TOMOIKU*ブログ

カルデイ【年始ご挨拶におすすめ】2020年コーヒー・お茶のセットと福袋

 

毎年、年始に配っている挨拶の品。

今年はカルディのお茶のセットを作って、喜んでいただけました。

コーヒーが好きな方や、お茶が好きな方と分けたのですが、お茶請けの和三盆が人気で嬉しい。

コーヒー好きな方にカルディの2020年ニューイヤーブレンド

鮮やかな香りが特徴で、ローストは中煎り、生豆生産国はグアテマラ、ブラジル他のブレンドコーヒーです。

テイストバランスは中間よりちょっと酸味寄り…でも、酸味というより爽やかに感じる程度です。

金の袋は新年のパッケージにカルディオリジナル山羊のデザインがかわいいです♪

ペーパードリップ式とカップのふちにかけてお湯を注ぐだけの手軽なドリップコーヒーが好きな方に分かれるので、それぞれ用意しました。

そして、コーヒーにはいろいろなお茶請けに、和のお菓子「干菓子」もプラス。

ブラックコーヒーに、干菓子って合うんです♪

もへじの緑茶と梅昆布茶&干菓子のセット

カルデイの干支のお茶シリーズは、お年始のご挨拶にちょうど良い価格のセットができます。

緑茶と梅昆布茶と干菓子をひとつの袋に入れてセットにしたり、お茶だけをバッグに忍ばせておいて、出先で会った人にお渡ししたりしています。

毎年、喜んでいただけるのかちょっと心配。

お付き合いをしている方々は、コーヒー派なのか紅茶か?緑茶派?…と、できるだけ好みは覚えるようにしています。

家にお招きしたときに、用意しておきたいなぁ~と♪

好みの料理や飲み物があると、居心地よくなるような気がするんです。

 

「もへじの干支茶 子」

和風柄の「子」模様が描かれたかわいいパッケージの「もへじの干支茶 子」

宇治産の抹茶と静岡産の茶葉を使った抹茶入り煎茶が入っています。

緑茶は抗菌作用もあり、風邪が流行る季節には飲んでおいた方がいいので、「風邪をひかないでね~」と、多くの方にお年始の挨拶で配っています。

緑茶を飲む人が減っているようですが、日本人が食事の後にたくあんを食べて緑茶を飲むのは、理由があります。

たくあんで歯についたものを落とすことができ、緑茶で殺菌する。

そんな日本の食事の伝統が、なくなってしまっているのは、とても寂しいです。

 

もへじの金箔入梅昆布茶

お正月から縁起がよく、お湯だけ注いで手軽に飲めて、金箔が浮かぶ風雅なお茶「金箔入りの梅こぶ茶」

絵馬とおみくじが入っていて、お正月らしい梅昆布茶です♪

教室の生徒さんに配ります。

その場でも、飲むと思うので、干菓子も用意。

梅昆布茶は、料理にも使えます。

大根の千切りを塩で柔らかくするために揉んで、梅昆布茶と混ぜるだけ!

即席漬け物ができます。

副菜に困ったときに、昆布茶や梅昆布茶を使うと、すぐにできて便利です。

 

もへじ「干菓子 和三盆」

私はかわいい「干菓子」を見つけると、必ず購入してしまいます。

「干菓子」は急な来客のお茶請けにもなりますし、孫が大好きなので緑茶1杯と干菓子を1日1個あげています。

干菓子は和三盆という砂糖や粉状の材料を型に入れて押し、かわいい形をした和菓子です。

もへじの「干菓子 和三盆」も見ての通りかわいいですね。

こんなかわいいお菓子を、よく考えたなぁ~と、日本の伝統文化に感謝しちゃいます。

我家用に2箱購入したのだけど…もっと購入しておけばよかった…と思うほど、美味しかったです。

 

新年の来客にいただいたカルディの福袋

カルディが大好きだけど、元旦から来客が来るのがわかっていたので、流石に朝から福袋で並ぶことはできず、諦めていたら…年始の挨拶に来て下さった方が、挨拶の品を福袋にしてくれたのです♪

早朝から整理券を受け取り、わざわざ並んでくれたらしく、感激しちゃいます。

私、並ぶのが苦手なんです。

何点かあって、小さいので申し訳ないと言っていたけれど、転職をして必死に頑張っている彼女…。

気を使わなくてもいいのに…新年の早朝からゲットするために早起きするなんて…気持ちだけで十分嬉しかったよ♪

 
TOMOIKU*Recipe by purpose 
<健康を意識した目的別レシピ>
   




当サイトの一部の記事が、専門性を高めるために「TOMOIKU姉妹サイト」に移動している場合があります。 ご不便なことがございましたら、大変申し訳ありません。心よりお詫びいたします。


 
   

* TOMOIKUの姉妹サイト紹介 *
 


サイトマップで情報を探せます!

一般社団法人 日本共育ライフ協会内

(合)共育生活研究所

“漢方養生士・中医薬膳師”として「薬膳・ローフードの食事」と、“LOHASライフスタイリスト”として「ロハスな生活」の講座を各地で行っています。


遊びに来てね♪

最新記事

ベルメゾンネット

Menu according to purpose




ベルメゾンネット

私のお気に入りのお店

 

 

 

 

 



 

 

 

カルディコーヒーファーム

 

婦人画報のお取り寄せ決定版2019

ページ上部へ戻る