ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。




WordPress制作より大変なSEO対策テーマは?

SEOを制するものはネットを制する

Googleを制する者はインターネットを制する!!

パソコンの存在を知った35年前。パソコンを所有しているだけでも珍しかった時代。

今思えば、小さい(15インチ)富士通のパソコン(FM TOWNS)が当時で数十万もして高価なものだったのに、今では高性能のパソコンが数万で簡単に購入でき、各家庭に当たり前のように存在しています。

あぁ…あの若かりし頃に真剣にパソコンのことに興味を持っていたら、55歳にもなってSEOってどうしたらいいの?なんて考えなくてもよかったのかもしれません。

でもね…一般庶民は簡単にパソコンが購入できる価格ではなかったのですよ。

そして、今のようにネットの神様が無料で教えてくれる時代でもなく、書籍も高価でなかなか販売されていなかった。

ネット回線もなかなか繋がらなく、回線利用料金も高い!

日本ではYahoo検索が主流だった頃、Googleが出現して。アッという間にGoogleの時代に!

頭脳集団 Google様へ!

私はあなたに膨大に知識を得ると恩恵を受けているひとりですが、今、苦しめられているひとりでもあります!

そう、WordPressで苦労してサイト制作して、「さて!」とアップした後の対策はわからないことばかりで、どういうこっちゃ???!!!

Googleを制する者はインターネットを制するのである!

 

用語さえわからない私が「WordPressに挑戦!」は無理だったのか?

いや!そんなことはない。

検索の上位に上がらなかろうが、誰もサイトを訪問してもらわなくてもいいのであれば、どうにかサイトの制作はできるものだと思います。

経営して30年以上になりますが、「インターネット販売」というテーマで商工会議所で、年に何回も講演会が行われています。

その都度思うことは、自慢げにお話されている中小企業の社長さんが申すには、膨大な広告料を支払うことで個人店が日の目を浴びることができている。ということでした。

販売に関しては「楽天」で大儲け的な話が多いのですが、自分でお店のサイトを作っているのではなく、プロにサイト作成依頼し楽天の指導のまま広告をかけているお話になります。

そう!私が思うには、商売はすべて自分でやることがいい事とは限らず、アウトソーシングで時間の無駄を省くことだって、必要です。

しかし、「知らないであろう…」という分野、ある程度の知識がないとぼったくられることが多いのです。

まさしく「宣伝」「いかにご来店していただくか?」…ということは、WordPressで個人サイトを作れたとしても、Googleを制していないと裏街道の真っ暗な道沿いでお店をしているようなもの。

ど素人の皆さんでも、テーマの美しさも必要ですが、WordPressでSEO対策が万全なテーマを選び、プラグインの知識も得ることだと思います。

ど素人が選ぶ「WordPressでSEO対策が万全なテーマ」は?

どうも人気なのは、皆さん同じようですし、私も作成してみたテンプレートでした。

大きな失敗ですべてのサイトを飛ばしてしまいGoogleのcache:で拾い上げた私のサイト。

TOPを「Attitude(アティテュード)」で作って、コンテンツごとに子サイトにしていたのですが、消えた!全部消えた!それはまた後で記載するとして、各テーマを作っている間に、作りやすいテーマは絞られました。

TOP画面についてのブログ


■ STINGERシリーズ 大人気

大人気のテーマのようです。

STINGERはバージョン5~3までありますが、私はSTINGER3が一番好きで、女性用もあるんですよ。

STINGER 3
STINGER3
ネットの神様達サイトで、多数カスタマイズが記されているので、編集しやすいです。

私が初めにつくった「STINGER3」のサイト

STINGER5

フッターは3分割にしました。

STINGER3 フッター
私が感じたことは、STINGERの中では「STINGER 3」が使いやすかったです。

 

STINGER 3 LADY
STINGER 女性用

私が初めにつくった「STINGER3 LADY」のサイト
女性用で窓の円形がかわいいです。

おすすめ窓が丸い

フッターは3分割にしました。
STINGER LADYS フッター

女性向きと言われていますが、スマホの表示がきれいなことから、コンテンツによっては、男性の使用もステキだと思います。
STINGERの場合、フッターのカスタマイズをしないと分割ができません。

 

STINGER 5

STINGER5

私が初めにつくった「STINGER5」のサイト

3から5に変更して便利だったのは、PC版スマホ版それぞれ設定する手間が省けたことでした。
STINGER5

TOPは5画面のスライダーをつくりました。

STINGER5フッター
フッターはイメージ画面だけにしてみました。
基本「STINGER」はフッターはシンプルに設定されています。
子サイトを多数にしてしまったので、WordPress画面の「テーマの編集」でカスタマイズできずサーバのCSSで編集しました。
このCSSが本当にわからなかった。
ネットの神様方にお礼です。

 

■ Simplicityシリーズ おすすめ!

超ど素人の私が何よりも作りやすかったテーマです。
Simplicity

超素人はSimplicityにおまかせが

一番かも!

 

 

私が初めにつくった「Simplicity」のサイト3色Simplicityおすすめ1
Simplicityおすすめ2
pr21

ページを作るだけでも大変なのに、SEO対策の基本知識を得るだけでも大変です。

とりあえず作るべきページをサッサとつくって、SEO対策はお任せしましょう。

後から、SEO対策の勉強をすればいいのですから…

かんたんに設定できて、サイトとして形になりますし、設定したり編集した後でも、データはそのままでテーマの変更はできます。

初心者の方が「WordPress」を途中で挫折することなく続けられるテーマです。

 

 

■ Gush シリーズ

「Gush」は「Simplicity」と同じような扱い方で、とても作りやすかったです。

Gush

Gushは全体が簡易に設定されているので簡単につくれます。

「Gush」も設定しやすいテーマでした。

正直出来上がりは「Simplicity」と似ています。
Gush「Simplicity」より設定がシンプルにだったような気がします。

「STINGER」でCSSを触ることで苦労したフッターがはじめから3分割されていて便利です。

アフェリエイトをする方も、ウィジェットで貼り付けが設定しやすいので、おすすめです。

これからHTMLやCSSを勉強する方でも、挫折することなく使いやすさを実感できると思います。

 

ネットの神様達にとって、もし私のこのサイトを読んだら、(目に触れることはないと思うけど…)きっと「アホちゃうか?」かな…頑張っているのだけど、もし違っていることを言っていましたら、教えていただけたら幸いです。



SPONSORED LINK


サブコンテンツ