ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。




子どもの「自由」と「放置」って違うと思うのですが…どうしたもんでしょう?

b0026

私が最近思うこと…

子どもを育てていくにあたって、「怒らないで褒める」とか、「個性を伸ばしたい」「のびのびと育てたい」という考え方が普及しすぎているように思うのです。

2人の人に同じことを伝えても、怒る範囲・褒める範囲・個性とのびのびと価値観が違うので、受け止め方もちがうと思います。

どちらかと言えば、私も「個性を伸ばし、のびのびと育てたい」という考えは同じですし、大人が子どもの行動や言動に指示命令をして、子どもを萎縮させることはよくないと思っています。

でも、家族だけでいきているわけではないので、他人に迷惑をかけていいわけではありません。

子どもがやりたい放題することが「のびのび」なのかというとそうではないと思います。

以前、外食をしたとき、テーブルに「子どもは汚すのが仕事です。子どもは自由にさせてあげてください。テーブルを汚すのは当たり前なので、片付けはスタッフが行います…・・・子どもを怒らないでください。」と書かれていて、昼食過ぎの時間のとんかつ屋さんだったのですが、まぁ…テーブル周りが汚い!

すごーーーーーーーーーーく気分悪くなりました。

畳の部屋だったのですが、横のテーブルでは子どもが跳んで歩き周り、他の人が食べているにも関わらず、キャーキャー言って遊んでいます。

親にしてみば、お店が「良い」と言っているのだから、注意なんてされたくないと思っているかもしれません。

でも、私はどんなにそのとんかつがおいしくても二度と行きません。

もう行かないというお客さんが多くなってしまったのかな…そのとんかつ屋さん…残念なことに、閉店していました。

他に、おかあさん方は話に夢中で、子ども達に注意をしてくれません。

子どもがうるさいのは当たり前で、社会にでる準備をするために外食でもいいと思うのです。

でも、悪いことをしたら、その都度親が注意をする。

そういう姿を見て、周りの人は「今、教育中だもんな。大変だな…がんばれお母さん!」って思えるのです。

「自由」と「放置」では全く意味が違います。

もし、とんかつ屋にいたおかあさん方が、その状態を「自由」と勘違いしているのならば、誰が「それは放置だよ」って教えてあげられるのでしょう。

おかあさんを注意したら、どうなるのでしょう?

素直に「ごめんなさい」という気持ちになってくれるのでしょうか?

社会の枠の中で、こどもTPO(「時と場所、場合に応じた方法・態度・服装等の使い分け」を意味)があると思っています。

「座るべきときには座れて」「話を聞くときには聞く」周りに不快な思いをさせない最低限のマナーは必要で「自由に育てたい」と思っても、それは「放置ではないか?」と考えてほしいと思います。

そのような「人としての基本的な習慣」が身につかない限り、親子共々、社会生活は営めないと思うのです。

駐車場で走り回っている危険な子ども・スーパーで精算前に商品をグシャグシャにしている子ども…ルールがなかったら、事故やトラブルに見舞われます。

人は違う家庭環境で育って、いろいろな思考を持った人が、同じ社会で過ごしていくのですから、最低限のルールは必要です。

子どもがいるから…という言い訳で、何でも許される訳ではないのです。

その最低限のルールの中で、どれだけ子どもにあった個性を伸ばせるのかということではないのでしょうか。

幼少のころは、親の都合で好き勝手に育てておいて、思春期になってから世の中のTPOやマナー・ルールを教えたって聞いてくれる訳がないし、反抗するばかりです。

お付き合い優先?子供の将来が優先?

公共性のない子どものおかあさんと、お付き合いをしなければならない時の悩みをよく聞きます。

「周りのおかあさんに合わせないと…」と、ひとりで悩んでいませんか?

価値観の違う方達とのお付き合いは大変ですが、夫婦と同じように(苦笑)いっしょにいても苦痛しかありません。

幼稚園などの役員の場合は頑張って1年お付き合いをしなければならないですが、後々距離を置けるような関係にしておきましょう。

毎日のことで、疲れていますよね

親の役目は大きいです。ほんとうに…

SPONSORED LINK


サブコンテンツ