ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。




子どもの頃からの習い事って大人になって生かせてる?

習い事って大人になって生かせるか

私の趣味

それは、子供の頃からの習い事に繋がっています。

ひとつの習い事を長く続けていたので、講師の資格までは持っています。…が!

その資格を生かして、収入を得てはいません。

私の年齢は50歳代半ば。孫までいるおばぁちゃんです。

でも、その習い事でちょっとは人生が彩られているのかもしれません。

水泳

まず、水泳。

9年間頑張りました。やめた理由は高校受験時、今後水泳を続けていくのか?進学校に行くためにやめるのか?迷いましたが…水泳選手になることをやめました。

全国大会に出場したり、頑張っていたのですが、女の子で体型的なことや、その当時の私の気持ちは「努力の他に才能が必要…」と感じたからです。

関東地区予選で1位でも、全国大会では同じような人がいっぱいいた。

手の長さや骨格…9年頑張って全国大会というある程度の居場所にはいられますが、水泳をやりはじめて2~3年で全国大会に出場できる人(才能がある人)って結構いるんですよ。

挫折なんてかっこいいことではなく、そのように思い始めた時点で、私は水泳で大成しないと思いました。

スポコン時代の厳しい合宿。本当に辛かった。合宿の間は「もう二度とイヤだ!」と思うこともあったけど、なぜだか、また行く。やっぱりやめたくなかったから…

でも、高校受験で再度自分を考えた時、あんなに辛い合宿を9年間も続けてきたのに、やめられるものなのだ…と感じた。

それ以上に進学校に行きたかったからかな…

そんな気持ちでいたから、いつも中途半端な順位だったのかもしれない。

エレクトーン

ヤマハの音楽教室♪

17年間やりました。好きだった。練習していて、気が付いたら3時間してた…なんてこともあった。

グレードアップするために、エレクトーンを4回も買いなおすという親の負担も大きかったと思う。

講師にもなれる資格も持っていたのだけど、個人に教えたり、結婚式場の演奏会や飲食店の演奏などのアルバイトで収入を得たことはあるけれど、それ以上本格的な道を歩もうとは思わなかった。05006
今はコンピューター付で、グレードアップも昔のように高額の費用がかかるわけではない。

でも、時代が変わって、エレクトーンに合わせて再度学ばなければならないこともあり、そのまま趣味になりました。

習字

これも、微妙なのですよ…

筆字は2段を持っているので、そこそこなのですが、ペンで「上手」と言われるのとは、ちょっと違うのです。

今の時代はパソコンで筆字もあるし…

だから、お習字ってマナーとか…そんな意味合いもあると思っています。

お絵かき教室

幼稚園の時、1年間。

絵具の面白い使い方とか、遠近法みたいなことを学んで…

ありがたいことに、小学校や中学校など描いた絵やポスターコンクールには大体入賞していました。

ちょっとした筆使いや技法を学ぶだけで良く見えるものなんです。

後はほんと趣味の範囲です♪

茶道

父親の都合で、茶道ぐらいは知っとけ!と。

2年間、作法を知るという範囲で習いました。

何の役に立つのかな?…と思っていましたが、歳をとり起業し接待を受けた時、取引先に突然連れて行かされたところで役に立ったんです。苦笑

体が覚えていたので、迷うことなく事を終えて…皆様に感心されちゃいました♪

でもね、茶道って心得まで知っていることだと思うので、かじっておくだけでよかったのか?…となると、別の問題なのかも。

私なりのまとめ

習い事って親が決めた「縁」だと思いませんか?

子どもって何がいいのかわからないから、親が薦めたものをやり始めるのです。

私は出合った習い事が好きだったからよかった。

受験戦争時代だったので塾にいくことをすごく勧められ、他の習い事をやめないといかれない日程だったので、塾にはいかない!でも、成績は維持するという条件で好きな習い事を続けさせてもらいました。

だから、好きな習い事を続けるために、勉強をしました。

学年順位を維持しないと、習い事をやめさせられると!

ひどい親でしょう?…でもね、今思うと、それで頑張れた。

そして、何だかんだと役に立っています。05010-1
この話を義父にしたときに、言われたことでとっても嬉しかったことがあるのです。

「その資格を生かせていないと言うけれど、今やっている仕事の感性や頑張りはその習い事が生かされているんじゃないか?…」と。

そして、今は孫と一緒にエレクトーンを弾いたり、絵を描いたり…水嫌いにならない方法を嫁さんと話したり…と、結構楽しい時を過ごせているような気がするのです。

モノゴトを知るということに、無駄はないんですね…♪


SPONSORED LINK


サブコンテンツ