クッキングシートでキャンディ風に包んだパンとスープのワンプレートごはん

孫が空手の試合のために、朝6時半に出発するとのことで…お弁当を夜中に作りました。

私は愛犬とお留守番。

応援の気持ちを込めて、あったかいスープとお弁当づくり。

 

汁やタレがこぼれる食材にはクッキングシートを利用

イングリッシュマフィンをキャンディ風に包みました。

ついでに、私もお昼ごはんに「ワンプレート」にしていただきました。

白いパンよりも栄養アップのため、全粒粉にしています。

パテは、夕飯がハンバーグメニューの時に、作り置きを作っているので、お弁当の時は便利です。

空手の道着は白なので、お昼ごはんでケチャップをこぼしたら大変!

そんな時、クッキングシートは、優れもの!

いろいろな使い方があるので、別記事になっていますが、かわいいクッキングシートを紹介しています。

ついでに、おやつにパウンドケーキを作り、私のお気に入りのクッキングシートに包みました。

水分も適度に残るのでおすすめです。

 

スープのお弁当はジャーに入れて…


孫のスープポットはカバー付きでかわいいです。

寒いかもしれない体育館での試合。

あったかほっこりしてもらえたらいいなぁ…と思い、スープはスープジャーに入れました。

孫は大喜びだったようです。

我家ではお昼ごはんのスープは、スープポットに入れて作っています。

寒い時、スープはほんとうに体が温まります。

何より野菜不足になりそうなお弁当でも、野菜を多く食べてもらえるので、健康的なお弁当になるような気がします。

スープポットで薬膳を作った時の記事です。

寒い時のスープに欠かせない生姜をちょっとだけ入れました。

そして、翌日にはトマトを加えたミネストローネに!

野菜のエキスがいっぱいの具たくさんスープは、1日1回はいただくように心がけると、体がリセットされるように感じられると思います。

孫たちのキャラクターは3年前のものなので、販売されていないかもしれなせん。
暑い時には冷たくもできるので、とても便利です。

SPONSORED LINK



 

イングリッシュマフィンサンドのひとりワンプレートごはん

お昼の時間、空手のカタの試合…午後は対戦。

対戦は寸止めできない場合もあるので、痛いんだろうなぁ…とか、負けると悔し泣きする孫なので心配です。

女の子ですが、心も強くなって、護身術になるといいなぁ…とか

私はひとりで留守番…愛犬とまったり、ゆっくりと時間を過ごしました。…苦笑

 

 

お弁当の残り物、ワンプレートごはんメニュー

  • イングリッシュマフィンサンド(全粒粉パン・ハンバーグ・玉子・ベーコン・チーズ・レタス・トマト)
  • おかず(唐揚げ・ポテト・パプリカ炒め)
  • スープ(ベーコン・たまねぎ・にんじん・じゃがいも・セロリ・ピーマン・しょうが)
  • 蒟蒻畑

何かを包むのにキャンディ風にカタチを変えたり、かわいい柄のモノを使うと、女の子って喜んでくれるんです。

女の子がいることで、かわいいキッチン雑貨が増えます。

私は男の子2人を育てているので、効率化一本のキッチンでした。

そこに花が添えられた感じです。

そして、私が作った後に、必ず孫は同じものを作りたがります。

その繰り返しで、小学2年生ですが暮らしに困らないくらいには料理ができるようになっています。

かわいい道具を使って、出来上がりもかわいい。

子どもにとって、好奇心と達成感が満たされることから、料理が好きになっていくのだと感じました。

「寒いね…」って言うと、生姜紅茶のはちみつ入りを作ってくれるほど、栄養や効能まで自然に覚えていくものなんだ…と、ちょっと嬉しい気持ちです。




SPONSORED LINK

 
サブコンテンツ