ZUTTO



センスある3大国デザイン腕時計の魅力の最新情報|ビジネス&カジュアル最新モデル

腕時計の魅力の最新情報

ミニマルな時計:時代の背景に同化してトレンドデザイン化

個人的に大好きなビックフェイスのクロノグラフ/パイロットウィッチではあるのですが、ビジネスとカジュアルシーンにミニマルな時計も注目されています。

【 minimal : 装飾的な趣味を凝らすのではなく、要素を必要最小限まで省略して完成度を高める表現スタイル 】

時計に関していうならば、北欧デザインが得意としているスカーゲンやベーリングなどが得意としているデザインのことです。

そのミニマルデザインが単にシンプルなだけのデザインというのではなく、時間を表示するという時計機能を最優先した上で、いかにとの「時」を見やすく美しいバランスで表示するかというこだわりが、時代の背景に同化してトレンドデザイン化されています。

ミニマル時計の3大デザイン時計

数えきれない時計の流通の中で、国内でもミニマル時計では「Knot(ノット)」さんが注目されています。

しかし歴史を重んじ、他とは異なる明確な個性を主張するジャンルが存在し、“ドイツ”“北欧”“イタリア”の3つの国で生み出されているデザイン時計です。

これらの国は、デザイン立国で、プロダクトデザイン・ファッションの世界においては巨匠と呼ばれるデザイナーが多く存在しているのです。

国柄や文化・風土を反映したデザインスタイルがあり、それは時計の世界でも優れたプロダクトを生み出しています。

ドイツ

ドイツ腕時計デザイン

ドイツといえば、技術大国のイメージが強くその信頼性が高いため、男の物欲を刺激するのもドイツ製だと言われています。

日本のモノ作りと共通することが多くあり、シンプルで質実剛健、そしてシンプルを好むのです。

ドイツ時計の象徴的なものがドイツ国防軍の空軍服務規則の規定に従って軍用時計は独自性と完成度を誇るものです。

その一方で、スタイルの決め手となるのは「現代のモダンデザインの原点」とされている総合芸術学校のバウハウスの影響を受けていることです。

ドイツデザインの時計が気になる方は、時計紹介も含め合わせてお読みいただくと、深くドイツ時計に魅了されます。

北欧

北欧腕時計デザイン

新世代の登場で勢いを増している、北欧の洗練されたシンプルなデザインは、どのシーンでも光ります。

最近、北欧デザインはこれほど日本人に受け入れられ、完成にマッチするのだろうか…

その理由として、日照時間が短い北欧では、生活空間に快適なデザインを取り言えることから、デザインの傾向としてドイツが発祥のバウハウスの影響が大きく、プラスして北欧の文化風土である柔らかくて繊細な印象があるので、ドイツの質実剛健からしなやかさが加わる北欧のデザインは、男女とも受け入れやすいのです。

北欧デザインの時計が気になる方は、時計紹介も含め合わせてお読みいただくと、深く北欧時計に魅了されます。

イタリア

イタリアデザイン腕時計

イタリアのデザインは北欧と異なる個性を備えていて、何よりも遊び心から生まれる大胆な色使いで、独自路線を突き進むデザインです。

カラー名にイタリアン◯◯などというほどカラーにはこだわりのあるイタリア。

その鮮やかな色使いをデザインのアクセントしてだけではなく、見やすさや操作性を高める要素として「色」を使います。

ドイツの質実剛健・北欧の繊細なスタイルとは異なり、遊び心感じさせてくれる魅力が世界でイタリアデザインが絶賛される要素なのです。

私の趣味なのですが…ベネチアのガラスが大好きです。その色と風合いは何とも言えません!イタリアのデザインも注目してみてくださいね。

dg00510
イタリアデザインの時計が気になる方は、時計紹介も含め合わせてお読みいただくと、深くイタリア時計に魅了されます。


dg0053082

寒い国では、寒い国ならではの人の気質…室内で効率のいい仕事が中心。
暑い国では、暑い国ならではの人の気質…野外で遊ぶことをこよなく愛すそれぞれの国の気候から生まれる人の気質がデザインになるのです。

デザインはその国々の文化風土から生まれる人間の気質によって重なるので、デザインは国の文化や風土を知ることになり、そのデザインに触れていくことで、時計だけに限らす他のアイテムでも、「自分の好みの傾向」がわかります。

デザインを楽しむことは、生活を楽しむことになり、あなたが幸せを感じるセンス良い生活をおくる第一歩なのです。







サブコンテンツ