ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。




とうもろこし茶(コーン茶)の効果はダイエットだけではない!貧血にも効果的!

とうもろこし茶(コーン茶)の効果はダイエット&貧血予防など多数!

健康のため1万歩目指して、お茶を購入しに百貨店にお買い物♪

行き先は「LUPICIA-ルピシア」さんで、いつもはネットで購入してしまうのですが、レモン系の新しいお茶も見てみたかったので一人でゆっくりお買い物に行きました。

過去記事:紅茶は心と体を温める効能がスゴイ!飲用による健康・美容・ダイエット効果

私は様々なお茶を楽しむのが大好きです…そのゆったりとする時間が好き!

基本は緑茶・ルイボスティー・陳皮やハーブをプラスした紅茶・コーヒーが基本で一日に各一回は飲みます。

寝起きの白湯(レモン入り)
目覚めコーヒー(砂糖ミルクなし)
朝食後の緑茶(殺菌作用)
手元にルイボスティ(ノンカフェ)
昼食後の緑茶(殺菌作用)
手元にルイボスティー
休憩コーヒー(てんさい糖・ミルク入り)
夕飯後のルイボスティーか季節のお茶
紅茶(ノンカフェ:陳皮やハーブなど入り)

休日や休日前には、孫がお茶をたてて和菓子といっしょにお抹茶をいただいたり、外出先ではスタバなどでちょっと甘めにトッピングされているものをいただいたりと楽しんでいます。

そして、我家は季節に応じたお茶がプラスされるのですが、先日まで春のお茶で「桜のお茶」でした。

もう飲み切ってしまったので、今日は夏のお茶♪…テーマは健康とダイエット(?)

今回はお嫁さんのリクエスト!夏に向けダイエット!トウモロコシ茶(コーン茶)だそうで…♪

 

トウモロコシ茶-コーン茶はカリウム・鉄分・食物繊維の多さはバツグン!

気温が暖かくなってくると、どうしても冷たい麦茶系が欲しくなりますが、胃腸が冷えると消化の働きが悪くなってしまうので、食後は温かいお茶を飲んだ方が体の健康と、ダイエットなどの目的でも代謝を良くする意味でもおすすめです。

夏は、行く先々エアコンがかかっていて、気持ちの中でも涼しい所に行きたいことから、体を冷やしてしまうので、女性は夏こそ意識して温活を取り入れた方がいいですね。

涼しい場所に長時間いた日などは生姜入りの紅茶は体を温めてくれるでしょう。

脂っこい食事を食べた後には「烏龍茶」、味の濃いものを食べて口の中をさっぱりさせたい時は渋みのある緑茶もおすすめです。

今回ご紹介する「トウモロコシ茶-コーン茶」は、夏が旬の野菜なので体を冷やしそうですが、漢方では体を温めることも冷やすこともしません。

利水効果があってむくみをとる効能を持つ食材で、胃腸の働きを高める働きもあるのです。

しかし、咀嚼をしない状態で食べてしまうことで、そのままの形で便にでてくるため消化に悪いと思われがちです。

よく噛むかスープなどにすることで弱った胃腸を回復させてくれる効果があるんです。

夏にはトウモロコシそのものを食べることもいいですね♪

その夏!代謝が悪く汗もかかずに水分を摂りすぎてしまうこともあるので、体に湿気がたまって体調を崩すことが多い季節です。

体に湿気がたまってしまうと、身体が重い・体がむくんでいる感じ・お腹が張る・食欲が落ちるなどの症状が出ることがあります。

この時期に旬を迎えるとうもろこしには利水効果があるので、こうした症状にとても有効なのです。

漢方では「トウモロコシのひげ茶」というものがあり、利尿作用とむくみ解消に調合されます。

トウモロコシのひげを天日で乾かしてから炒ってお湯で煮出しして使いますが、濃い味であることから、実の部分でつくられたトウモロコシの「トウモロコシ茶」が人気です。

味も子供も喜ぶような香ばしい香りのノンカフェインなので、どんな方でも飲めるお茶です。

トウモロコシ茶には、カリウム・ミネラル・食物繊維・リノール酸・鉄分・リン・ビタミンB・ビタミンEなどの成分が含まれています。

トウモロコシは穀物の中でもっとも鉄分を多く含むので貧血気味の方や妊婦さんにもオススメしたいお茶なのです。

  • カリウム-ナトリウムを排出、高血圧を予防、むくみ解消、利尿作用による腎臓病予防
  • 食物繊維-水に溶けやすい食物繊維なので便秘解消、整腸作用、便秘改善、コレステロール値低下作用
  • 鉄分-抵抗力強化作用、貧血予防、鉄分の疲労回復作用
  • リノール酸-高血圧を予防、動脈硬化予防
  • ビタミン-美容効果

ダイエットに良いと言われていますが、脂肪をガンガンに燃やすような効果ではありません。

ダイエットでは「むくみ・便秘・血行不良・代謝が悪い」ということを解消しなければどうにもなりません。

トウモロコシ茶に限らず、お茶でダイエット効果を得たいという希望がある場合、「むくみ・便秘・血行・代謝」に有効であるものを選び「痩せやすい体」をつくるようにすることが近道だと思います。

そして、就寝前に飲むことです。

夜の10時~深夜2時は成長ホルモンが出るので、吸収率が良いため、ダイエット目的のお茶は成長ホルモンを利用した飲み方が効率がいいのです。

そして、翌日にドカーンと体重が減るものでもないです。

1ヶ月飲んで効果を感じるものかもしれません。

ダイエットとサプリメントも含めて、摂取カロリーと消費カロリーのバランスも考えないで、ダイエットはできるものではないと私は思っています。

魔法のようなダイエット食品の方が、私は怖いです。

 

大好きルシピア国産「とうもろこし茶」

国産の野菜・穀物厳選し、安心安全にこだわって作られ、ティーバッグになっているので、とても気軽に飲めます。

産地は鹿児島と北海道の厳選されたとうもろこしを使用していて、甘みがある風味のため飲みやすいです。

私は家族が多いので、お徳用パックですが、ティーバッグ10個入もありました。

ルシピアの通販はロハコでも販売しているのですが定番品だけなので、様々なお茶は公式サイトのみになっています。

様々な情報サイトになっているので、気になる方は公式ページにどうぞ♪ 公式ページ LUPICIA http://www.lupicia.com/

 

楽天で調べてみたら、「有機栽培 コーン茶・国産」で、工場の管理体制が整っていて、比較的安いトウモロコシ茶がありました。

我家の楽しむ用のお茶の話

缶がかわいい夏のお茶も購入しちゃいました。

夏限定の人気のお茶の試飲をしたのですが、レモンの緑茶「ハツコイ」とレモンの紅茶「ナツコイ」!2つとも美味しかったので購入♪

夏のお茶にはさっぱりしていていいですよ。

他に家族へのウケ狙いでスイカの麦茶と、うめ麦茶!笑

もう一つは杜仲茶♪(次のページ)

 

お茶の時間、私は「ゆっくり考える時間」でもあります。

作業しながら喉が渇いたから飲むのと違った時間です。

仕事中の切り替えとして、効率をあげるひとつの方法になっていたような気がします。

ハーブティーなども、自分の心や体の状態で調合するのも楽しいです。

暑い夏!冷たいお茶を一気飲みしたい気分になりますが、たまにはゆっくーりお茶を楽しむ時間をつくりましょう。


SPONSORED LINK


サブコンテンツ