ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。



超ー初心者 Simplicity SEOにも効果のあるWordPressのテーマ

pr22
あくまでも、私は「超ーど素人」。
pr19

まず、WordPressテーマでどんなサイトをつくるか?と調べたくて、ネットの神様方のサイトで学ばせていただきました。

作ったサイトはマルチサイト化で「親サイト」「子サイト」に分けたのですが、親サイトは解説済の「Attitude」子サイトは「stingerシリーズ」と「Simplicity」を利用しました。

その中で、超ーど素人の私が一番使いやすかったのは、「Simplicity」

「Simplicity」で子サイトを3サイト(3色)作りました。

WordPressテーマの中でも、記事を作りやすいテーマと、写真などを多く展示するようなテーマといろいろあります。

代表的なテーマらしい「stingerシリーズ」よりも作りやすく感じました。

「Simplicity」の意味は、単純、簡単、簡素、質素です。

簡単にカスタマイズ(使用者の必要に応じて設定を変更すること。)ができます。

Simplicity は初心者におすすめのテーマ!

スタイルシートの編集ができなくても、WordPress管理画面からヘッダー画像を設定してブログの看板のようにできるようにしてあります。

pr20また、WordPressに慣れてない人でも簡単にできるよう、WordPressの管理画面から、ウェブマスターツールタグの設置ができるようになっています。

Simplicityには主に、多くの特徴があり、書ききれません。

初心者には超おすすめ!

  • シンプル
  • 内部SEO施策済み
  • 拡散のための仕掛けが施されている
  • レイアウトが10パターンもある
  • 全体イメージも19パターン以上の切り替えが可能
  • トップページに表示させる「抜粋文」を自分で設定できる
  • アイキャッチ画像を「サムネイル」として複数表示できる
  • 最初から「子テーマ」が用意されている
  • 「ブログカード」が用意されている
  • 手軽に収益化
  • ブログの主役はあくまで本文
  • カスタマイズがしやすい

スキン機能でスタイル変更が簡単

pr21私が制作した右記のサイトは3色ありますが、たくさんのスタイルから選択ができます。

ここまでの設定は管理画面からカスタマイズしなくても、Wordpressの初心者が手軽にデザインを変更できるように、簡単にスキン機能を選択するだけで、手軽に外観をつくることができます。

「Simplicity」の制作者のサイトではとても丁寧に説明されいてダウンロードもできます。

内部SEO施策済みなので、超ど素人が手掛けるには、感激するほど簡単にあなたのサイトが出来上がると思います。

画面幅いっぱいのヘッダー画像を設定できる

画像の横幅は、1280px前後、縦は640px以上くらいを推奨しています。

大きな看板ができるので、文字入りのヘッダーでもきれいに表示されました。

このように簡単できれいで内部SEO施策済みなので、私は「Simplicity」をおすすめしています。

 


SPONSORED LINK


サブコンテンツ