ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。




【逃げ恥】本型ライト(充電式)の照明器具は?星野源が広げるアレがほしい!

 

【逃げ恥】本型ライト充電式

 

逃げ恥で星野源が広げる本型ライトの魅力

話題たっぷりのドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」は新垣結衣さんと星野源さんとの恋愛模様を明るく描いたコメディ。

エンディングテーマで星野源さんが広げるライトが欲しくて調べてみました。

見た感じはまさしく「本」です。

ところが表紙を開くと、LEDがパッと点灯しアコーディオンのようにページが広がり、見事に明るいテーブルランプになります。

 

<以下・画像及び器具説明 出典 : assiston >

 

【逃げ恥】本型ライト

360度に広げられ、充電式で自由に持ち運び可能!

手元に置いて使う読書灯やベッドサイドの灯り、そして間接照明、リビングのテーブルライト。これらの照明装置は、光源が白熱灯から蛍光灯、そしてLEDへと進化を遂げてきましたが、そのカタチや使い勝手は、ながらく変化することが無かった、と言えるでしょう。

この「LUMIO sf」は内部に高輝度のLED光源を備えながらも、このTAYVEK(タイペック)製のランプシェードに光を通過させること、そしてプリーツ構造の内部で光源を包み込むことによって、明るさはそのまま。柔らかで、広がりのある光を作りだすことに成功しています。誤って光源を直接見つめてしまい、眩しさを感じたり、目の中に残像が残ってしまったりといったトラブルもありません。

さらにシェードを開く角度を調節することで、光量のコントロールも可能。このように360度を開ききった状態で固定すれば、表紙がスタンドとして機能します。さらに付属のストラップで天井や壁から吊り下げることも可能。コンパクトで軽量ですから、お好みのままに、光を自由に操ることできます。

z0009

USBケーブルで内蔵のリチウムポリマー充電池に充電ができます。

現在、私たちの身のまわりにある照明器具は、どこかに置いたままにしておく、というのが一般的でしょう。そうであった理由、ひとつは光を周囲に大きく広げるためのランプシェードの存在。もうひとつは電源コードの問題。

z0008

 

内部に大容量のリチウムポリマー充電池を搭載していて、最長8時間もの連続点灯が可能。その充電は、電子機器で一般的に使われている、マイクロUSBのケーブルを使って行います。そのため、特別な電源アダプターを用意する必要がなく、通常のモバイル製品と電源アダプターを共用していただくことも可能です。

 

詳細はHPにて

木製タイプは上記HPにて予約制なので、早めに予約が必要なようです。

カラータイプはアマゾンでも販売しています。

 







サブコンテンツ