TOMOIKU*ブログ

賢威トップ最新情報や記事ページなどの日付を消す方法は簡単だった

 

トップ最新情報や記事ページなどの日付を消す

サイトの内容によっては日付を削除したい場合があります。
デフォルトではすべて日付がついていますので、サイトの目的によって非表示にしたいと思っている方は、簡単にできちゃいますので早速とりかかりましょう。

部分的に削除したい方はCSSを書き換えることをしますので、バックアップはしておいてください。

 

すべてのページの日付を消す場合

 

ダッシュボード>設定>一般 に進む。

一般設定の下部の「日付のフォーマット」と「時刻フォーマット」を空白にして、保存してください。

全てのページの日付が非表示になります。

賢威すべてのページの日付を消す

トップページの最新情報の日付の位置が変に空白になっていますが「トップページの最新情報の日付だけを消したい場合」の解決法と同じ要領で整います。

一部のページの日付を消したい場合

 

トップページの最新情報の日付だけを消したい場合

トップページの最新情報の日付だけ

ダッシュボード>外観>テーマの編集>メインインデックスのテンプレート(index.php)

<!--最新情報-->
<h2><?php _e('Latest Info','keni') ;?></h2>
<div class="contents">
<?php $new_info = the_keni('new_info'); ?>
<?php if ($new_info == 1 or empty($new_info)): ?>
<dl class="news">
<?php elseif ($new_info == 2): ?>
<dl class="news02">
<?php endif; ?>
<?php $new_info_rows = (trim(mb_convert_kana(the_keni('new_info_rows'),"as")));
if (!preg_match('/^[0-9]+$/', $new_info_rows) ) {
$new_info_rows = 5;
}
newposts_keni($new_info_rows,1,1,"year",0,the_keni('new_info')); ?>
</dl>

〈前〉
newposts_keni($new_info_rows,1,1,”year“,0,the_keni(‘new_info’)); ?>

year を del に編集

〈編集後〉
newposts_keni($new_info_rows,1,1,”del“,0,the_keni(‘new_info’)); ?>

空白をつめるように編集賢威日付編集後の空白

ダッシュボード>外観>テーマの編集>design.css

#main-contents dl.news dd{
margin: 0 0 10px 0;
padding: 0 1em 0.8em 16.5em;
border-bottom: 1px dotted #414141;
}
/*カテゴリの文字数が多い場合はコメントアウトを解除*/

〈前〉
padding: 0 1em 0.8em 16.5em;

16.5em を 7em に編集

〈編集後〉
padding: 0 1em 0.8em 7em;

トップページの記事一覧の日付だけを消したい場合

トップページの記事一覧の日付だけを消したい

ダッシュボード>外観>テーマの編集>メインインデックスのテンプレート(index.php)

<h2 class="post-title"><a href="<?php the_permalink() ?>" title="<?php the_title_attribute(); ?>"><?php the_title(); ?></a></h2>
<p class="post-meta"><span class="post-data"><?php the_time(get_option( 'date_format')); //the_time(‘Y年m月d日’) ?></span> <?php if (!is_tag()) { get_category_keni(', '); } ?></p>
<div class="contents clearfix">

〈前〉
<span class=”post-data”><?php the_time(get_option( ‘date_format’)); //the_time(‘Y年m月d日’) ?></span>

削除してください。
〈編集後〉

 

記事内上部の日付だけを消したい場合

賢威記事内上部の日付だけを消したい

ダッシュボード>外観>テーマの編集>単一記事の投稿(single.php)

<div class="post">
<h2 class="post-title"><?php the_title(); ?></h2>
<p class="post-meta"><span class="post-data"><?php the_time(get_option( 'date_format')); //the_time('Y年m月d日') ?></span> <?php if (!is_attachment()) { ?>[<span class="post-cat"><?php the_category(', ') ?></span>]<?php } ?></p>
<?php get_template_part('social-button'); ?>

〈前〉
<span class=”post-data”><?php the_time(get_option( ‘date_format’)); //the_time(‘Y年m月d日’) ?></span>

削除してください。

いかがでしょう…日付を消せましたか?

目的に応じて、カスタマイズして理想に近づけていくのも楽しいです。

 
TOMOIKU*Recipe by purpose 
<健康を意識した目的別レシピ>
   




当サイトの一部の記事が、専門性を高めるために「TOMOIKU姉妹サイト」に移動している場合があります。 ご不便なことがございましたら、大変申し訳ありません。心よりお詫びいたします。


 
   

* TOMOIKUの姉妹サイト紹介 *
 


サイトマップで情報を探せます!

一般社団法人 日本共育ライフ協会内

(合)共育生活研究所

“漢方養生士・中医薬膳師”として「薬膳・ローフードの食事」と、“LOHASライフスタイリスト”として「ロハスな生活」の講座を各地で行っています。


遊びに来てね♪

最新記事

ベルメゾンネット

Menu according to purpose




ベルメゾンネット

私のお気に入りのお店

 

 

 

 

 


 

カルディファーム

無印良品

成城石井

婦人画報のお取り寄せ決定版2019

ページ上部へ戻る