「温活&冷え性」の記事一覧

生姜の生と乾燥で効果が変わる!摂取方法間違っていませんか?しょうがは乾燥蒸し生姜!

風邪に高評価

生姜は使い方を間違えると、逆効果もあり得る 冬になると生姜入りの鍋やスープ・ジンジャーティで冷えた体を温めたいですね。 生姜は古くから香辛料として使われていて、食欲を誘う独特な香りも生姜の魅力!美味しく感じる季節です♪ ・・・

足から冷え性改善!第二の心臓ふくらはぎを温め、太ももを温めてむくみ解消ダイエット!

足から冷え性改善!第二の心臓ふくらはぎを温め、太ももを温めてむくみ解消ダイエット!

足を温めることは健康に繋がること 冬になると足が冷たくなって、寒さを感じる方は多いのではないでしょうか。 実はふくらはぎは「第二の心臓」といわれていて、冷え性を改善する方法があるのです。 そして触って冷えているのを感じる・・・

夏の冷え対策は手軽な夏ケア「炭酸温浴」で体をあたためて病気に強い体に!

夏の冷え対策

夏の冷えは要注意! 夏なのに、手足が冷たい。 冷房のきいた室内は寒い! 女性の悩みをよく聞きます。 冬以外の季節の冷え対策として、毎日の生活の中でできる解決法 ・湯船につかる ・一枚洋服をはおる ・冷房を使用しない ・適・・・

冷え性が原因の体調不良は要注意!潜病・未病であることの自覚が必要!

冷え性が原因の体調不良は要注意

冷え性が原因の体調不良は要注意! 冷え性とされる「冷え」は原因不明の体調不良の代表格で、身体からのSOSであることを自覚することで、あらゆる病気を回避できる可能性があります。 例えば、がん細胞が「がん細胞は35度くらいか・・・

私は冷え性?低体温?その違いと改善策は同じ「温活」で健康体になれる!

冷え性と美肌

体が冷えている 「体で寒さを感じる」という意味では、冷え性と低体温はがありますが、冷え方が違うのです。 「冷え性」も「低体温」も健康に問題があるから起こってしまうものなので改善法同じです。 冷え性は血行促進に気をつけ、低・・・

「冷え性」には危険な病気が潜んでる!改善方法は日常生活で!

冷え性温野菜

無理をしない改善方法を! 何でも継続することが大切なので、日常のちょっとしたことを気をつけることで、自然に改善していきましょう。 ダイエットと同じで、数日頑張ればすべて解決する…なんてことはないのです。 冷え症の低体温は・・・

「冷え性」は辛い上に危険な病気が潜んでる。原因はコレ!男女とも子供まで?

冷え症

男女共?そして子供まで? 快適な生活ができる現代、どこでも冷暖房が完備されてとても便利なのですが、その便利さのために一年中冷えを引き起こしやすい状態になっています。 女性の天敵の悩みとされているように感じますが、最近は男・・・

「低気圧・雨の日で頭痛…」原因は?体を温めよう!

雨の日の頭痛

低気圧・雨の日…元気ですか? 低気圧の時には、頭痛や肩こりなど体の不調を感じる人が多いもの。 私も体で雨が降るのを感じます。 出先で雨が降りそうな感じがして、急いで洗濯物を取り入れ、セーフ! お友達には感謝されるけれど、・・・

むくみの原因にもなる「水毒」…雨の時に要注意!

むくみの原因水毒

体を冷やさないでね 体を冷やすことがよくないことは、さまざまな情報でご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか? 暑い夏にキンキンに冷えたアイスコーヒー!更にそのコーヒーにガムシロとミルクをプラスするので「体を冷やす4・・・

サブコンテンツ