ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。



【災害準備】コストコと100均で非常食用意!水だけでできるパスタ

災害準備をしていた休日

地震のスロースリップの記事を書いた後の土日は、父の日も挟んでいたので、父の日の食事会の食材と非常食を大量に購入する予定でコストコに買い物に行きました。

9人家族の1ヶ月分の非常食って、すごい量になるもので、我が家の室内・倉庫・空き家になっているけれど20mほど離れている義父の家・車内と保存場所は4箇所に分けています。

そして電源の確保のため、家族の6台の車のガソリンは充電に必要かと思い、ほとんどガソリンは満タンにしています。

蓄電器も今回の楽天セールで購入したのですが、地震情報と重なっていたからなのか、予定していた蓄電器が次々に完売してしてしまい、2番目の候補の器具で一番安いところでは購入できませんでした。

使用レビューは届いてからアップします。

キャンプやドローンのバッテリーの充電でも使用する前提で、移動式の蓄電器だったので、ちょっとのんびりしてしまいました。

こんなことになるんだったら、楽天セールを待つことなく購入しておけばよかったと反省です。

SPONSORED LINK



コストコで揃えた非常食

非常食を買いにコストコに行ったのですが、非常食になるような買い物はあまりありませんでした。

短期間(約半年から一年以内)で食べるものが多く、ラーメン・スープ・みそ汁などを購入しました。

楽天で購入した災害用の“5年間保存”が可能な食品はなかなかありませんでした。

コストコでは、長男のお嫁さんとルンルンしながらケーキを3つ・パン類を大量に購入して、非常食に関係ない食品を買い過ぎて、息子に怒られてしまいました。

4万円の買い物で、非常食にできる食品が2万ぐらい…(^.^;

気分を害している息子と帰り道に100均によったのですが、100均の方が缶詰は充実していました。

スーパーで購入した缶詰100缶と非常食用の砂糖や塩なども用意していますが、それでも計算すると足りない(^.^;

コストコは大きなロットが売りですが、私個人の考えでは、非常食は揃えられないと思います。

水も時間をかけて移動するコストコより、50円高くても近所のスーパーでの購入でいいかなぁ~という価格で、2リットル6本入りなのですが、368円でした。

近所のスーパーと同じ…だったら近所で購入しようということになり、一応コストコで10ケース購入しました。

インスタントのスープやみそ汁は大袋なので、割安だったのですが、ケース買いの場合近所の食品卸問屋でも同じ価格だったので、コストコのメリットがありませんでした。

でも、スコップケーキのティラミスやチーズケーキ・大袋のパンなど、大家族ではありがたい価格なので、カート2台ほど購入して帰宅しました。

コストコで揃える非常食は、インスタントラーメン・スープ・みそ汁だけでした。

 

非常食缶詰は100均一利用のローリングストック法で!

久しぶりに行った100均。

非常食になりそうなものが揃っています。

ローリングストック法を利用することを前提に考えると、白ごはんも100円で売られているので、おすすめです。

そして、ごはん類も5年保存できるものも用意していますが、100均の白ごはんや釜飯などが100均のダイソーで売っています。

注意することは、サトウのごはんよりも“大盛り”で売られているのは、電子レンジ使用専用パックになっているので、量が多いからと購入しても、電子レンジの使用ができない場合は、食べることができないので、調理方法の説明書きをよく読んでください。

缶詰は魚だけではなく、焼き鳥もありますし、乾燥したふりかけなどもあるといいのではないでしょうか。

そして、甘いモノを用意することもオススメ!

私はビスコやクッキー類はホームセンターで購入しましたが、5年保存ができて便利です。

しかし、単価が高いので、半年以内でのローリングストック法を利用することで、どんなお菓子でも非常食になります。

人は“甘い物”を一口含ませることで、心が落ち着きます。

おすすめは過去記事にも書いていますが、黒砂糖のかたまりや豆類を黒砂糖で絡めたもの…。

黒砂糖はミネラルもあるので、用意しておくといいですし、カバンに忍ばせておきたいものだと思っています。

ダイソーで売られていた非常用のお菓子…各袋10袋…ピーナッツなどのナッツ類もおすすめです。

昨日購入した甘い物。オススメは黄色いパッケージの黒砂糖。

災害時の糖分とミネラル摂取ができるので、カバンに一袋入れておくといいですよ。

 

1週間以上の食料を備えておくようにと、行政の指導があります。

●日本気象協会:ローリングストック法について

●内閣府:ローリングストック法

 

水だけでできるパスタ-豆缶を良質なタンパク質として使用する!

おすすめは良質なタンパク質である“豆缶”です。

大豆やひよこ豆などといっしょにカレー粉を用意しておくと、最悪、火を使わなくても缶詰にカレー粉をふりかけると食べられます。

そこにトマト缶があると、混ぜるだけで栄養が摂れます。

災害時に栄養や衛生などと言っていられないこともあると思いますが、いずれにしても購入する缶詰であるならば、そのようなモノも用意してもいいのでは…と、思います。

スパゲッティは水に2時間浸けておくだけで、モチモチとしたおいしいパスタに出来上がります。

そのようなことをトータルすると、火を使わなくてもいろいろな料理ができます。

我が家でもカセットコンロは用意していますが、状況によっては火が使えないこともあります。

そんな調理方法もあるので、スパゲッティと豆缶・スパイス・乾燥野菜も非常食に加えてみてはいかがでしょう。

何よりも水を用意

水は給水車が来てくれる…と思っていませんか?

南海トラフ巨大地震のような大きな地震が来た場合、他の県の協力が得られないことを前提に考えると、給水車の絶対的な台数が足りないことや道路の閉鎖など想定すると、すべての人に水の供給が満足に配ることは不可能だと、役人である2番目の息子は試算した上で、うるさいほど「水の用意」と私に言います。

水の供給のことでパニックになるだろう…と。

水は最低限数本と思わず、1ヶ月分を用意してはどうでしょう。

水の必要量の計算方法が過去記事がありますので、よろしければ合わせてお読みいただくことでお役にたてると思います。

ローリングストック法で、飲んでいけば傷むこともなく回していかれるものです。

若しくは井戸のある場所が近所にあるのか…ということを、調べておくといいと思います。

防災への備えを見直して、「正しく恐れることが大切だ」と言われているので、大地震に備える必要があると感じました。

情報に振り回されることなく、自分や大切な人達の命を守ることを優先して行動することが、何よりも大切です。

災害関連情報




SPONSORED LINK


  生活を彩る 関連記事

サブコンテンツ