ZUTTO



マヌカハニーは天然ハチミツ100%の甘い健康対策!喉のイガイガ・ピロリ菌退治!

マヌカハニー

 

マヌカハニーは甘い健康素材!

我家はマヌカハニーの大ファンで、風邪の対策には「マヌカハニー」をおすすめしちゃいます。

はじめはパンに塗ったり、コーヒーに入れたり…と料理に使用していたのですが、子どもから大人までたまにスプーン1杯をペロンと舐めちゃうというてっとり早く食べちゃっています。

気がついたら数日に1回ペロンが習慣となり、家族全員風邪をひかなくなりました。

ちょっと体調不良?なんて時は、まずはマヌカハニーを!

しかし、何事もですが食べ過ぎは普通の食品でも害になります。

何でも程々が一番です。

ちょっとノドがイガイガ痛いかな?という時にも調子が良くなって、健康維持必須アイテムです。

孫も1歳半から継続して、5歳まで鼻風邪はひくものの健康体です。

 

マヌカハニーについて

マヌカハニーにはランクがあります。

我家の場合ですが…

大人  健康維持状態では UMF15+  体調不良時は UMF20+
子ども  健康維持状態では UMF5+    体調不良時は UMF15+

上記のように調整しています。

そのUMFって何?ということですが、活性パワーを数値化しているのです。

UMFは抗菌パワーをもつ成分量を数値として表し、消毒液であるフェノール溶液の濃度と比較されています。

一般的に使用されているフェノール溶液は4%程度なので、マヌカハニーの自然の恵みの力はスゴイですね。

同じ量のマヌカハニーでも、そのUMFの高さによって、価格もあがります。

なぜなら、UMF20+は約5% UMF10+以上は20%しか収穫できず、全収穫の75%はUMF10+以下なのです。

その希少価値と言えるUMF10+のものは、飲んでいると違いを体で感じられます。

子どもの場合(我家の孫)、数値が高いと甘い味が苦みに感じることもあるようです。

 

マヌカハニーの栄養

ビタミン類…ビタミンC・B1・B2・B6と積極的に摂りたいビタミンはちみつマヌカハニー

鉄分…女性に不足しがちなミネラル

亜鉛…体づくりに大きな役割を果たす必須ミネラル

カルシウム…体の中に最もたくさんあるミネラル

マグネシウム…体内の酵素の働きを助けるミネラル

ナイアシン…脂質やアミノ酸の代謝を助けるビタミン

食物繊維…体の調子を整えるために必要な成分

マヌカハニーの効能

抗菌、殺菌作用

風邪を引いた時の我家の対策で、生姜とはちみつの紅茶・金柑のはちみつ漬け・大根ハチミツなどの対策を取りますが、マヌカハニーは普通のはちみつよりもかなり強い効果を持っているようです。

ピロリ菌・ブドウ球菌・風邪のウイルス・虫歯菌などの殺菌効果があり、近所のおばぁちゃんがピロリ菌検査で悩んでいたのですが、マヌカハニーでかなり減った(ほとんどいなくなった)と喜んでいました。

病院でもピロリ菌除菌用の抗生物質の服用中に併用することを勧めた例もあるようです。

でも、利点もあれば食べ過ぎによる難点もあるのが、物事の原理!

食生活や生活習慣が不摂生で、何かひとつの物で解決できることはありません。

 

おすすめマヌカハニー

マヌカ蜂蜜(マヌカハニー)は、ニュージーランドの大気汚染とは無縁な美しい森のマヌカの木の花から集められた花蜜だけを原料に作られるはちみつです。

マヌカの木は、年に一度春から夏にかけて薄い桃色や優美な白の綺麗な花を咲かせますが、開花期間が6週間と短いため、収穫量が限定されたとても貴重なハチミツとして珍重されています。

ニュージーランドの原住民マオリは、古くからマヌカの木を健康維持に活用していました。近年、ニュージーランドの研究所が、マヌカの木に限らずそのハチミツにも特有の作用があることを発見しました。
この潜在力は「UMF(ユニーク・マヌカ・ファクター)」と呼ばれる指標で確認できます。コンビタのマヌカハニーは抗生物質や農薬は一切使用していないすべて天然成分の純粋なハチミツです。

<コンビタジャパン 参照>

3つのこだわりのお店 : コンビタ

 

■ 原材料のこだわり

■ 遺伝子組み換えなしのこだわり

■ 製造管理及び品質管理規則をクリアするよう、最新設備を整えた工場で製造

 

UMF10+だと、価格もお安くなりますね。

スタートするには、UMF10+の甘みの方が私はよかったです

子どもさんも、おいしくいただけますが、はちみつには「ボツリヌス菌」が含まれている場合があるので、乳幼児には食べさせない方がいいです。

孫の場合1歳ではちみつ・2歳でマヌカハニーを食べるようにしました。

出先での喉の痛みに、キャンディーも♪
プロポリス配合マヌカハニーキャンディー(マヌカのど飴・ロゼンジ)は、マヌカハニー(UMF10+)とプロポリスのパワーをミックスされています。

プロポリスにはバイオフラボノイドが含まれています。 1粒に23mg相当のプロポリスと4.7%のマヌカハニーUMF10+が入ってます。

孫の場合1歳ではちみつ・2歳でマヌカハニーを食べるようにしました。

お子様は2歳からいただけます。

喉のシロップ
木々が自らを守るために分泌した自然の樹脂を使ってミツバチが作り出したプロポリスが含まれています。

コンビタのプロポリスには、バイオフラボノイドが多数含まれており、毎日の健康維持、また秋冬時期や季節の変わり目などの健康をサポートします。

マヌカハニーUMF10+(10%配合)、プロポリス、エキナセア、ティーツリー・オイルを配合しされて、自然の力を凝縮されたのどのシロップなので、薬臭くありません。

お湯で5-10倍に薄めてお飲みいただくことで天然ハーブパワーが身体全体に広がり癒してくれます。

お子様は2歳からいただけます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コスパセット【マヌカハニー】UMF5+&10+&15+計3個セッ…
価格:8300円(税込、送料無料) (2017/3/23時点)

常備しておくことで、のどのイガイガ回避やピロリ菌などの抗菌の手助けができる、健康維持食品です。先人の知恵であるマヌカハニー。

甘い対策です!







サブコンテンツ