ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。




足から冷え性改善!第二の心臓ふくらはぎを温め、太ももを温めてむくみ解消ダイエット!

足から冷え性改善!第二の心臓ふくらはぎを温め、太ももを温めてむくみ解消ダイエット!

足を温めることは健康に繋がること

冬になると足が冷たくなって、寒さを感じる方は多いのではないでしょうか。足裏靴下

実はふくらはぎは「第二の心臓」といわれていて、冷え性を改善する方法があるのです。

そして触って冷えているのを感じるのは、お尻と太もも。

足を温めて、冷えを改善して、むくみによって太って見える太ももやお尻のダイエットになる「温めて健康に!」を実践しませんか?

私はPCの前で座っていると、血流が悪くなり足がむくんできます。

でも、涼しくなってきたので、今はレッグウォーマーとかかとがつるつるになる靴下履いて、低温ですが湯たんぽを太ももに置いたり、太ももに挟んだりして数日なのですが、浮腫まなくなりました。

痩せたように見えるか?はわかりませんが…・・・

指で足を押しても、凹まなくなりました。

かかとがツルツルになった記事はこちらです。

第二の心臓「ふくらはぎ」の役割は大きい

第二の心臓ともいわれている「ふくらはぎ」を温めることで、体の不調を改善するためのツボが数多くあるため、冷えの改善になるのですが

自宅でできる簡単なマッサージなどがあるのですが、マッサージはツボを間違えてしまうと逆効果なので、動画を用意できないため、温める方法を記したいと思います。マッサージ

ユーチューブ等で信頼のおける人のマッサージを動画で調べるのも、ひとつの方法です。

ふくらはぎは、心臓から送られてきた血液やリンパ液などの体液を、心臓に戻すポンプの役割を果たしています。

引力がある限り、下から上に流す力は大変で、仮にそのポンプの機能が落ちてしまうと、心臓への血流も悪くなってしまいます。

その足のポンプの機能が良いと、心臓にいい血液が元気よく、新陳代謝も良くなります。

ふくらはぎの筋肉が元気に動かせるように筋肉をつけて、ポンプが元気に働けるようにある程度温めてあげることで、全身のリンパなどの体液の循環と血液循環がよくなって冷え性も改善されるのです。

ふくらはぎの温め方

ふくらはぎを温めることで、つま先・足首の冷え・太ももの冷えまで改善されます。

  • ふくらはぎを露出させない洋服を着用する
  • ふくらはぎを温めるよなレッグウォーマーを使用する
  • お風呂で足のマッサージ(足首からももに向かっていく)
  • 時にはカイロを使用
レッグウォーマーでふくらはぎを温める

レッグウォーマーは、冷えたふくらはぎをすっぽり包みこんでくれるので、寒い日や、足が冷たくて眠れない夜に履けるので、普段着や部屋着の時の冷え対策にはピッタリです。

肌や使用感にやさしいシルクや、発熱素材のもの、保温性の高い素材のものがおすすめです。そして、温かさを実感するのに大切なのが素材選びです。

でOKなので手間いらず。

血流を妨げないよう、締め付けの無いものを選びましょう。

私は本当にこの靴下で改善されています。

指先があいていることで、寝ていても蒸れることが原因で冷えることがありません。

カイロでふくらはぎを温める

足が冷えて寒いという時は、肌に直貼りしないでふくらはぎにカイロを貼ると楽になります。

タイツ・スパッツ・ハイソックスの上に貼って、低温火傷を避けてください。

太ももの冷えには注意!

体温が下がると脂肪がつきやすくなって、脂肪自体は熱を生み出さないため、更に冷えてしまうという悪循環になります。

エステなどの営業トークなのですが「セルライトは専門家でないと落ちません」と言われることがあるようですが、セルライトは普通の脂肪細胞なので、皮膚にハリが無くなり脂肪細胞が凹凸で見えているだけのことです。

その脂肪は、温かくさえすれば必ずやわらかくなり、普通に脂肪を落とせば良いだけのことです。

太ももの温め方
  • 締め付けの強いガードルやストッキングは着用しない
  • 太ももが椅子などに触れるような短いスカートを着用しない
  • お風呂で足のマッサージ(足首からももに向かっていく)
  • 時にはカイロや湯たんぽを使用
  • 体内から温めるようにする

エステなどの営業トークなのですが「セルライトは専門家でないと落ちません」と言われることがあるようですが、セルライトは普通の脂肪細胞なので、皮膚にハリが無くなり脂肪細胞が凹凸で見えているだけのことです。

その脂肪は、温かくさえすれば必ずやわらかくなり、普通に脂肪を落とせば良いだけのことです。

太ももの温め方
  • 締め付けの強いガードルやストッキングは着用しない
  • 太ももが椅子などに触れるような短いスカートを着用しない
  • お風呂で足のマッサージ(足首からももに向かっていく)
  • 時にはカイロや湯たんぽを使用
  • 体内から温めるようにする
湯たんぽで温めると効果大!

内ももには太い血管が通っているので、足先などの末端を温めるよりも、お腹や内太ももなどを温めることで、足全体・体全体を温めることにつながります。

そして、ももの内側にはリンパが通っているので、むくみがなくなり足がほっそりしてきます♪

寒いからと寝る時は靴下を履きすぎない

寝る時は、足首をレッグウォーマーで温めて、靴下は足の汗の逃げ道がなくなって冷えてしまうので、指先はできるだけ自由にしてあげてくださいね。

e047「温むすび」さんの足のケア商品は抜群だと思っています♪


SPONSORED LINK


サブコンテンツ