ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。




メインカラムをスクロールしてもサイドバーが最下部まで追ってくる方法|WordPressプラグインStandardWidgetExtensions

WordPressプラグイン

 

WordPressプラグイン Standard Widget Extensions

TOPはサイドバーの長さを調整することができるのだけど、記事画面(メインカラム)で記事が画像などで長くなる場合、サイドバーが途中で切れてしまい、ちょっと寂しい感じになります。

記事が長くなってもサイドバーが一番下までいくとそこで固定され、サイドバーもスクロールに合わせて付いて来てくれるようにします。

WordPressのプラグインを利用することで、簡単に実装することができます。

 

【Standard Widget Extensions】のインストール

プラグインインストースはどんなプラグインでも同じ方法です。

管理画面>ダッシュボード>外観>プラグイン>新規追加> Standard Widget Extensions検索してインストール>プラグインを有効化

 

Standard Widget Extensions の設定

管理画面>ダッシュボード>設定> Standard WEが設定画面です。

◯◯のIDが設定時に必要になります。

サイドバーを追尾させるためにメインカラムのIDとサイドバーのIDを自分のブログから探します。

メインカラムのIDを確認

管理画面>ダッシュボード>外観>テーマ編集>index.php

<!--main-->
<div id="main">
<!--main-in-->
<div id="main-in">
<!--▽メインコンテンツ-->
<div id="main-contents">

index.phpを確認すると下記のように構成されているのがわかります。

mainはグローバルメニューより下の範囲
main-inはグローバルメニューより下の範囲(サイドバーを入れる)
main-contentsはグローバルメニューより下の範囲(サイドバーを除く)
私の場合は上記のようなIDが指定されています。

フッターまで入り込ませたくない上サイドバーを除いたグローバルメニューより下の範囲をイメージしているので、main-contentsのIDを使用します。

 

サイドバーのIDを確認

管理画面>ダッシュボード>外観>テーマ編集>sidebar.php

<div id="sidebar" class="sub-column">
<div class="sidebar-btn">サイドバー</div>

sidebar.phpを確認すると、IDは”sidebar”であることがわかります。

Standard Widget Extensio

赤枠内のIDを入力して他の設定はデフォルトのままで、変更を保存し、サイト上で確認してみてくださいね。

 

アドセンス広告を利用している場合の注意

アドセンス広告を追尾させるのは違反行為なので、追尾させないように配置してください。

ちょっとしたことでもアドセンスのペナルティは見つけます。

 


SPONSORED LINK


サブコンテンツ