ザ・ボディショップは、人権擁護・環境保護・動物実験反対の先駆けエシカルトレードを行っています。




「お酒のおつまみ」雑貨屋さんで見つけたスナック菓子!

お酒のおつまみスナックはちょっと変わった食感・食材で!

ひとりで考え事やゆっくりしたい時は、私はウイスキーとチョコでひとりで過ごすのが好きです。

ウイスキーとチョコの記事は今までも綴っています♪

湿気でムシムシしてくると、爽やかなサワーやビールが飲みたくなってきた季節なので、スナック菓子をちょっと探してみました。

街のちょっとおしゃれな雑貨屋さんで見つけた、スナック菓子♪

雑貨屋さんのお菓子はスーパーで売られていないちょっと変わったものが多いので、大好きです。

孫のために安全なお菓子「大地のおやつ&スバメヤ」が売っているのは、街の雑貨屋さんなんです。

「大地のおやつ&スバメヤ」のお菓子は孫だけではなく、お酒のおつまみにもなっちゃってます。

今回は、私とお嫁さんの晩酌のおつまみスナック!

我家は男性軍はお酒を飲まず、女性軍がお酒を飲む逆さま家族です…苦笑

先日、カルディでおいしいお酒を購入したので、いつもの雑貨屋さんでお嫁さんとおつまみ探しをしました。

「ワルのりスナック」国産海苔を贅沢に使った、サクサクで健康的な新しいスナック


ウケ狙いで買ってみた「ワルのりスナック」なのですが、ものすごく美味しかったです。

パッケージのデザインに反して、お味は高級のりに味がついているシンプルなものです。

「海苔」という栄養たっぷりの海の幸をもっと手軽に食べてもらいたい…」という想いから生まれたもので、のり天とは違って「ズバリ海苔!」という感じのサクサク食感も優しい歯ざわりでした。

国産の海苔を使用していて、お好み焼・瀬戸内レモン・広島つけ麺と3種類の味があります。

  • お好み焼き味
    コクのある甘さとまろやかさな味は、広島生まれの「オタフクお好みソース」を使用しているので、想像できる味です。
  • 瀬戸内レモン味
    さわやかな香りとさっぱりした味わいがメチャクチャおいしかったです。瀬戸内産レモンと、瀬戸内産海人の藻塩を使用しているようです。
  • 広島つけ麺味
    お酒におつまみにおすすめしたい「ちょっとだけ辛め」で、広島のご当地ラーメン「広島つけ麺」の醤油ベースのだしに、唐辛子とラー油が入った味でした。

この商品の面白いところは、黄色い巻紙を取ると黒い袋に、ちょっと秘密があるんです。

写真も取ったのですが、メーカー側はネタバレしないように隠しているので、アップするのを止めました。

パッケージそのものを楽しんでもらいたいようです。

ユーモアたっぷりなので、企画をしていた私としてはとても勉強になるので、パッケージを眺めてしまいました。

スナック系おつまみの定番「イカ天」もオシャレに…

 

イカ天にトマトとバジルを効かせたイタリアンなお味とレモン味、どちらも本当に美味しい!

レモン味はイカ天に酸っぱさがあって、飽きずに食べてしまいます。
「レモンイカ天」は何度か購入しているのですが、「イカ天トマト&バジル味」は期間限定のようなので、ちょっとストックしておかなくちゃ…というほど、夏の間にはビールといっしょにいただきたい!

お値段もお手頃でした。

楽天詳細:イカ天トマト&バジル味【期間限定】

おしゃれな味のイカ天なので、女子会などでみんなでワイワイする時には、ビールのお供にいかがでしょう。

 

 

ベジダブルチップはそのまんま野菜

低温真空フライ製法で素材まるごとのおいしさがそのまま残っています。

私が食べた「Farmy えだまめ」は、えだまめっぽいスナック菓子ではなく、そのまま枝豆が乾燥されてそのまんまなので、野菜のかたちをそのまま残しているので、おいしくて見た目もオシャレ!

ポリポリと食感も良く、ほどよい塩味でした。

すべてのアイテムがそのまんま野菜!

今年の夏は、このシリーズを全部食べてみようと思います♪

楽天詳細:【Farmy】アソートセット

 

ド定番!ポテトチップは「Kettle」が好き!

私は国産のうすーいポテトチップや、一旦粉にして成形されたポテトチップ(チップスター)よりも、アメリカ産に多いタイプのちょっと硬めのポテトチップが好きです。

「Kettle」というポテトチップは、サクサク・パリッと言うより厚切りでザクッとして、噛めば噛むほど味が出てくるのです。

ヘルシー指向型チップス「Kettle-ケトル」はやかん・釜という意味で、作り方からついた名前です。

日本でよく口にするポテトチップは、薄切りのジャガイモを高温180度~200度の油で短時間で揚げ切ります。

ケトルのポテトチップは厚切りのジャガイモを、大きな釜で低温160度位で常にかき混ぜてじっくり揚げています。

油モノの特徴ですが、じっくり揚げているから油分が少なくてヘルシーになり、高温で揚げたポテトチップは発がん性物質とかが出やすい傾向があると言われています。

このように大きな釜で作るので、「Kettle-ケトルのポテトチップ」という名称になり、米国の伝統的な“釜揚げ製法”なのです。

今回は街の雑貨屋さんでポテトチップを購入してしまいましたが、おすすめのポテトチップは、100%オリーブオイルを使用して、保存料・人工着色料・人工香料不使用・ポテト(遺伝子組み換えでない)「グッドヘルス オリーブオイルポテトチップス」です。

味は、プレーン・ガーリック・ペッパーとあり、家族でサンドイッチなどのメニューの時、添え物としてよく使用します。

楽天詳細:世界の食材市場ニッショク

今日ご紹介したスナック菓子は子供が食べても良いお菓子ですが、今回は私がお酒のおつまみにしているスナック菓子をご紹介しました。

TOMOIKUでは健康に気をつけている記事が多いですが、私はたまにはスナック菓子を食べながらゆっくりしたいな…と思った時に、我慢するような無理はしません。

健康にストイックになってしまい「あれはダメ!これもダメ!」と生きていると心が不健康になってしまうので、自由に選択をしていきたいと思っています。

その時のために、普段の何気ない食事については気をつけていこうと思っています。







サブコンテンツ