TOMOIKU*ブログ

タピオカドリンクは高カロリーで太るけど、カルディ“ブラックティー”で作ってみた

 

タピオカドリンクは太る?心の栄養と思う

タピオカドリンクほぼ100%炭水化物!太るけど心の栄養?KALDEブラックティーでおうちドリンク

大人気だったタピオカドリンクですが、そろそろ落ち着いてきたかなぁ…。

私は2回しか飲んでいません。

それも自宅でヾ(^o^;)

昔から「タピオカ」はありましたが、そのタピオカを美味しくいただくには、太るのを覚悟しなければ…。

こんにゃくみたいなので、ダイエットに良いと言われて飲み始めた人がいると思いますが、タピオカは食物繊維が少ないので便秘の解消にはなりませんし、ほぼ100%炭水化物です。

ビタミンやミネラルなどの栄養も栄養源としての「うまみ」も製造工程で流れてしまいます。

そのため、販売するにあたり甘味を濃くする必要があり、砂糖は考えたくないほど使っています。

太ってしまう原因は、タピオカが悪いわけではなく、味があまりしないタピオカを美味しく食べるために甘いドリンクに入れて飲むからです。

タピオカそのもののカロリーは1杯約20kcalなのですが、市販のタピオカドリンクのカロリーは、300〜600kcal程度で平均450kcal。

マクドナルドのダブルチーズバーガーや照り焼きバーガーぐらいに相当です。

タピオカドリンクは栄養がない上、砂糖を飲んでいるような状態です。

約1食分相当になることがあるので、食事に気を付ける必要があり、糖分だけを飲んだり食べたりするので、血糖値は相当上がります。

しかし、デザートは「心の栄養」と言われ、甘く舌ざわりのよいものは女性にとても喜ばれます。

タピオカドリンクは太ってしまいますが、「心の栄養」と思って楽しみましょう。

出先でタピオカドリンクを飲むよりも、自宅で作ったドリンクの方が甘さの調整ができるので、おすすめです。

タピオカドリンクで使った、カルディの「ブラックティー」とオリジナルブラックティーシリーズの「レモン味」と「ラ・フランス味」の紹介記事はこちらです。

 

おうちタピオカドリンク…KALDE人気の「ブラックティー」使用

タピオカが炭水化物だけで、白砂糖が相当入っているのを知っているので、私は出先で注文をしたことがありませんでした。

しかし、孫が食べてみたい!…と言い、お嫁さんと出先で飲んでみたようで、家でも作ってみたいというリクエストがあったので、乾燥されたタピオカと、KALDEの「ブラックティー」でミルクティーのタピオカドリンクを作ってみました。

ブラックタピオカは、パンやケーキなどの材料を購入しているお店などで売られています。

単品で食べてみましたが、モチモチしていて他のデザートにアレンジしてもおいしいのではないかと思っています。

乾燥タピオカは豆類を煮るのと同様、一晩水につけておく時間が必要です。

乾燥タピオカの作り方

  1. タピオカを一晩300mlの水に漬ける。
  2. 下味で砂糖を使用すると美味しいのだと思いますが、我家では使いません。
    甘さが欲しい方は、煮る時に砂糖を加えます。
  3. 鍋に半分以上のたっぷりの水で茹でます。(下味が欲しい人はここで砂糖30g)を入れます。
  4. 沸騰したらタピオカを入れて、かき混ぜながら茹でます。
    商品に表示されている茹で時間にしてください。

基本のタピオカはできたので、後は好きなドリンクに入れるだけ。

私はいただきもので、カルディのブラックティーがあったので、ミルクティーを作りました。

甘味を自分で調整したい私は、自宅で作りましたが、出先で友達とおしゃべりしながらいただくタピオカドリンクは、心の栄養だと思って楽しんでいただいてくださいね。
 

*カルディコーヒーファーム*ネットでお買い物!

 
 

 
TOMOIKU*Recipe by purpose 
<健康を意識した目的別レシピ>
   




当サイトの一部の記事が、専門性を高めるために「TOMOIKU姉妹サイト」に移動している場合があります。 ご不便なことがございましたら、大変申し訳ありません。心よりお詫びいたします。


 
   

* TOMOIKUの姉妹サイト紹介 *
 


サイトマップで情報を探せます!

一般社団法人 日本共育ライフ協会内

(合)共育生活研究所

“漢方養生士・中医薬膳師”として「薬膳・ローフードの食事」と、“LOHASライフスタイリスト”として「ロハスな生活」の講座を各地で行っています。


遊びに来てね♪

最新記事

ベルメゾンネット

Menu according to purpose




ベルメゾンネット

私のお気に入りのお店

 

 

 

 

 



 

 

 

カルディコーヒーファーム

 

ページ上部へ戻る