ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。



WordPress常時SSL化(https化)!置き換えプラグイン「Search Regex」カエレバ一括可能

リンク置換えをしてWordPressを簡単に常時SSL化(https化)

SSL化をするにあたって、大変な編集がリンクの「http://~」から「https://~」への変更です。

アフェリエイトをされている方はかなりの確率でエラーのページになるのではないでしょうか。

そんな問題をある程度解決できるのが、「Search Regex」というプラグイン!

ブログ内の指定した文字列を一瞬で置換してくれるWordPressのプラグインです。

このプラグインを使用した後は、古いアフェリエイトなどは、ひとつひとつ変更していくことになると思います。

そして、カエレバを使用している方も置換えできる方法がありました。

外部のイメージソースも勝手に https に置換されるので、カエレバなどは画像が表示されなくなってしまうので、対策が必要です。

リンクなどの置換えプラグイン「Search Regex」

「http://~」から「https://~」への変更だけではなく、タグや単語の一括置換えをしてくれるプラグインです。

例えば「花」から「フラワー」に一括置換えするように、使い方によっては“言葉の統一性”ができるということです。

WordPressのプラグインは管理画面から検索・インストールできます。

ダッシュボード>プラグイン>新規追加>Search Regex検索>有効化

「ツール」→「Search Regex」を開くと下記のような画面になります。

検索して置換えする文字列と、置換えした文字列を記入してください。

検索するだけ・一括で置換えるとどうなるか?…と確認してから保存してください。

一発で置換えてくれます。

WordPressの記事内で使用されている画像・CSS・JavaScriptなどを全て「https〜」から始まるように置換えをSearch Regexを使ってできますが、古いアフェリエイトなどのコードも置換えてしまうので、確認する必要があります。

アフェリエイトの「カエレバ」を表示させる方法

カエレバで作ったAmazonのリンクがhttpsに対応させる方法を、カエレバ製作者かん吉さんのTwitterでつぶやいています。

このつぶやきで様々な方々が試してみたところ、OKとのことなので、置換えてくださいね。

しなくなるので、下記のように書き換えしてくださいね。

検索したい文字列:ecx.images-amazon.com

置換したい文字列:images-fe.ssl-images-amazon.com

アフェリエイトASPのA8などはSSL化に対応していない時のリンクが残っていて、リンクアドレスをhttpsにしても対応できません。

楽天やアマゾンなどのアフェリエイトもSSL化されてきましたが、古いリンクは貼り直しになりますので、過去記事の確認が必要です。

細かい作業となりますが、常時SSL化にするためには欠かせない作業です。

頑張りましょう!

SLL化関連記事

SPONSORED LINK


サブコンテンツ