ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。




楽しむお金って…いくらまで使える?

お金

趣味にかけるお金は、どれくらいまで使えるのでしょうか?

子供の頃、親に交渉して貰えていたお小遣い。

その中から、子どもなりの生活(趣味?お菓子?)をしていたと思います。

そして…大人になり労働して手にしたお金。

すべて自由に使える訳ではないけれど、旅行などの趣味にも使えたけれど、家庭を築くことにより制約され、好きな趣味にも使えなくなっていきますね…

特に子供のいる家庭では、旦那さんの趣味の支出も気になるところです。

 

オタク係数で趣味へのお金を見直す

趣味にかけるお金の目安としてよく用いられるのが、「オタク係数」と呼ばれるものです。

オタク係数とは趣味の支出を見直すために使うもので、計算式は以下のようになります。

(毎月の趣味の支出)÷(毎月の収入額)×100

ここで言う毎月の収入額は手取りではなく、税金を引かれる前の額です。

<mama通 参考>

オタクと聞くとアニメやゲームのような趣味を思い浮かべるかもしれませんが、それ以外の趣味の計算にも使うことができますね。

例えば、毎月の収入額が30万円だとして、趣味に3万円のお金を使っているとすれば、

30,000 ÷ 300,000 × 100 = 10

…となり、オタク系数は10%ということになります。

このオタク係数が20%を超えている人は要注意なのだそうです。

まぁ…趣味でも、消えてなくなるものや後々の生活に役に立つものといろいろですが…

取りあえず、20%は超えないようにしましょうね。趣味を生かして稼ぐ

 

もし趣味で販売したいという方は、手軽にはじめられるネット販売です。

ブログ:趣味を生かして稼ぐ方法!安心大手で自宅収入が可能♪
GMOペパボ株式会社

アクセサリーのような小物から洋服、雑貨、大きなものでは家具まで、170万点以上のハンドメイド作品が集まる国内最大級のハンドメイドマーケットです♪

また作家さんも15万名が登録中!パソコンや、スマートフォンのアプリから作品を販売したり、素材などのお買い物が簡単にできちゃいます。CM放送やテレビ番組の特集でも取り上げられ今、minne(ミンネ)は大注目されています☆
minne(ミンネ)はハンドメイド作品のオンラインマーケットです。

手作り作品のネット販売が、月額利用料「0円」で行えます。

お金のやりとりはminneが代行するので、初めての方でも安心です♪

パソコン、スマホどちらからでも
すぐにあなたの作品を販売できるminne(ミンネ)はこちらから。


SPONSORED LINK


サブコンテンツ