ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。




自宅カンタン検査でがんの早期発見!体のピロリ菌や腫瘍マーカー数値情報を把握!

自宅簡易検査


気軽に自宅検査できる時代

寒い冬から暖かくなる季節は、体調不良がおきやすく、何となく自分の健康状態が気になるけどなかなか病院に行けない・・・体調が悪いと感じていないけれど、親や親戚が皆同じ病気にかかっているという方の為に、自宅で心配な部分の医療検査を受けられるシステムが開発されています。

私のように、行かなくちゃ!行かなくちゃ!と思っているのに「忙しい」という理由で、検査には足を運んでいないタイプの方もいると思いますが、実は「大きな病気だったらどうしよう…」という不安を拭い切れない方だっていると思うのです。

私の母方の兄弟は、母も含めて8人全員ガンで旅立っています。

ガンになりやすい生活環境で食生活。

油物が好き・野菜嫌い・早食いで全員小太り…同年代の従兄弟までガンで旅立っています。

叔父にあたる人で、病気さえしたことないと言われていた元気だった唯一の伯父さんは、孫がガンになってしまい、お見舞いに行く病院で自分も健康診断をした際にステージ1のガンが見つかり、手術したのです。

しかし精神的に落ち込んでしまい2ヶ月後に旅立ってしまった経緯を見ると、病気と知らなかった方が元気だったのではないか?と素人なりに考えてしまうので、検査が怖いということもあります。

しかし55歳ともなると「一度は検査をしておきたい」と感じているものの、人間にはいろいろな感情があり、人に知られたくない、病院にだけはいきたくないなどの理由で病院に行くことを躊躇してしまうことがあると思います。

若しくは若い方の性病に関しては、ひとりで悩んでしまうケースが多いので、検査をしてことの重大さを知ってから病院に行きたいと思っている人もいるかもしれません。

自宅で簡単エイズ検査

自分で老化を認めたくないけれど、やはり長く生きている分、体は衰えていく方向になっているのですから、検査をしてみることで、何もなければ安心ですし、心配な数値が発見されたのであれば早急に対処したいものです。
自宅で簡単!老化検査

メディカルチャックは厚生労働省の認可を受けた管理医療機器なので、検査キットでは、完治の可能性のある早期段階での発見ができるのです。

医療器具として検査の結果は守秘義務があり、高度なセキュリティの元管理されるため、個人情報保護の面でも安心して利用できるシステムだと思います。

病院と同じ精度の検査が自宅で簡単に出来る

< 予防として考える>

生活習慣病である高脂血症、糖尿病、高血圧症、肥満など、ガンも生活習慣病に起因すると言われています。

ガンを誘発するピロリ菌数値が高いなど、ほっておくと知らず知らずに進行して、重大な疾病に発展する可能性があるので、自分自身の健康情報を継続して知っておくことが大切だと思うのです。自分でできる血液チェックは、予防のために重要な指針となります。

【ピロリ菌検査】自宅で簡単!ピロリ菌検査

例えば胃がんの場合、ピロリ菌に対して体内で作られる抗体の量を測定することで、胃ガンなりやすい状態を把握できます。

ヘリコバクター・ピロリは、胃の内部に生息する細菌(以下ピロリ菌)です。

消化性潰瘍や慢性胃炎などを引き起こすと言われています。

特に十二指腸潰瘍を伴う慢性萎縮性胃炎患者で高率に認められるため、その主たる原因菌と考えられています。

実際胃がんの患者の90%以上がピロリ菌陽性であるというデータもあります。

甘い対策でピロリ菌駆除ができる記事です。

【腫瘍マーカーCEA】自宅で簡単!マーカー検査

CEAの値が高くなるガンは、胃がん、大腸がん、直腸がん、肺がん、乳がん、膵臓がん、卵巣がんなどのがんで陽性となります。

がん以外でも肝硬変、慢性肝炎、閉塞性黄疸、糖尿病などでも高値になることがあります。

それぞれ心配される部分にあった腫瘍マーカー検査をすることで、安心も得ることができますね。



がんリスクチェッカーは、二つの検査を同時にできるのですが、p53抗体とがんの血液検査 としては代表的なCEAを組み合せて検査できて、これは病院で出来る血液検査と同じなのです。

これまで血液検査でできるがんの検査の中で、p53抗体検査は自覚症状のない早期のがん(特に 大腸がん、乳がん、食道がんなど)で検査結果の値が高くなる特徴を持っています。

まったくがん検診を受けていない方、忙しくて時間がない方、一度利用してみると安心できます。

体のピロリ菌や腫瘍マーカー数値情報を把握して、普段の生活に気をつけることで、病気にならない体づくりを心がけていきたいですね。


SPONSORED LINK


サブコンテンツ