「二十四節気」の記事一覧

二十四節気の夏【小満-しょうまん】5/21~6/5頃:心臓と血管に負担をかける季節

二十四節気の夏【立夏-りっか】5/5~5/20頃 二十四節気の夏「小満-しょうまん」5/21~6/5頃 命が次第に満ちていき、草木が天地に茂って気温も上がってくる季節です。 万物の成長する“気”が次第に長じて、天地に満ち・・・

二十四節気の夏【立夏-りっか】5/5~5/20頃:夏に向けて体を整えるまとめ

前ページ春の穀雨 二十四節気の夏「立夏-りっか」5/5~5/20頃 次第に夏が近づいてきて、新緑がまぶしく爽やかな風が吹いてとても気持ちがいいですし、立夏の初日は5月5日のこどもの日です。 ゴールデンウィークの時期から、・・・

二十四節気の春【穀雨-こくう】4/20~5/4頃:山が笑う!植物たちが息吹く季節!八十八夜を迎える

【清明】4/5~4/19日頃-天地が清々しさに満ちる日   二十四節気の春「穀雨-こくう」4/20~5/4頃 穀雨とは「百穀を潤す春雨」のことです。 穀物を育てるために降る雨と言われ、命を育む雨を敬って呼ばれた・・・

二十四節気の春【清明-せいめい】4/5~4/19日頃天地が清々しさに満ちる日

二十四節気【春分】3/21~4/4日頃 二十四節気の春「清明」天地が清々しく感じられる日 日本列島が桜の花に包まれていて、1年の中でも華やいでいる季節。 日本人の心の琴線をもっとも刺激する美しさ…と言われていてます。 曇・・・

春の摂理を利用したデトックス食事法で1ヶ月5kgやせた!そのダイエット法!二十四節気【春分】3/21~4/4日頃

啓蟄 3/6~21日頃 春分の日の意味とお彼岸について 太陽が真東から昇って真西に沈み、昼夜の時間がほぼ等しくなる季節です。 春を迎え、桜が満開になるこの季節、秋に南方へ帰ったツバメも飛来して、きれいな花のまわりにはモン・・・

二十四節気【啓蟄】3/6~21日頃に気をつけること!体を整える生活と食べ物

雨水 2/19~3/4日頃 二十四節気【啓蟄】3/6~21日頃 春が始まって、大地が温まり、寒さで冬ごもりをしていた動物や虫たちが目覚め、地中からはい出てきます。 福寿草など力強く芽を出し、南国からたんぽぽの開花がはじま・・・

二十四節気の春【雨水-うすい】2/19~3/4日頃に気をつける体を整える生活と食べ物とは

二十四節気【立春】2/4~18日頃 二十四節気の春【雨水-うすい】2/19~3/4日頃 寒気が緩んで、降る雪が雨となって、積もった雪が水になることから、空からの便りが春を感じさせてくれるようになります。 春一番が吹く頃で・・・

二十四節気【立春】2/4~18日頃に気をつける体を整える生活と食べ物とは

  二十四節気【立春】2/4~18日頃 春が始まり、旧暦ではこの季節から新年が始まります。 立春を過ぎてから最初に吹く南よりの強い風のことを「春一番」といい、まだ寒いと肌で感じていても、大地ではエネルギーを放し・・・

春の過ごし方で1年の健康が決まる!3つの養性の基本と食べ物「二十四節気の春」

春の過ごし方で1年の健康が決まる!身体の目覚めを促進させる季節 寒いと思いがちな2月初旬でも、自然界ではもう春が訪れています。 春になると大地や木の幹から新芽が萌え出て、冬眠していた動物たちが目覚めるように、春は「目覚め・・・

サブコンテンツ