ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。



殺虫剤を使わないゴキブリ退治!子供やペットに安全なロハスな方法

ゴキブリ退治に殺虫剤を使用する不安!危険物「ディート」を避ける

我家には7歳と3歳の孫と、気管支が弱い小型犬チワワがいることで、虫除け殺虫剤は使用していません。

虫が嫌う家にするために、長年アロマオイルを使っています。

玄関や台所のゴミ袋周りや・エアコン周り・部屋のアルミサッシ内外・車の扉周り・花壇のまわりと自家製の虫除けスプレーを作って、気がついたらシュッシュしています。

そして、玄関には虫が嫌う花が並んでいます。

玄関と窓下にはゼラニューム!

ヨーロッパの窓下には花が多く、虫が嫌う花を設置することで、虫除けをしているのです。

ゼラニュームの花は虫が嫌い、本当に効き目があります!

世界中で昔から使用されている虫が嫌う香り

殺虫剤の危険物「ディート」の話と、虫よけスプレーの作り方も書いてある過去記事がありますので、お役に立てると思います。

殺虫剤に含まれる化学薬品「ディート」が健康を長年使用することで害する危険性を含んでいると思っているので、私は庭での作業で蚊取り線香以外は使用していません。

その蚊取り線香も、植物成分だけで作られていて、防腐剤、着色剤、香料、化学合成品は使用していないペット用を購入しています。

使用されている植物成分ピレスラム(除虫菊)白花という植物は、昔から虫除けとして蚊取り線香にもなっていて、初夏に鮮やかな花を咲かせてくれます。

 無添加・蚊取り線香商品リンク
りんねしゃ 天然蚊取りせんこう mone(もね)防除用医薬部外品天然蚊取香

しかし、部屋の中では煙がたつのも嫌ですし、殺虫剤を使用したくない…

子供やペットの安全のために、基本は「虫が嫌う部屋づくり」をすると、2~3年でゴキブリをみない部屋になります。

私は虫の嫌う香りで、徹底的に寄せ付けないようにしています。

まず虫が嫌うハーブですが、料理に使用する目的で植えています。

レモングラス・ペパーミント・アップルミント・タイム・バジル・ローズマリーなど虫除けにもなっているハーブがあるんです。

タイムは蚊などの他にダニも嫌うので、犬がいる我家では育てています。

ミントやバジルは食べきれないほど次々生えてくるので、摘んで台所に水差しして置いておくことでゴキブリや虫は嫌って寄り付きません。

ただ、植物を育てるのが大変と感じる方もいると思うので、もっと効率のよい放っておくだけの方法があります。

私は植物とアロマの両方でゴキブリ退治をしています。

SPONSORED LINK



アロマでゴキブリが嫌う家にする

私が大好きな香りが、ゴキブリが嫌うのでアロマの染み付いた重曹を、常に台所の四隅に置いています。

香りを利用するのは、昔からの虫除けの方法です。

はじめはゴキブリが出ますが、継続して使用していることでその家を嫌うのか、ゴキブリが卵を産まなくなるのか、ゴキブリを見なくなりました。

部屋中にゴキブリの嫌うアロマの香りを充満させておくことで、ゴキブリは逃げるしかないかもしれません。

ゴキブリ団子を作ったこともありますが、その沿線上の考えで重曹のアロマでつくった香り成分で、ゴキブリが住みにくい部屋にすることを徹底的にしました。

ゴキブリ退治にすべてのアロマが効く訳ではありませんが、ハッカ類や柑橘類がおすすめです。

ゴキブリが嫌うアロマオイル
レモングラス・ペパーミント・アップルミント・タイム・バジル・ローズマリー・セロリ・クミン・レモン・オレンジハッカ類

ゴキブリが好きなので絶対使ってはいけないアロマオイル
ユーカリ、アニス、バニラビーンズなどの甘い匂い

100均などの安価なアロマオイルは、アロマの臭いを真似した人工の合成香料を使用されているものが多いため、効き目がありません。

ゴキブリが嫌いなのはアロマの香りの“成分”なので、商品表示を確認して人工の合成香料は避けてください。

 

ロハスな駆除法!ゴキブリ退治のアロマ芳香剤の作り方-子供やペットに安全!

ゴキブリを見かけなくなるのは、約1週間はかかります。
はじめは台所四隅に置くことをおすすめします。

ゴキブリを見かけなくなったら、設置場所は減らしてもいいですが、はじめは徹底的にゴキブリに嫌われる部屋づくりをしてください。

重曹とアロマオイルでゴキブリ対策つくる方法
  • 空き瓶などの密閉容器に重曹を200ml入れます。
  • アロマオイルを3滴垂らしてから、蓋をして容器を振ります。
  • 涼しい場所か冷蔵庫で2~3日寝かせてできあがり。

小さな入れ物に取り分けて、ゴキブリが出てきそうな場所に置いておきます。

素焼きストーンとアロマオイルでゴキブリ対策を利用する方法

好みの素焼きストーンを器に入れて、アロマオイルを垂らしてゴキブリが出てきそうな場所に置いておきます。

素焼きストーンは100均でも売られていますが、アロマオイルは効果がある製品を使ってください。

手軽にできるゴキブリ回避方法です。

アロマディフューザーでゴキブリ対策!

私は玄関と台所とリビングにアロマディフューザーを置いています。

私はレモンのアロマオイルを使用しています。

柑橘類の香りが好きなので、全く苦になりませんし、空間の殺菌作用もあるのでおすすめのアロマオイルです。


私が持っているアロマディフューザーはわざわざ染み込ますタイプですが、今はそのビンを設置するだけで良いタイプがありました。

付録:アロマのレモンの香りの効果効能
不安や混乱を取り除き心の安定を得てリフレッシュさせ、明るい気持ちになります。自分の意志を伝える強さをもたらしてくれます。
体の浄化と解毒が基本的な作用で、リンパや血流の流れをよくして抗ウイルス作用もあるので、高脂血症・動脈硬化・血行促進・高血圧・風邪の予防・殺菌消毒・セルライトにもいいです。

アロマでゴキブリを死滅させることは出来ません。

しかし、ゴキブリや害虫を寄せ付けない効果は抜群です。

子供やペットがいらっしゃる家庭で、殺虫剤を使用するのは不安だけど、ゴキブリ退治をしたい方!

ゴキブリ出現の予防策として試してみてください。

我家では効果抜群です!

 

※注意事項
【猫】
猫は植物を必要としない完全肉食動物のため、体内に植物を消化したり分解したりする機能がほぼありません。
そのため、ほかの動物なら問題ない精油の植物由来成分も、代謝できず体内にとどまり続けて中毒を起こすことがあります。
犬はアロマで治療する場合があるのですが、猫の習性に違いがあるので使用しないでください。
【小鳥・ハムスターなどの小動物】
体が小さい小鳥やハムスターなど、精油成分が空気中に多い場合、効果が逆にダメージになり中毒を起こす場合があります。



SPONSORED LINK


  生活を彩る 関連記事

サブコンテンツ