TOMOIKU*ブログ

片付ける禅(ZEN)の作法「空の空間」四季の移ろいを感じ豊かに!

 

片づけたいのに、片づけられない。

片付けをしていたのに、途中で挫折。

なぜ片づけた方がいいのか…

その本髄を「禅(ZEN)の作法」という角度から綴っています。

 

なぜ片付けをした方がいいのか?禅(ZEN)の作法

禅(ZEN)では日々の生活を通して心身を整えて、負の感情をプラスにすることの重要性を説いています。

身のまわりを整えることで、マイナスをプラスに転じる大切な要素として、「掃除・片付け」があげられます。

寺の修行では、一に掃除・二に掃除…と、掃除ばかりしているイメージがありますね。

禅(ZEN)では、まず身のまわりを整えることで、人生も整うという考えなのです。

片付けブームで頑張ってみたものの、また元に戻ってしまったり、なかなか手がつけられないなど、気持ちの中では「片付けをした方がよい」とわかっているのに習慣化しない自分にイライラしていませんか?

それは、片付けの本髄を理解して、心を整えてからスタートしていないからかもしれません。

丁寧な暮らしの記事でも書きましたが、小手先の実践を一生懸命になってしまっていることが原因なのではないでしょうか。

木を見て森を見ず

片付けは何のためにしたいと思っているのか?…と、心に問いかけてみてください。

 

モノが豊富にあることで幸福感を得られるのか?

無宗教と言われている日本ですが、自然宗教がベースとなっていると言われています。

伝統的な日本建築から垣間見れる寺や神社での生活は、どのように人は生きて生活をしていたのかが想像できます。

今の私達は、多くのモノに囲まれて、とても便利な生活です。

江戸時代から明治に移った当時、今の電化製品・携帯電話…飛行機などの乗り物など、今当たり前にあるものがありませんでした。

もし、モノがあることが豊かで幸せの目安にしたのであれば、日本は治安も世界では安全であることから、幸福感に満たされていなければならないと思うのです。

でも、実際はどうでしょう。

モノを捨てて幸せになりましょう…というミニマリストが登場するなど、幸福の価値観がモノからココロへと移行しているのです。

心豊かに暮らしていきたい…。

そのように人の気持ちが、モノからココロ・形あるモノからないモノへ、幸福について価値観が動いています。

 

修行のひとつである「掃除」は、なにかのために掃除をするのではなく、掃除をして心が整えば後から結果がついてくることです。

お金持ちになるために~人間関係をよくするために~と、片付けの目的を掲げてしまうと、すぐに結果がでない状況で、挫折してしまうのではないでしょうか。

片付けをして、モノを購入しない生活をしていれば、自然にお金は溜まるものです。

そして、心が整ってくると、類は友を呼ぶ…自然と人間関係が良くなってくるものです。

まず、自分の根幹を強く逞しく…

風が吹いたら逆らうことなく、ゆらゆら揺れる枝葉を育てるイメージを持ってみませんか?

きっと、力強い自分軸によって、自分が心地よく生きて行ける道が見えてくると思います。

 

禅(ZEN)の片付る作法はシンプルな「空の空間-うつのくうかん」

伝統的な日本建築と西洋建築には、人の生き方が表現されています。

西洋建築は「こだわり」の文化で、壁や柱には住む人の趣味にあった装飾があり、西洋では柄のある壁紙もめずらしくありません。

日本建築の特徴は「空っぽ」が特徴なんです。

壁・柱・障子と仕切られた空間だけで、装飾品があまりありません。

家の中に何もない分、日本の特徴である「四季」を家の中に取り入れたのです。

だから、日本の家は仕切りだけで十分なのです。

 

外にある自然の美しさを、家の中でも四季を感じる日本家屋の空間のことを、「空の空間うつのくうかん」と言います。

日本の四季は美しく…そして美味しい。

日本人の心と体(健康)は、四季に寄り添う暮らしが生み出してきました。

片付けられていて心地よく美しい空間に、四季の移ろいを感じて暮らしていたのです。

シンプルな「空の空間うつのくうかん」で、四季を楽しむのが、禅でいう「日本流の暮らし方」でした。

狭いスペースで暮らす現代。

時間に追われている生活。

だからこそ、心は豊かに暮らしていきたいと思うのです。

和室がない…庭がないから四季を取り入れられないということではありません。

部屋の大きさや家具のあるなしではなく、一人暮らし洋室ワンルームでも、四季を感じる「空の空間うつのくうかん」ができるのは、「心がまえ」のことだからです。

 

暮らしに自然を取り入れる快適な生活は、禅の作法を取り入れる「空の空間うつのくうかん」で、スタートできます。

禅の作法で心を整えることを心がけていると、自分がいる空間は、自然と落ち着く場所となり、最終的に「空の空間うつのくうかん」になっていきます。

挫折しそうな方は、部屋と共に心が浄化していくイメージで片付けを心がけてみましょう。

自分の根幹のひとつ・ひとつを、どうやって整えていくのか…。

禅の作法を基準にシリーズで綴っていきます。

 




当サイトの一部の記事が、専門性を高めるために「TOMOIKU姉妹サイト」に移動している場合があります。 ご不便なことがございましたら、大変申し訳ありません。心よりお詫びいたします。




 
   

* TOMOIKUの姉妹サイト紹介 *
 


サイトマップで情報を探せます!

一般社団法人 日本共育ライフ協会内

(合)共育生活研究所

“漢方養生士・中医薬膳師”として「薬膳・ローフードの食事」と、“LOHASライフスタイリスト”として「ロハスな生活」の講座を各地で行っています。


遊びに来てね♪

最新記事

ベルメゾンネット

Menu according to purpose




ベルメゾンネット


 

カルディコーヒーファーム

 

ページ上部へ戻る