ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。




調理器具「スライサー」の刃の選び方で料理が簡単になる!

調理器具「スライサー」の刃の選び方で料理が簡単になる!

時間を道具で短縮する!「スライサー」の刃の選び方

仕事をしながら家事をしている方が増えていると思います。

私は30年間子育て家事をしながら、家事をしてきました。

子供たちの健康を考えて、スーパーの総菜売り場を横目に、手作り食で頑張ってこれたのは、スピードアップできる調理器具のおかげです。

ハンバーグなどを作るための電動のものも使いましたが、手動のスライサーがあることで、劇的に料理が楽になります。

細かい皮むき器はピーラーを使用しますが、刺身のツマや大根サラダなど細切りに関して、スライサーがあることで数倍も早く料理ができます。

とにかく野菜を薄く細かく切る際に便利なのが「スライサー」

キャベツの千切りだけでなく、大根・じゃがいも・きゅうり・玉ねぎなどの野菜、みじん切り・細切りなど、切り方のバリエーションも最近はとても豊富です。

スライサーの切れ味を左右するのが刃ですね。

長期間使っても鋭い切れ味を保つことができるよう、ステンレス製が主流ですが、中にはセラミック製のものもあり、錆びにくく耐久性に優れた刃を選ぶようにしましょう。

調理器具「スライサー」の刃の選び方で料理が簡単

長年使って便利なもの!細切りの刃の作りでまったく切れ味が違う!

私が現在使っているものは、さまざまなものを買い続けてきて、コレ!と思うスライサーです。

おすすめしたいのは、「マルチカッター vシリーズ 」です。

数年前はTVの通販だけで販売していたような気がします。

私のは昔すぎてしまってカラフルな色ではないですが、使いに使って今でも現役です。

マルチカッターのポイントはV字型の刃で細切りや輪切りがとてもきれいにカットされて、スライドする力が軽くてすみ、手早くキレイにできちゃいます。

スピード勝負だった子育て中と、休日に大量に作る「作り置き」では、なくてはならないものでした。

お刺身のツマ、きんぴらごぼうの下ごしらえ、たまねぎを千切りカッターにかければみじん切りも簡単です。

小さい素材やぬめりのある素材には安全ホルダーを使えばいいので、長芋をスライサーでカットしてごまとのりをかけて醤油で一品!と1~2分でできます。

下ごしらえに費やす時間やエネルギーを減らしてくれる調理器具のひとつが、スライサーです。

薄切りカッター
薄切りカッターは1mmから3mmまでの薄さが調節できるから
かつら剥きもトマトのスライスもさっと通すだけで出来上がり!
色々な野菜の下ごしらえを簡単に!

薄切りカッター
太切りカッター
少し太めの千切りが得意!
きんぴらごぼうの下ごしらえから、面倒な玉ねぎのみじん切りも楽々。
安全ホルダーを使えばぬるぬるの山芋だって安全です!

太切りカッター

 

細切りカッター
大根やきゅうりをまるで糸のように千切りが出来ます。
刺身のつまなどを作る時にはさっと通すだけなので手間要らず!

細切りカッター

 

刃の構造がシンプルだけど、きれいに早くできるのです。

お刺身のツマをつくる場合、金具で穴に野菜を通す感じのものは、私は使いにくかったのです。

使いにくいスライダー

あくまでも、私が使いにくかったのですが、今はツマが本当に力もいらず簡単にできます。

 

詳細:テレビショッピング通販王国

 

キャベツ専用も楽々スライサー

我が家は大家族なので、フライもの…特にとんかつの時のキャベツの千切りは、約キャベツ1個を使います。

ピーラーなどはちょっとしかできないので、キャベツ用のスライサーを使います。

詳細:ZakkaCocker(癒し系生活雑貨)

家事を効率的にすることが、自分の時間をつくれることにつながりますね。

手作り食でスピーディーに!…そんな方の強い味方だと思います。


SPONSORED LINK


サブコンテンツ