ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。



北欧風ライフからアメリカン「ブルックリンスタイル」に移行!トレンドインテリア


<画像:家具NOCE-ブルックリンスタイルでとても参考になるサイト>

北欧インテリアからアメリカン「ブルックリンスタイル」に移行される心理

北欧インテリアはミニマリストという生活と重なり、爆発的な人気を得てきました。

世界情勢における日本に置かれている心理的な状況もあり、清楚な生活からアメリカン的な心理へと移りつつあります。

2年前の2016年に「2017年トレンドインテリア」の記事を綴り、2017年は「北欧インテリア」を残していますが、2018年のトレンドインテリアは市場を見る限り「ブルックリンスタイル」にほぼ移行していくと思います。

<2016年に予想した過去記事です>

市場で100均一商品にまで浸透していると、決定ずけられているのがわかります。

北欧スタイルは一定のファンを残しつつ、「ブルックリンスタイル」を取り入れるという消費行動に、2017年は移りました。

2018年は「ブルックリンスタイル」が生活に定着するでしょう。

もうすでに賃貸住宅でも「ブルックリンスタイル」にリフォームしている状況でもあります。

2016年に発表したトレンドインテリアで、私はもうちょっと北欧系が残ると思っていたのですが、北欧塩系・モノトーンを通り越して、アメリカンの「ブルックリンスタイル」になったのは、そろそろ北欧系に市場がマンネリを感じ、飽きてきたことが要因なのだと思います。

今までの北欧の景色のように清楚で住みやすいインテリアから、「ブルックリンスタイル」への移行は特徴あるコーディネートも加わるので、トレンドインテリアの取り入れ方はセンスが問われるディスプレーになると思います。

以前にブログ記事にしましたが、人は世界・社会の政治的状況や経済状態などでモノの動きが変わります。

 TOMOIKU姉妹サイト:トレンドサイクル60年!「人の記憶と感性」リサーチで時代を考える!

日本は2020年に東京オリンピックがあるので、モノの動きが明確に変化していきます。

そして、その心理と共に“変わる-チェンジ”が必ず人の心を揺さぶるような仕組みが作られていきます。

その心理は、大衆感性が全てを決定しているのですが、ファッションやインテリアは必ずと言っていいほど、歴史を繰り返していき、デザイナーはソレを生かして仕掛けていくのです。

人には、脳に刻まれた生理的な周期があり「人の記憶と感性」から、北欧一定のファンを残しつつ、きれいな加工を施している北欧インテリアの“静”から、活動的な“動”へと劇的に変化していく市場になると思います。

そして、「ブルックリンスタイル」は廃材をわざわざ使うという、捨てる廃材を新しいスタイルとして生まれ変わらせ、“捨てる思考” から “生かす思考”へと「人の記憶と感性」が動き出しました。

SPONSORED LINK



2018年以降のトレンドインテリア「ブルックリンスタイル」の後は?

 

トレンドキーワードを調べていくと、2018年以降は活動的であり動きの激しいイメージになるのです。

「ブルックリンスタイル」を基本に、その後移行していくスタイルが「楽天インテリアトレンド2017-2018」で発表されました。

2015年「北欧インテリア」ブームから、楽天インテリアトレンドで発表された市場の動向は、予想通りの道を市場は歩んでいます。

 

2018年「ブルックリンスタイル」基本に動きだすトレンドワード3つ

 

「ブルックリンスタイル」を取り入れた生活が定着して、その後トレンドワード3つの方向へ動き出します。

  • アフリカンパンク
    ビビッドなピンク・ブラック・アニマル柄の3種の壁紙を貼るような、パンクの要素を加えエッジを効かせます。
    革やスチール素材の家具、エッジの効いた小物とをコーディネートして個性を
  • ハッピーカラフル
    白い壁紙ではなく明るい色の壁紙をアクセントに、全て違う色にデザインされたカラフルな照明や小物類をコーディネートして、色に溢れたハッピーな部屋。
    テーブルもカラフルにコーディネートし、食器類もビビットカラーにして楽しい食空間に!
  • スタイリッシュジャングル
    植物をモチーフにしたボタニカルは、ファッションやインテリアなどで注目を集めているのですが、今年はさらに進化して密林の中に入り込んだかのようなグリーン柄がトレンドになります。

住宅のカタログなども、北欧スタイルから「ブルックリンスタイル」に移行され、カッコイイカフェスタイルな空間作りも北欧のアートパネルから、ブルックリンタイプの「ロールサインキャンバス」が使われるようになりました。

「ブルックリンスタイル」ってどんなスタイル?コーディネートの5つの特徴

どんな風に部屋をディスプレーすれば“ブルックリンスタイル”になるのか?

そう思われている方も、部屋にいくつかは、ブルックリンスタイルの小物があると思います。

 

アメリカ発の「ブルックリン」について

 

「ブルックリン」とは、新進気鋭なアーティストやクリエーターが集まる街で独特の文化をもち、マンハッタンとは違った芸術の街です。

ニューヨーク州の中にあり、行政区の1つが「ブルックリン区」です。

 

「ブルックリンスタイル」コーディネートの5つの特徴

 


<画像:家具NOCE-ブルックリンスタイルでとても参考になるサイト>

ブルックリンの基本コーディネート

  • インテリアはダークカラーでアンティーク調が良い
  • 古木(足場板など)などの廃材を使用する傾向
  • 手作りモノで個性をアピール
  • レンガを使用する
  • 生花ではなく観葉植物を飾る

私が思うブルックリンイメージ雑貨

  • ブリキの缶を利用すると、グッっとブルックリンの雑貨になります♪
  • 黒板を利用すると、便利な上かっこよくなります。
  • ホーローのキッチン用品は、ブルックリン代表キッチン用品です!
  • 方眼目のワイヤーを利用すると、片付いて見た目もブルックリン!

 

ブルックリン系のインテリアの特徴は「ブラック」などのダークカラーを取り入れることです。

ブラックなどを使用したハードなタイプのアンティーク調のソファーが基本ですが、少し柔らかい雰囲気にしたい場合はグレーのファブリックソファにクッションをブラック系にすることで、気取らずに雰囲気のあるブルックリンスタイルを演出することができます。

テーブルや棚の特徴は、「ヴィンテージ風」の古木(足場板など)をイメージした家具になります。

大きな家具の購入は負担になるので、素材にスチールやアイアンを取り入れたアイテムや、ラグマットなどで天然木の素材感が引き立っているようなカラーや質感のものを選んで「ヴィンテージ」の要素を取り入れることができます。

アーチストの街なので、ハンドメイドアイテムを飾ることで。自分らしさを表現します。


<画像:友安製作所

ブルックリンは、レンガというイメージがとても強い街で、部屋の一部の壁紙にレンガ柄を使用したり、レンガ調のものをセッティングするだけで、ブルックリンな雰囲気になります。

最近雰囲気が良いと話題になっている「ヴィンテージスタイル」レストランやカフェでは、必ずと言ってよいほど、“レンガ”を使用しているコーナーがあります。

今までの北欧スタイルの「白+ナチュラルカラー」がメインで展開してきたインテリアですが、「ブルックリンスタイル」は明度が低く、照明器具も「ヴィンテージ風」が多いのがブルックリンスタイルです。

黒やダークブラウンのアイテムを中心に、色味を足す場合、明度の低いものを選ぶように心がけると、全体が上手くまとまります。

部屋の全体的なイメージカラーは、彩度・明度ともにぐっと落としたスモーキーカラーがピッタリです。

重要なのは、アンティークな照明の光の雰囲気の中で、目線が誘われるようなインテリアが飾られていることです。

インテリアのひとつである植物も、切り花のような“花”ではなく、観葉植物を置くことで「ブルックリンスタイル」の部屋を明るくしてくれるポイントになります。

 

ブルックリンスタイル雑貨

 

ブルックリンスタイル雑貨を誰でも取り入れているのでは?と思うのは、北欧スタイル雑貨に紛れて、様々な雑貨が販売されていて、シンプルな北欧の部屋にとても合うからです。

たとえば…

バスルームをオシャレにするために、英字が書かれているような容器を選んでいませんか?

 

 

キッチン用品でも、多く見られるようになりました。

TODAY’S SPECIALのオリジナル商品が今熱い!

 

身近の英字がモチーフになっている雑貨がありませんか?

 

100円均一のセリア!ブルックリンスタイルの雑貨が豊富

 

我家の棚を見ると、いくつか出てきました。

出かける時に、愛犬を連れていくことが多いので外食ができないため、お弁当にすることが多く、使い捨ての容器をよく使います。

サンドイッチなどは、とても便利です♪

クッキングシートは、ポップコーンなどの油系のオヤツを大人に出す時には、孫のかわいい柄ではなくブルックリン柄にしています。

フランスパンなどのランチもこのクッキングシートで包むと、とてもオシャレになります。

男性にはブルックリン柄のコースターがカッコイイかな?と、セリアのものを使っています。

 

他にも100円均一の“セリア”には、多くのブルックリンスタイル雑貨があります。

「ブルックリンスタイル」を意識していなくても、ご家庭の中に数点あると思いますよ♪

いかがでしたか?

我家はモノトーンのイメージなので、比較的「ブルックリンスタイル」に、お部屋をアレンジしやすいのですが…

床には孫の玩具が散乱しているので、おしゃれな生活がなかなかできません。

でも考えるだけで、とても楽しいです!

我家でも、来年はもっと「ブルックリンスタイル」の雑貨が増えていくと思います。


SPONSORED LINK


サブコンテンツ