TOMOIKU*ブログ

モーニングブレッドは体を温めるスープ付きワンプレートで!パン食編

 

朝ごはんは、ご飯?パン?

いずれにしても、忙しい朝はゆっくり朝食を作っている時間がない…という方が多いのではないでしょうか。

1日の活力になる「朝食」

食べた方がいいとわかっていても、ついつい億劫になってしまうもの。

パンにプラスして健康維持の方法のポイントは「具だくさんスープ」です。

モーニングブレッド|朝食のパン食は5分ワンプレートのスープ習慣に!

パンはとても手軽に食べられる主食です。

パンにコーヒー…これだけでは1日の活力のスタートとしては、とても栄養が足りません。

そして、特に真っ白なパンは体を冷やしてしまいます。

全粒粉などで焼き上げたパンが理想です。

手軽に朝ごはんを摂るのであれば、まずは温かい飲み物として「具だくさんスープ」がおすすめです。

栄養素を補給するうえでもスープは、野菜などのエキスが引き出されて、たとえ体を冷やす食材が入っていても相殺される優れもの!

じっくり煮込まれたスープは、胃腸が温まることによって、体を芯から温めてくれます。

朝から、スープなんて作っていられない!

…と、思われる方もいらっしゃいますよね。

私は、前日の夕飯の支度の時に、野菜などを切る調理中の“ついで仕事”で翌日の朝食の分の野菜の調理してを鍋に入れておきます。

夕食の食事中は煮込み時間、夕食が食べ終わり片付けの時に味付けをして、翌日の分のスープや具だくさんの味噌汁を作っています。

今日のワンプレートは、目玉焼きとベーコンを焼いている間に、お皿にすべてのものを並べているので、4人分だと5分で完成している朝食です。

家族9人いるので、実際は10分かかっています。

前日に作るのが面倒と感じる方は、野菜をサイコロ型にカットしてレンジでチンした状態のものを、冷凍庫にストックして、朝、小鍋に入れて煮込むだけ…でもいいですね。

日曜日に仕込んでおいて、平日の朝の手間を省けるように、多めに作って冷凍庫保存をする「作り置きスープ」もおすすめです。

 

モーニングブレッドの場合、野菜不足になってしまうことが多いので、「具だくさんスープ(味噌汁)」習慣にして、1日のスタートを活力あるものにしましょう。

 

体を温めるスープ付きワンプレートのモーニングブレッド

ぷくぷくの「あさりのむき身」が特売だったので、朝には低カロリーにした「クラムチャウダー風豆乳スープ」を前日に作っておいて、朝食メニューにしました。

通常の「クラムチャウダー」はホワイトソースを使って作ります。

しかし、「クラムチャウダー」はカロリーと糖質がかなり高いスープです。

それは、ホワイトソースがふんだんに使われているためで、その材料である小麦粉やバターでカロリーや糖質がアップしています。

塩味でスープをつくり、出来上がり寸前に豆乳を使うだけでも、魚介と野菜のうまみがたっぷり溶け込みコクが出て、栄養満点の「具だくさんスープ」になります。

ホワイトソースのようにトロトロにしたい場合は、仕上げの時に片栗粉でトロトロにしています。

スープはコーンスープのようなトロトロの方が温かさが体に残るので、スープをちょっとトロトロにすると、寒い冬には体がすごく温まります。

ベーコンや鶏など、少量でも味が出て、コクがあります。

前日に使った野菜に、肉類や魚介類をプラスしてスープを作りましょう。

モーニングブレッドメニュー

我家のモーニングブレッドのワンプレートです。

メニュー内容

  • クラムチャウダー風豆乳スープ(あさりのむき身・玉ねぎ・にんじん・セロリ・豆乳・パセリ)
  • パン(クロワッサン)
  • サラダ(ベビーリーフ・ゆで鶏・チーズ)
  • おかず(目玉焼きベーコン)
  • フルーツ(オレンジ・ベビーブルーベリー・ミント)

【クラムチャウダー風豆乳スープ】
「クラムチャウダー風豆乳スープ」は野菜を細かく切って、鍋に水と野菜を入れ煮込んだらアサリを入れて塩で味を調えます。最後に豆乳を入れてできあがり。
前日の支度の場合は、最後の豆乳を入れていません。朝、塩スープを温めてから仕上げに豆乳と片栗粉を入れています。

 

私は9人分のごはんを作っているのですが、幼稚園や小学校に行く孫達から、スポーツクラブにいく89歳の義父まで、全員同じ食事でスタートします。

「今日も健康で楽しく過ごす」と、声に出して料理をはじめます。

バタバタとしている朝だからこそ、自分の声で言葉は発し、その言葉を耳で聞いて、台所を預かる者として自分を律することにしています。

手抜きをしようと思えば、キリがない。

愛犬の旅立ちで、摂食障害になってつくづく実感したことは、“食”は心と体にとって、とても大切。

朝のスタートこそ夕食よりも大切なのだと…。

 




当サイトの一部の記事が、専門性を高めるために「TOMOIKU姉妹サイト」に移動している場合があります。 ご不便なことがございましたら、大変申し訳ありません。心よりお詫びいたします。




 
   

* TOMOIKUの姉妹サイト紹介 *
 


サイトマップで情報を探せます!

一般社団法人 日本共育ライフ協会内

(合)共育生活研究所

“漢方養生士・中医薬膳師”として「薬膳・ローフードの食事」と、“LOHASライフスタイリスト”として「ロハスな生活」の講座を各地で行っています。


遊びに来てね♪

最新記事

ベルメゾンネット

Menu according to purpose




ベルメゾンネット

私のお気に入りのお店

 

 

 

 

 



 

 

 

カルディコーヒーファーム

 

ページ上部へ戻る