ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。




女性の好感度アップ「男の趣味」男性にモテる「女の趣味」ランキングの結果!

“趣味”とは…
大辞泉にて「趣味」を調べてみました。

大辞泉「趣味」
1. 仕事・職業としてでなく、個人が楽しみとしてしている事柄。
2. どういうものに美しさやおもしろさを感じるかという、その人の感覚のあり方。好みの傾向。
3. 物事のもっている味わい。おもむき。

 

誰かを対象に趣味を考えるのではなく、趣味は趣味でありたい私

好きなことってありますか?

それが趣味になっていますか?

好きなことを仕事にしたいと思いますか?

好きだから仕事にしたくないという考え方もありますね。

私は好きなことを仕事にしてしまって、一時期大好きだったことが嫌いになりました。

若い頃は好きな業界に身を置いて、苦しいながらも楽しく過ごしていましたが、その好きなことに「責任」が加わって大嫌いになりました。

よって、私は趣味を仕事にしたくありません。

歳を重ねるごとに同じ業界でも違った立場で仕事をすることになり、「仕事が趣味」若しくは「趣味が仕事」と言えるような心の器が私にはありません。

私個人は、人の評価・印象ではなく、人に迷惑をかけない範囲で、趣味は大辞泉の…楽しみとしてしている事柄…でありたいと思っています。

 

貴方の趣味はなんですか?と質問されて、「ない」と答えるとつまらない人間のように感じられてしまうかもしれないから、考えてしまう場合があるのではないでしょうか?

「趣味」って一言で言っても幅広くて、ざっくり考えると日常で好きな事って何?っていうことでもいいと思うのです。

そして、人に質問されると好印象と思われることを言ってしまう場合もあるようです。

無難な「読書」と言っておこう…とか…。

本当はインドアな自分なのに、営業職だから活動的な趣味にしておこう。

取引先の社長が◯◯好きだから、合わせておこう!…と、社会人になると、本当の自分の趣味が言えないという人がいました。

私の趣味は、浅く広くになってしまっているけど、楽しいのだからいいや…と言いながら、最終的には師範や講師になれるまで学ばないと気がすまないタイプです。

人に教えようと思っている訳ではなく、試験の合格は基本が学べているかどうかを確かめるもので、後は自分のオリジナルに突き進むという、自分で決めた線引です。

恋愛中の男女の関係では、もしかして一生を共にする可能性がありますね。

相手の性格から生まれる“趣味”は、自分の人生を大きく変えることにもなります。

そんなことから、アンケートをとった結果がありました。

 

女性の好感度が高い「男の趣味ランキング」

 

Newsより引用

無理して際立ったモテを目指すより、拒絶されない「女ウケ」を目指すほうが早いはず。

そこで今回、ネタ的なヒネリを一切排除し、20~30代の女性300人に調査を敢行。

徹底的リアリズムに基づく「普遍的に女ウケする男」像を探った

<女性300人アンケート:男の趣味ランキング>

1位  料理…… 15.67%
2位  読書 ……6.67%
3位  音楽……5%
4位  茶道……3%
5位  サーフィン……2.7%
6位  アウトドア……2.67%
7位  日曜大工……1%
7位  お酒……1%

<参考:全国の20~30代・女性300人を対象にネット調査

男性の趣味が「料理」であることが1位なんですね…時代なのでしょうか?苦笑

なんで茶道があるのでしょうか?もちろん茶道の礼儀は日本の文化なのですが、物静かな方がいいのかしら?

 

男性にモテる「女の趣味ランキング」

マイナビウーマンより引用

習い事をしていることで、男性から好感を抱かれることはあるもの。

できれば男性から付き合いたいと思われるような習い事を、選んでみたいものですよね。女性の持つ趣味で、好感度が高いと思われるものについて、男性にアンケートを実施しました。

1位 料理……24.3%
2位 スポーツ……8.7%
3位 裁縫……5.8%
4位 映画鑑賞……4.9%
同率5位 アウトドア……3.9%
同率5位 楽器……3.9%

※7位以下省略、複数回答可

料理が約25%で1位となっていますね。みなさんは、どんな趣味が男性からモテると考えているのでしょうか。

<参考:マイナビウーマン

 

今の私の趣味は家族でドローン

最近の私は…ドローンにハマってます。

それも、家族全員の趣味になっています♪

ドローンは人のいない時間帯に飛ばすので、休日には日の出と共に、朝ごはんのお弁当を作って、遠出をしています。

そのドローン!凄く楽しいので、勉強をしましたよ!例のごとく…!

トイドローンではないドローンで空撮したい!

FPVドローン等では、画像転送のために、5GHzの周波数帯が用いられることがあるので、アマチュア無線技士以上の資格及びアマチュア無線局免許が必要なんです。

国家試験ですが…4級を飛ばして…「第3級アマチュア無線技士」~合格しました!…嬉\(T_T)/

ブログの更新がなかなかできない2ヶ月でしたが、ホッとしました♪

宅建の試験は法律なので楽しんで勉強できましたが、慣れない用語だけの無線工学…

「フレミングの右手の法則」あぁ~やった!やった!でもすっかり忘れてた!

ツツツーーってモールス信号がちょっと面白い!

用語がわからなくて、何が書かれているのかさっぱりわからなかったのだけど、過去問でどうにか…苦笑

また後日、ドローンについて記事にしますが…すごく楽しい日々です!

趣味の考え方は、人によって様々ですが、忙しい日常で楽しいことがあると、充実感があって気持ちがいいです♪

 


SPONSORED LINK


サブコンテンツ