ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。




【ふわふわの肉団子】薬膳作り置き!プラス雑穀をおかずにする!

薬膳でふわふわ肉団子とお豆ちゃん!雑穀を使う作り置きは便利!

土日はお嫁さんと晩酌。

…ということで、おつまみとして作った薬膳。

お酒を飲まない子供たちと男性軍は夕飯にプラスしました。

作り置きしておきました♪

材料
-ふわふわ団子-
はんぺん
鶏挽き肉(はんぺんと見た目が同じ量)
玉ねぎ(お肉と見た目が同じ位の量)
-添え物-
パプリカ2色
スナップエンドウ
セロリ
チーズ
雑穀
お皿にするもの-餃子の皮(焼いても揚げてもOK!)
他に、生春巻きの皮やレタスなどなんでもOK!

 

ふわふわの肉団子をつくるのは孫の役目です。

ふわふわの肉団子は、冷蔵庫にいれても固くなりません。

それは蒸しているからです。

そして!鳥のひき肉と見た目が同量の「はんぺん」を入れるのです。

はんぺんと鶏のひき肉と玉ねぎを入れて、袋でモミモミ混ぜて、塩コショウをして団子にし、蒸すだけです。

他の野菜は色とりどりであれば何でもいいと思います。

小さくカットして作り置きしておくと、食べたい時にすぐに食べられます。

そして、肉団子の作り置きで、黒酢なので絡めてもいいですし、パサパサ感もなく、いつまでもふわふわなのでおすすめです。

最上段の写真では、バジルソースをそえていますが、味付けは、好きなドレッシングやにんにく醤油・わさび醤油や塩系の調味料もオススメ!

テーブルにドーンと調味料を置いて、いろいろ楽しむのもいいと思います。

私は「カルディ」の乾燥レモンと黒胡椒と岩塩が入っているソルトが好きです。

中華風や桜色の岩塩など様々用意します。

乾燥レモンが入っているソルトだと「塩分」を控えられるので健康的です。

雑穀をおかずにプラスする!

雑穀は「雑穀ごはん」にされる方が多いのではないでしょうか。

私は雑穀をおかずにも使用します。

麦3:雑穀1 の比率で水を少なめにして炊いてしまって、冷凍しておきます。

釜に麦をいれてから雑穀を入れてかき混ぜません。

炊いた後に浮いた雑穀を取り出して、雑穀だけを使う時と、麦に混ぜて使う時に分けて利用しています。

おかずにかわいいお豆ちゃんが乗っているとかわいいですし、ドレッシングなどにも合います。

豆類は缶詰などでも販売されていますが、アマランサスなど各雑穀を揃えるのは大変なので、30種類入っている「三十雑穀」を常にストックしています。

雑穀をおかずプラスしてお客様にもてなすと、皆さんレシピを聞きますが、冷凍庫にストックしておきて、和風ハンバーグに混ぜていれたりして、雑穀ごはん以外にもいろいろ使えることを話します。

是非、おかずに雑穀を使ってみてくださいね。

ちょっとおしゃれなおかずになります。

 

 

ふわふわの肉団子は、子どもからお年寄りまで美味しくいただけて、味付けは食べる方の好みでいただいてもらい、彩りがきれな野菜とチーズや雑穀で健康的なオードブルになると思います。







サブコンテンツ