっている「ポポロスパ Carb OFF(カーボフ)」を使って、少しでも糖質を減らすのもおすすめ!

通常のパスタだと、100g当たりの糖質量が71.2gなのですが、26.7gの低糖質パスタになっています。

高圧押出成型機で製造しているので、デュラム・セモリナ100%のパスタに近い美味しさになっています。

エネルギーが275Kcalで体にやさしく、太さが1.4㎜で茹で時間が10分!

おいしいかったです♪

 

牛乳や生クリームを使わない「大人味のカルボナーラ」

家族の中で大人気の「大人味のカルボナーラ」

イタリアンレストランで牛乳や生クリームを使った「カルボナーラ」より、我家のパスタの方が美味しいと、人気メニューなんです。

もっちり感が好きな方は、ふつうの乾麺のパスタか生パスタの方が、もっと美味しくできると思います。

カルボナーラを作るとき、牛乳や生クリームを使うものと思っていませんか?

チーズ・ベーコン・卵で十分おいしくできます。

お友達からいただいたチーズセット♪

発酵食品でもあるチーズは良質なモノを使うと、いつものカルボナーラよりも美味しくできました。

今回は、プロセスチーズを使ってカルボナーラを作りました。

SPONSORED LINK



 

超簡単レシピ!牛乳や生クリームを使わない「大人味のカルボナーラ」

牛乳や生クリームを使用しないですが、茹で汁を利用して蒸らす方法です。

にんにくを加えるので、大人味!

孫たちも大好きですが、お客様にも喜んでいただいています。

【材料2人分】

  • パスタ200g
  • 全卵2個
  • ナチュラルチーズ(チーズはお好みで!)
  • ベーコン(細かく切った方がニンニクがしみこむので美味しいです)
  • ニンニク (チューブでも可)
  • ブラックペッパー

【作り方】

  1. チーズを削っておきます。
  2. 最終的にパスタも入るぐらいの大きさのボールに卵、削ったチーズ、ブラックペッパーを入れて混ぜあわせておきます。
  3. 大きめの鍋で沸騰した湯にちょっと多めに塩を入れ、パスタを茹でます。(茹で上がってもパスタはザルにあげ水切りしません。)
  4. フライパンにオリーブオイルをいれて、オリーブオイルに香りがつくまでニンニクを軽く炒めてから、ベーコンをいれて、更に炒め火を止めます。
  5. 茹で上がったパスタを、トングなどでフライパンに移し、茹で汁をちょっと加えて混ぜます。
  6. フライパンのパスタをボールに入れて、そのまま皿や鍋のフタなどで1分以上2分以内の好みで蒸らします。
  7. ボールの中を、かき混ぜて味を整えできあがります。

カルボナーラにニンニクを入れると、グッと大人の味になります。

ベーコンは大きくカットして食べたいという方は、写真よりも小さくカットするベーコンも少し入れることで、オリーブオイルに味がついて美味しくなります。

茹で汁をつかうことで、牛乳や生ミルクは不要です。

チーズが生きたパスタなので、是非作ってみてくださいね。

 




SPONSORED LINK

 

  生活を彩る 関連記事

サブコンテンツ