ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。




ビジネスパーソンが抱える問題解決法は3つキーワードと5つのツールを利用しよう!

ビジネスパーソンが抱える問題解決法は3つキーワードと5つのツールを利用

前のページ

最低限の常識を意識しながら、次は具体的に「問題解決法」を意識

経営者として毎日のように「判断・決断」を自然に繰り返していることが、現在は論理的にコンサルティング業界ではわかりやすく説明され、利用されています。

世の中の悩みは難しく考えても答えが出ないのであれば、判断し決断するまでを5つのツールで論理的に分析してみることで見えてくることがあります。

ビジネスパーソンの悩み解決のための3つのキーワード

トレードオフ
人間すべてを手に入れることは難しく、現実社会では様々な制約があり、二律背反(一方を選択すると他方を失う)であることを前提で、ベストな選択策を検討することが重要です。

経済性
予算があるプロジェクトが多く、「お金」が関連する場合、金額換算することが重要となります。
金額は数値で表せる絶対的な指標になるため、その高低次第で選択肢が大きく変わります。

直観
ツールを作成して、悩みを「論理的」に整理して最後に決断する時は、「直感」(非論理的な能力)が最も正しく後悔がありません。

問題解決5つのツールとは?

この5つのツールは、頭の中で描いているものをフォーマット化したものですが、フォーマットに書き出してみると、具体的に解決法が見えてきます。

2☓2(ツーバイツー)マトリックス法

2☓2(ツーバイツー)マトリックス法悩みを4パターンに“シンプル分類”する

フォーマット①②「たくさんある選択肢のどれを選べばいいか」で悩んでいる状況を「自分が大事にしたい」2つの判断基準で整理

a,b,c,dは判断基準に該当する = ◯  判断基準に該当しない = ☓

譲れない判断基準を2つに絞って、シンプルに考え、悩んでいる複数の選択肢を4パターンに分類し、頭を整理する。

例)2万円以下の腕時計であれば、仕入れてほしい…という指示の場合
①デザイン性
②機能性
a,b,c,dメーカーを書き込む。

→デザイン性と機能性が◯である a が仕入れ候補になる。

優先順位付け表法

優先順位付け表法思いつく判断基準で“ ◯ △ ☓ 評価 ”をする

選択肢が2,3コに絞られている時に使い、◯△☓で総合評価するか、絶対に譲れない判断基準で1つを選ぶ

例)誰にこのプロジェクトを任せるか?検討されている方は気分が悪いですが、選ぶ自分にしてみれば、判断材料としては主観的になります。

  例     Aさん   Bさん   cさん
 根性
 論理的
 知識
 正確性
 迅速
 柔軟性
ロジックツリー法

ロジックツリー法「HOW?」の繰り返しで解決案を具体化

悩みの「解決案」や「原因」を具体的なレベルに落とし込み、網羅する。
)営業成績の悩みの見える化

①営業成績を上げるにはどうしたらいいか?→どうやって?

②a 訪問時間を決める
③a 翌週以降のフオ門計画を立てる「気象病」突然死や体調不良
③b 次回のアポを取ってから帰る

②b 交流を蜜にする
③c 商談時間を長くする
③d 訪問回数を増やす

具体的に見えてきたら、優先順位の高いものから実行に移す。

シナリオ分析法

シナリオ分析法楽観的・悲観的な未来を“確率”込で記入する

脚本を欠くように自分の未来を予測します。

「判断に迷うこと」を起点にして複数の未来を想像して、YES NO で分岐させると想像力を働かせて、起こる確率を直観で書き込んでいきます。

)海外で成功するか?期待と不安の見える化

① 海外転勤を希望するか?

②a イエス (新天地で活躍できるか?)デキる男
③a イエス=楽観 活躍できる 40%?
③b ノー =悲観 成果が振るわない 60%?

②b ノー (今の職場で成長できるか?)
③c イエス=成長し続けられる 70%?
③d 成長が停滞する 30%?

自分の心の中を明確化できます。

ゴールピラミッド法

ゴールピラミッド法どんな人生にしたいのか?と再確認してみる

悩みの解決策を選ぶ時「それで良いのか?」を確認する判断軸にします。

①目的 ②目標 ③計画の3つで構成されたピラミット構造にしてみましょう。

)理想な人生の見える化

①目的
世の中に好影響を与える事業をやり遂げる

②目標ビジネスパーソンが抱える問題
長期:経営陣に入る
短期:管理職を経験する
③計画
・営業成績をあげる
・上司に好かれる
コンサルティング会社はこのような図式で考える方法の指導をしてくれます。

 

よく未来を手帳に書いておくなど、頭で「できたらいいな」と考えるだけではなく、明確に書き出すことで自分がしなければならないことや、した方が将来有利であることなどが見えてきますので、悩んだ時は書き出してみましょう。


SPONSORED LINK


サブコンテンツ