TOMOIKU*ブログ

  1. 【2017年インターカラー】未来を開くパワーを象徴する鮮やかな赤!世界16カ国が発表

    2017年のインターカラーは「Leading Red」インターカラー「国際流行色委員会」によると2017年は情熱的な「Leading Red-赤」JAFCAでは、独自に実施する国内生活者の志向やマーケットの動向調査と、グローバルなカラートレンドを選定している「インターカラー」(国際流行色委員...

    続きを読む
  2. 健康思考のバレンタインデーチョコレート!フェアトレード&無添加・乳化剤不使用

    2017年バレンタインチョコレートは「乳化剤不使用」フェアトレード&無添加のチョコレートに幸福と健康をこめて…2017年2月14日火曜日はバレンタインデーですね。板チョコのようなみんなに贈るチョコレートは2種類用意します。

    続きを読む
  3. 【大豆・黒豆・枝豆】おうちの薬膳-違いは?「畑の肉」の栄養効能を適度に取り入れよう!

    大豆-ダイズは加工された食品も含め、健康に良いとされる代表的な食材大豆は動物性たんぱく質に代わって、植物性たんぱく質の代表が、アミノ酸の組み合わせが動物たんぱく質によく似ていることから「畑の肉」と呼ばれています。薬膳として特別に扱う食材ではないほど、ポピュラーな食品ですね。

    続きを読む
  4. 【睦月】ていねいに暮らす-成人の日は歳を重ねても「自分の原点」を見つめ直してみよう!

    成人の日は、ご先祖様に感謝し、ご先祖様に応えること1月の第2月曜日は国民の祝日「成人の日」で、法律では「大人になったことを自覚して、自ら生き抜こうとする青年を祝い励ます日」とされています。成人の日はもとは1月15日の「満月」で祝っていました。

    続きを読む
  5. 【睦月】ていねいに暮らす-1月の行事「十日戎」「鏡開き」「小正月」の小豆粥とどんど焼き

    1月は「感謝して無病息災をお願いをする」行事が多いお正月に神様やご先祖様がいらしてくださることから、自分や家族、愛する人が無事に1年を過ごしたことに感謝をし、これからの1年間の無病息災を願う行事が多いことが、調べているとわかります。

    続きを読む
  6. 【睦月】ていねいに暮らす-小寒で水に感謝!七草粥を食べて「粥有十利」を感じよう

    睦月(むつき)-1月の小寒には水に感謝してみよう!1月5日、今日は「寒の入り」です。私たちの先祖は、季節ごとに自然を味わい、明日への活力としてきて、日本の四季をさらに細かく分けた二十四節気をとても重んじて生活をしてきました。小寒はこのうちのひとつにあたります。

    続きを読む
  7. 【睦月】ていねいに暮らす-1月のくらし「仲睦ましくする月」で「保温に気をつける月」!

    ていねいに暮らす1月のくらし「人と仲睦ましくする月」新しい1年のはじまりです。一月を睦月(むつき)の言われは「人と仲睦ましくする月」で、華やかな「梅」の花が誕生花です。一年のはじまりが「人と仲睦ましくする月」で梅の花言葉「気品ある美しさ」なんて、本当に日本ってステキです。

    続きを読む
  8. 【おうちの薬膳】健康的においしく食べる薬膳のお約束ゴト-食材と食べ方について

    おうちの薬膳でおいしく食べて健康なからだを維持しましょう!特別な食材を購入するのではなく、自然の恵みである旬の食材をいただき、昔から言われ続けている食事のとり方が習慣を見直すだけであることが、以下の内容でご理解いただけると思います。

    続きを読む
  9. 【おうちの薬膳】健康的においしく食べる薬膳のお約束ゴト-医食同源

    原因不明の体調不良を食事の見直しで健康な体を取り戻そう!現代は、過労や食生活の乱れ、ストレスなどによって、何らかの不調をもっている人が多くみられます。検査をしても原因がわからず、自分に合った治療方法がみつからず悩んでいる人が多いことが、講義をしてびっくりしました。

    続きを読む
  10. 【睦月】ていねいに暮らす-元旦「新しい1年を祝福して感謝する」しなやかに生きる

    「ていねいに暮らす」ことは、自分や家族、愛する人を大切にすることが原点です。 そして、美しい四季、それらを彩る行事をちょっとだけ心の中に置いておきませんか? 暮らしや心を豊かにしてくれるような気がします。

    続きを読む
  11. 【玉葱-タマネギ】生活習慣病・花粉症の予防やに欠かせない野菜!血液サラサラ効果が抜群の玉ねぎ!

    血液サラサラ効果が抜群の玉ねぎは毎日食べよう!ご家庭で料理する場合、外せない野菜は玉ねぎで、炒めることで甘くなることから、子供で玉ねぎが嫌いという子は少数なのではないでしょうか。

    続きを読む
  12. にんにくは疲労回復や生活習慣病改善にも効果あり!ウイルスや細菌から身体を守る

    にんにくは疲労回復や生活習慣病改善や多くの効果にんにくは匂いが強いことから、食べる時間帯に気をつけなければならないですが、料理の香りづけやお漬物と幅広く使える「にんにく」は好きな方が多くいるのではないでしょうか。

    続きを読む
  13. 【蓮根-れんこん】花粉症・風邪・インフルエンザ・お肌もプルプル美白美容などに効果的!おやつにも!

    和食に登場することが多い蓮根は、洋食やお菓子にもできる健康野菜冬野菜の代表格「蓮根(れんこん)」ですが最近は年中見られることが多く、その「蓮根(れんこん)」は健康美容にも嬉しい成分が豊富に含まれています。

    続きを読む
  14. 【紫蘇-しそ】花粉症・アトピーじんま疹などのアレルギー症状改善!おいしいジュース作ろう!

    「日本のハーブ」で花粉症・アトピーの症状を軽減できる体質に改善しよう!和食でのお刺身には紫蘇(しそ)と大根のつまが添えられ、今ではハンバーグなどの肉類にも大根おろしに紫蘇(しそ)を添えることで「和風ハンバーグ」などで、サッパリしている感覚から、人気があります。

    続きを読む
  15. 【癌・がん】どうしてガンになる?(4)予防方法「がんを防ぐための新12か条」と治療方法

    がんにならないような予防法を習慣化しよう!生活習慣の「環境」に食物を含めると、がんの95%は環境要因となり、特に食物と喫煙でがんの2/3を占めると推定されています。

    続きを読む
  16. 【癌・がん】どうしてガンになる?(3)ダイエット・太りすぎ・喫煙・飲酒などの危険性

    がんになりやすいダイエット・喫煙・飲酒などの警告がんになりやすい要因を探っていきます。要因は何となくみなさんも情報を得ていると思いますが、ダイエットに関して警告をしていることが多いのが、現代の特徴かもしれません。

    続きを読む
  17. 【癌・がん】どうしてガンになる?(2)日本人の男女のなりやすい部位と年齢罹患数比率

    日本人の男女の年齢がん罹患数比率と部位は?がん患者の男女別割合は、全体的には男性の方が多いですが、若い世代では女性の方が多いのが特徴です。まだ若いからと油断しないで、定期検診を受けたり気になる症状があったら受診しましょう。がんにかかる部位は男女特徴があります。

    続きを読む
  18. 【癌・がん】どうしてガンになる?(1)きちっと癌(がん)のメカニズムを知っておこう

    きちっと癌(がん)のメカニズムを知っておこうもし自分ががんになったら…がんは遺伝?がんは生活習慣病の沿線上のものなのか?数十年前の死亡原因の解明が、医療の進化によってガンの診断がつきやすくなったのか、複雑な社会や欧米化の食生活によってがん増えてきたものなのか?がん...

    続きを読む
  19. 経皮毒(けいひどく)を意識して生活!むやみに化学物質を避けるのではなく上手に付き合おう!

    私たちの生活に浸透している化学物質をむやみに避けるのではなくて、上手につきあうことが大切だと思っています。避けてしまったら、生活ができなくなる位、すべの商品に使用されています。

    続きを読む
  20. 経皮毒(けいひどく)をちょっと意識して生活しよう!危険を回避して安心して暮らそう!

    経皮毒(けいひどく)とは、日常使われる製品を通じて、皮膚から有害性のある化学物質が吸収される化学物質の有害性は、傷害を受ける臓器、メカニズム、エンドポイントなどによって、急性毒性、皮膚腐食性/刺激性、眼に対する重篤な損傷性/眼刺激性、呼吸器感作性、皮膚感作性、光毒性、変異...

    続きを読む
  21. 記事を合計約840ヶ所でコピーされていた件!コピーされたら通知してくれるプラグイン「Check Copy Contents(CCC)」

    解決できない!ブログ記事をコピーされる状況年末になって、お部屋の掃除をみなさんされていることと思います。私のサイトも内部掃除をしようとGoogle Search Consoleで確認します。

    続きを読む
  22. フェアトレード製品を買う理由は「子どもの権利の保護と児童労働の撤廃」があるから!

    私たちの意識だけで「子どもの権利の保護と児童労働の撤廃」ができるフェアトレード私は輸入商品を扱う仕事もしているため、「フェアトレード製品」に出会うことがとても多いです。

    続きを読む
  23. 【こめ油】安全な油で食事を作ろう!海外で禁止されている食用油を使う日本?我家の油を紹介!

    知らないのは日本人だけ?トランス型脂肪酸の恐怖!どうして日本は企業重視の商品開発なのでしょう。訴訟の国では絶対許されない現実を、もっと多くの人に知れ渡れば厚労省も企業も日本人の健康について考えてくれるのでしょうか。「体に悪いかも?」と食材を考えてしまうとキリがないです。

    続きを読む
  24. 抹茶は茶葉の栄養が丸ごと摂れる!世界で注目スーパーフードになった抹茶と粉末緑茶

    日本文化の「茶道」が注目!世界で注目スーパーフードになった抹茶と粉末緑茶我家では毎週土曜日に、抹茶を頂きます。孫が私の茶道具の茶筅を見つけてから、茶道を我家でちょっと教えてあげています。孫としてはみんなにシャカシャカとお茶を点ててあげて、和菓子を食べることが嬉しのでしょう。

    続きを読む
  25. 【クコの実・ゴジベリー】薬膳では不老長寿の薬!1日約2~5円の薬膳食材として一押し!

    食べ物は命を未来に繋ぐ大切なものです。クコの実はお酒が好きな方や肥満の方の脂肪肝を防ぐ効果や肝機能改善と、滋養強壮や疲労回復を期待している方には手軽でリーズナブルな食材です。

    続きを読む
  26. 健康志向【高菜漬け】たっぷりウコンの力が生きている乳酸発酵食品!美味しかったのでご紹介!

    健康重視の高菜漬けがお気に入り高菜の旬は冬の時期で、温暖な気候を好んで九州地方で多く生産されています。生の高菜はアクや癖のある野菜なので生では食べませんがごま油で炒めたものでも美味しいのです。一般的にお漬物に加工することが多く、塩だけで漬けたり、唐辛子を入れたお漬物があります。

    続きを読む
  27. 甜菜糖(てんさい糖)で温活効果!天然ミネラルやオリゴ糖がない白砂糖から切り替えよう!

    甜菜糖(てんさい糖)に切り替えるだけで、体の影響がちがう現実!温活が体の全体的な健康を司る情報は、浸透してきていますね。その中で、白い砂糖は体を冷やしてしまうことはご存知の方も多いと思います。我家には小さい子から年寄りまで幅広い年齢の家族なので、調味料にも気を使っています。

    続きを読む


サイトマップで情報を探せます!

一般社団法人 日本共育ライフ協会内

(合)共育生活研究所

“漢方養生士・中医薬膳師”として「薬膳・ローフードの食事」と、“LOHASライフスタイリスト”として「ロハスな生活」の講座を各地で行っています。


遊びに来てね♪

最新記事

ベルメゾンネット

婦人画報のお取り寄せ決定版2019

私のお気に入りのお店

 

 

 

 

 

ページ上部へ戻る