TOMOIKU*ブログ

KALDIの桜キャンディの瓶と缶がすごくかわいい!心地よい衝動買い

 

街を歩いて「かわいいモノ」を見つけると、足が止まってしまいます。

缶や瓶・箱の中はお菓子だったり、文具といろいろありますが、中身より缶や瓶が欲しくなることも…。

缶や瓶を開ける前から、ワクワクするデザインは、中身の商品イメージなのだからきっと美味しかったり便利で企画する側の思いが詰まっていると思い、魅せられたら我家に連れてきてしまいます。

そう!衝動買いです。

この楽しみは、おいしく食べたり使用したあとも、何に使おうかなぁ~と考えるのが楽しい!

その、ワクワクする想像力は、年齢を重ねると脳科学的に特に必要だということで、無駄にはなりません。

そういう気持ちの余白が、ひとつの「かわいい」というワードで心地よく感じます。

空瓶・空缶・空箱は宝物箱!心地よい衝動買い

子供のころ、クッキー缶や箱をもらって、宝物をしまっていませんでしたか?

幼少の頃に土の中に入れる「タイムカプセル」でも、お菓子の大きな缶というイメージがあり、わくわくした思い出がある人も多いと思います。

大人になって、大きな缶よりも小さな缶に魅せられています。

アクセサリーやキッチン小物、文房具やカードなど、小さなものを入れています。

お嫁さんは、缶に100均一のスポンジをカットして、カッターで筋をいれてから、ピアスなどを刺したりしていました。

春のピアスのケースにしたようです。

おいしいお菓子を頬張りながら、何を入れておこうかなぁ~と考えるのが楽しいのは、子どものころと同じく今でも変わりません。

様々な形や凹凸を上手に整理できたときは、感激してしまう。

単純なことだけど、そういう小さなことの楽しみの積み重ねを、私は大切にしたいと思っています。

瓶もキッチン用品に使えますね。

キッチンの細々したお弁当用品やピックを入れたり、自家製のジャムや佃煮などの保存食を入れています…。

瓶にシールを貼ってあるものよりも、イラストが瓶に印刷されているものか、瓶そのものの形状がかわいいものを選んでいます。

私にとって、お気に入りの缶や瓶・箱は、大人になっても手元に置いて使いたくなる便利な収納道具です。

私が「かわいい~」と魅せられて買ってきても、今は孫が興奮して喜ぶので、缶は孫の大切な宝物入れになっていますが、それをどうしようか…と考え、大切に使うという工程が、子ども時代は必要だと思うので、自由にさせています。

かわいいKALDIの桜キャンディの缶

この2つの缶は、お嫁さん達に渡ってしまいましたヾ(^o^;)

かわいいけれど、どこか上品♪

…やっぱり私も欲しい!

カルディ店に向かったのですが…売り切れ!

でも、ネットではまだ売られていたので、注文!

エンボス加工の桜柄の缶が、超お気に入りです。

さくらんぼ味のサクラ手毬飴が8個入っておりますが、普通の甘いアメなので、中身は孫達にあげました。

缶の色は2種類あります。

  • 名称:キャンディ
  • 原材料名:手毬飴・さくらんぼ風味:砂糖、水あめ、イソマルトオリゴ糖/酸味料、香料、着色料(ウコン、赤キャベツ、クチナシ)
  • 内容量:26g(8個)
  • 商品サイズ:83×27mm
  • 賞味期限:別途商品に記載
  • 保存方法:直射日光、高温多湿の場所を避けて保存
  • 販売者:株式会社エウレカ
  • 製造者:株式会社ナカニシ製菓

 

かわいいKALDIの桜キャンディの瓶「さくらキャンディジャー」

瓶がかわいくて購入した「さくらキャンディジャー」ですが、中に入っているスクエアのキャンディが塩も含まれ、甘すぎない桜のキャンディなので、お気に入りです。

食べ終えた後に瓶の商品表示シールを剥がすと、桜と鳥が浮き出されていたので全体的にすごくかわいい瓶でした。

もう、カルディでは売られていないようです。

瓶は何を入れるのかは決まっていないのだけど、白っぽいものを入れた方が、瓶が映えるかな…。

私にとって瓶は、小さいものから大きいものまで貴重です。

保存食をお友達にあげることが多いので、小さな小瓶は海苔の佃煮…中瓶はジャム…。

我家の保存例ですが、乾燥クコの実は中瓶ですが、クコの実のウイスキー漬け…と多くの乾燥の実も瓶に入れています。

春は“かわいい”と言われるものが多く出回ります。

桜や春の花の景色や香りを楽しみ街を歩く…そして、“かわいいモノ”に出合える春が楽しみです。

新型コロナウイルスによって、在宅時間が多く街が遠く感じます。

桜の満開の季節になるのに…とても寂しい気持ちになります。

 

カルディコーヒーファーム*ネットでお買い物

 

 
TOMOIKU*Recipe by purpose 
<健康を意識した目的別レシピ>
   




当サイトの一部の記事が、専門性を高めるために「TOMOIKU姉妹サイト」に移動している場合があります。 ご不便なことがございましたら、大変申し訳ありません。心よりお詫びいたします。


  生活を彩る 関連記事

 
   

* TOMOIKUの姉妹サイト紹介 *
 


サイトマップで情報を探せます!

一般社団法人 日本共育ライフ協会内

(合)共育生活研究所

“漢方養生士・中医薬膳師”として「薬膳・ローフードの食事」と、“LOHASライフスタイリスト”として「ロハスな生活」の講座を各地で行っています。


遊びに来てね♪

最新記事

ベルメゾンネット

Menu according to purpose




ベルメゾンネット

私のお気に入りのお店

 

 

 

 

 


 

カルディファーム

無印良品

成城石井

婦人画報のお取り寄せ決定版2019

ページ上部へ戻る