ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。




歩いて喋って…いたずらして!かわいい時期の1歳半

b0027

赤ちゃんから幼児に!

■ どのくらい成長しているかしら?

●~1歳6ヶ月~
男の子は身長が75.6~85.9cm、体重は8.7~12.5kgくらい
女の子は身長が73.9~84.2cm、体重が8.1~11.8kgくらい

季節的に着込んだ冬だと運動量が他の季節と違うとか…家庭での運動習慣とか、個々の体質や習慣で成長がそれぞれ。

成長のことを心配しないで!

もりもり食べていっぱい運動してね。

<各月齢の身長や体重 乳幼児身体発育調査報告書>

■ 伝わる言葉から2語文

言葉をあまり出さない子が急に話すようになったりするので、言葉が遅いと悩まないであげて!しゃべりかけてあげることが何よりです。

幼児用の歌にもあるように、自分の目や口、鼻、手、足などを指さして遊んであげるだけで子供は楽しんで覚えていきます。

話せる言葉の数が少しずつ多くなってきて、2つの単語を話すようになります。

「マンマ、おいしい」のような話方です。

子供の話がママにわかったよと、知らせてあげるためにも、同じように言い返してあげて、会話をしてくださいね。

■ ひとり歩き~お外散歩

子どもが一人で歩けるようになって、ますます忙しくなるママですが、広い公園で興味をひく出来事を語りながら、手を引いて近所の公園くらいまで歩いてみたらいかがでしょう。

散歩ってめんどくさいな…と思うこともあると思います。

きっちり過ごそうと思うから、育児に疲れてしまうのです。

疲れた日はママの休養日で、翌日元気な笑顔で外に出ましょう。

四季を感じながら、たくさんのお話をしましょうね。

■ 歌とコミュニケーション

幼児番組をジーッとみて、両手でパチパチ喜んだりしませんか?ママといっしょに歌をうたいながら楽しい時間になるでしょう…。

歌とリズムに合わせて体を動かすことが5感を使い、子供には良い刺激になります。

ジーッとみていると、ついついTVをみている間に、用事を済ましたくなるのが、忙しいママの心情ですよね。

そんな日も仕方がないんですよ。

罪悪感を持たなくてもいいです。

でも、いっしょにTVをみることも、子どもにとって大切な時間です。

■ 手先


定期健診などで成長を確かめるひとつなのですが、積み木やブロックは 3~4個上に積んだりできるかな?と細かい作業ができるようになっていることの確認をします。

絵本をめくることができるかな?…とか。

積み木やブロック、定期健診でできなくても、細かい作業ができることがあればそれで十分!

焦らなくても、そのうち好き勝手にいたずらを始めます。

水遊びもお風呂で経験をしていると思いますが、お水は子どもにしてみると、何とも不思議なものなのでしょう。

季節にもよりますが、夏は自宅で小さなプールの水遊びや、お風呂でも容器にお湯をいれたりと、遊んであげましょう。

■ 自立

自己主張はママにしてみると、とてもめんどくさい・わがまま・いたずら…と感じてしまうでしょう。

でも、自立心からくるわがままにはちょっと付き合ってあげましょうね。

命の危険に繋がるわがままはしっかりと注意することも大切ですが、子どもが自分の気持ちを表現することができるようになってきたことを、やみくもに怒らず受け止めてあげてください。

やる気を引き出すがコツは、この自立心が芽生えた時期がもっとも大切です。

■ トイレ習慣

だいたいのママはおむつを取る時期を気にして、トレーニング中トイレに行くことが遅れるとイライラします。

だって、垂れ流してしまう状況って、ママの手間がかかりますよね。

でも、焦らない!焦らない。

たとえ言葉で「チッチ」「ウンチ」と言えるようになっても、失敗します。

気長にトレーニングしましょう。

用 意 す る 物

どこまで、安全グッズが必要なの?

■ くつ

かわいい靴がたくさんありますよね。でも、デザインより、足にフィットしているかどうかを重視してくださいね。

どうせ大きくなるんだから…と大き目の靴を履くと、歩き方に変な癖がつきます。

もったいなくても、靴はお子さんのサイズに合わせてください。

■ お外の玩具

外で使える玩具。

砂場は野良猫などの糞で不安な場所が多いです。

安全・衛生を保っているところは少ないかもしれません。

でも、砂場って子どもにとって、絶好の遊び場です。

今は、家庭用の遊び砂も販売しています。

小さな場所でもいいんです。

砂をいじらせてあげてください。


SPONSORED LINK


サブコンテンツ