TOMOIKU*ブログ

二十四節気【啓蟄】3/6~21日頃に気をつけること!体を整える生活と食べ物

 


雨水 2/19~3/4日頃

二十四節気【啓蟄】3/6~21日頃

春が始まって、大地が温まり、寒さで冬ごもりをしていた動物や虫たちが目覚め、地中からはい出てきます。

福寿草など力強く芽を出し、南国からたんぽぽの開花がはじまって、北上していきますね。

私たちの体も、春の活動に向けて整える時期です。

活動するためにも心身共に、英気を養うようにしましょう。

 

歳時記のコーナーで「啓蟄」のことを詳しく綴っているので、続きは下記のページに移動していただきますようお願いいたします。

 

【弥生】啓蟄(けいちつ)虫が冬眠から目覚め活動を始める頃!

目次

  • 「啓蟄-けいちつ」は自然の目覚め!活動を始める
  • 春の料理は苦味もいっしょに盛り付けるのが鉄則
  • 春の草・山菜を食べて大地のパワーをいただく

春分 3/21~4/4日頃

二十四節気の春の関連記事

春について 春の過ごし方で1年の健康が決まる!3つの養性の基本と食べ物「二十四節気の春」

 





当サイトの一部の記事が、専門性を高めるために「TOMOIKU姉妹サイト」に移動している場合があります。 ご不便なことがございましたら、大変申し訳ありません。心よりお詫びいたします。





  生活を彩る 関連記事

 
   

* TOMOIKUの姉妹サイト紹介 *
 


サイトマップで情報を探せます!

一般社団法人 日本共育ライフ協会内

(合)共育生活研究所

“漢方養生士・中医薬膳師”として「薬膳・ローフードの食事」と、“LOHASライフスタイリスト”として「ロハスな生活」の講座を各地で行っています。


遊びに来てね♪

最新記事

ベルメゾンネット

Menu according to purpose




ベルメゾンネット




ページ上部へ戻る