ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。




秋冬の温活がダイエットハイシーズン!代謝アップで健康的な生活習慣ができるチャンス!

秋冬の温活がダイエットハイシーズン!

秋冬からが温活のチャンス!季節を利用して痩せよう!

秋冬になるとボディラインが目立たない上に、美味しい食べ物が多く食欲旺盛になるのでポチャリになる傾向がありますね。

お腹のお肉がちょっと出てきても、まぁ…洋服でカバーできちゃうので、ついつい・・・・・・食べちゃう。

そして春を迎え、夏のために慌ててダイエットしなくちゃ!…というサイクルではありませんか?

まさに今の季節、秋冬の人の体は生きて行くために自分の体温を約36度にキープする力が働き、冷えた体温を頑張って上げようとするので基礎代謝が上がってくれます。

暑い夏に冷房で体が冷えるとはいえ、なかなか「温活」はしにくいものです。

肌寒くなって基礎代謝が上がってきている今からだったら、簡単に「温活ダイエット」ができます。

それも、健康になるついでに、ダイエットをしませんか?

 

寒い冬は太ると言われる…その原因は?

寒くなると、こたつでヌクヌクしながらみかんを食べて、テレビを見ながらゴロゴロ…それがいい~♪

冬に太りやすくなる原因とされるのが、寒いから動きたくないなど、夏に比べて運動量が減ることです。

秋のうちからちょっとだけスクワットをする習慣をつけませんか?

(…と、記事を書きながら、自分自身に言い聞かせていることですが…)温活の健康薬膳料理

そして、人は冬になると、脂肪をつけて体温を保持しようとしますし、体を温めるためにはエネルギーが必要なため、多くの食物を摂取しようとしてしまうのです。

野生動物も冬には食べ物が減るために、秋には実を食べたりして脂肪をためておこうとしますね。

体温調整のポイントとなる、脂肪を燃焼して消費カロリーを増やしてくれる褐色脂肪細胞も、温度差によって刺激が与えられると働きが活発になることが分かっているので、寒い冬に褐色脂肪細胞を刺激するスクワット・ストレッチ・エクササイズを行うことで、脂肪燃焼がどんどん促進されるということになります。

短時間簡単にできる効果的なスクワットなら、毎日続けるのも難しくありません。

代謝が落ちて食欲は増す寒い時期だからこそ、痩せ習慣を続けて少しずつ痩せやすい体を作り、春にはスッキリ引き締まったボディを手に入れましょう!

食べて太る傾向になっている秋冬、スクワットをして太らず現在の体重を維持していて、春夏になる頃スクワットなどのちょっとした運動が習慣になっていたら、自然に痩せることになるのです。

これからコートを着る季節だからといって冬太りして、春になって必死にダイエットをして、夏になってから後悔することを繰り返したくないです。

冬のほうが基礎代謝が高くなり痩せやすいチャンスをいかしたいと思うのです。

冬こそ健康的に痩せやすい!
温活:冷え予防で代謝アップ

秋冬は特に心配な冷えは、寒い場所にいると冷えで代謝が悪化し、むくみも引き起こしてしまうので、 それを防ぐために、足・下半身・首などを特に重点的に防寒するといいでしょう。

そして、寒い日の夜にあったかーいお風呂は気持ちがいいですね♪

湯船に浸かっている時も代謝が高まっている時間帯なので、水分補給をしながらなるべくゆっくりと湯船につかって、たくさんの汗をかきましょう。

温活:温まる食事で代謝をアップ!

鍋はたくさんの食材を入れることができ、一度に野菜もたくさん摂ることができますね。

冬の痩せやすさをいかして、暖房なしの寒い部屋で鍋を食べれば、代謝アップが期待できます。

そして、大事なのは飲み物で、冷たい飲み物は避けて、温かい飲み物をゆっくり飲んで体を温めるようにしましょう。

生姜紅茶など体を暖める効果が高いのでオススメですが、コーヒーは暑い国が原産地なので、体を冷やす傾向があるので、飲み過ぎに注意してください。

運動3分:スクワットで代謝アップ!

キツい運動を毎日やるのはなかなか大変で続きにくいので、スクワットを3分頑張ってみましょう。

筋肉量が増えると脂肪を燃焼しやすくなって、代謝がアップします。スクワット

スクワットは全身の筋肉の中で最も強くて大きい筋肉である大腿四頭筋・ふくらはぎ・太もも・ヒップなど下半身の筋肉が鍛えられるので、ヒップアップ効果があり下半身の引き締まり、美脚効果もあります。

この筋肉を鍛えるのに効果的なのがスクワットなんです。

効果的に筋肉を鍛えて代謝アップやシェイプアップするためには、1回20~30秒ほど掛けてスクワットする方法がベター。

ゆっくりスクワットをすると、下半身の筋肉がプルプルして鍛えられているのが実感できると思いますよ。

はじめは5回からで、3分もあるとできてしまいます。

少し慣れたら最低10回、1日に2セット以上行うようにすると、たちまちダイエットへと繋がります。

運動3分:ドローイングでお腹痩せも頑張ってみる?

お腹のたるみを摘んで、「ここ!ここ!」とプルンプルンさせて困っているのは、痩せないポッコリお腹には、ドローイングが効果的です。

1. 息を吐ききり、おヘソを背中にくっ付けるイメージでさらにお腹をグッと引っ込める。
2. ヒップに力を入れてグッと上に引き上げる。
3. お腹とヒップを引き締めたまま10秒キープ。

リラックスして他の部分は力が入らないように、これを10回で1セット頑張ってみましょう。

お料理しながらでも、電車に乗っている時でも、どんな所でも人目を気にせずにいつでもできます。

家で意識してやるのでしたら、仰向けになってヒザを立ててやると効果的倍増です。

 

寒いなーと思ったら、食事や飲み物・お風呂やスクワットのことを思い出してね。

春にダイエットをしなくてもよくなるかも♪


SPONSORED LINK


サブコンテンツ