ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。




もうすぐ3歳だなんて…早いなぁ2歳半と成長を感じる

b0026

もうすぐ3歳だなんて…早いなぁ 2歳半

2歳の後半になると運動能力に知的な発達が加わるので、いろいろな遊びを想像して道具を使いこなせるようになります。

社会性が加わるので、友達とお話しながら、一緒に遊びます。年上の子どもたちを意識して模倣したり、遊びの輪の中に参加できるようになってきます。

■ どのくらい成長しているかしら?

●~2歳6ヶ月~
体重は2歳から3歳で2~3kg増える程度で、身長は1年間に7~8cm伸びるくらい。
<各月齢の身長や体重 乳幼児身体発育調査報告書>

■ 社会性

2歳の後半になると運動能力に知的な発達が加わるので、いろいろな遊びを想像して道具を使いこなせるようになります。

そして、社会性が加わるので、友達とお話しながら、一緒に遊びます。 年上の子どもたちを意識して模倣したり、遊びの輪の中に参加できるようになってきます。

■ 記憶力

日々新しいことを覚えることが発達する時期で、その記憶力の発達に伴って、覚える言葉の数が非常に多くなります。

何より気をつけなければいけないことは、よい言葉も覚えますが、悪い言葉も覚えるため、親は何よりの手本。

子供おしゃべり方で、親の日常の言葉使いが他人にもわかります。

子供の前で、子どもの友達や親御さんのことを言っていると、本人に子どもが言ってしまい、気まずいことも… 私が保育園で働いていた頃、「パパとママがケンカして、○○って言ってた」なんていうことをよく聞きました。

悪い言葉は外に出れば自然に学んでしまうことですが、親としてきれいな日本語を教えていくことをおすすめします。

■ どうして???

何でも「どうして?」「なんで?」と子どもにとっては、自分のまわりのことが不思議なのです。

それはそれは、うるさいと感じるほどしつっこいと感じるかもしれません。
でも、とても大切な時。

言葉を覚えたら、もっともっと「知りたい」と思うことはとても大切。

親としてすべて答えられないことは、いっしょに調べればいいですし、もしその答えが難しいのであればユーモアたっぷりに比喩表現でもいいと思います。

理詰めで答える必要はまだありません。

イヤな顔をしたり、めんどくさい顔をしたりと、親が子どもにとって不安になる顔をしてしまったら、興味を持っても質問をしなくなってしまします。

面倒がらずに答えるようにしてあげてくださいね。

用 意 す る 物

 

■ 本


本は2歳くらいまでは、原色ではっきりしたものが多いですが、いろいろな傾向の本に出逢うことも大切ですよ。
墨絵とか…海外の油絵風とか…

■ 知育玩具


指先を使うような知育玩具。さまざまなものがありますね。

創造性を育てるには、五感と使って体や指先を動かすことがとても大切です♪


SPONSORED LINK


サブコンテンツ