ZUTTO



【三年番茶】発酵茶の効果・効能!自然治癒力UP!マクロビオティック(マクロビ)定番の番茶-おうち薬膳

【三年番茶】発酵茶の効果・効能!自然治癒力UP!

「番茶」と「三年番茶」の違いを知ろう!

緑茶やお抹茶が大好きなのですが、健康志向のマクロビオティック(マクロビ)愛好者は「三年番茶」が定番のお茶なので、三年番茶も常にストックしています。

緑茶には緑茶としての効能があり、ピロリ菌の殺菌作用があると言われている「緑茶」は1日1杯は必ず飲んでいます。

マクロビオティックとは
日本の伝統食をベースとした食事を摂ることにより、「一物全体」「身土不二」「陰陽調和」の、三大理念を柱に持ち、自然と調和をとりながら、健康な暮らしを実現する考え方です。三年番茶が注目を浴びています。

 

「茶は養生の仙薬なり、延齢の妙術なり」と茶の効能を、日本の茶祖・栄西禅師が『喫茶養生記』にて説いています。

お茶はお薬的な効果もあることが一般庶民に広まったのは江戸時代以降のことですが、お茶を食後にいただくことなど、科学的分析がされていなくても、多くの人が習慣化された事実は素晴らしいですね。

 

番茶(ばんちゃ)は昔から親しまれているお茶

日本茶の基本的な主流から外れたお茶を総称して「番茶」と呼び、茶葉の摘採期や品質、地域などによって、さまざまな意味の番茶があります。

番茶は、「番外茶」からきているといわれています。

茶葉を摘み採った順番に応じて、「一番茶」「二番茶」「三番茶」と呼ばれ、一番茶はその年の最初に生育した新芽を摘み採ってつくったお茶のことで「新茶」と呼ばれることもあります。

摘み採った順番により、「二番茶」「三番茶」と呼ばれます。

「二番茶」「三番茶」などと対比して使われることが多く、三番茶を摘み採らず秋口に摘んだものを「秋冬番茶」とも言います。

番茶は、茶の新芽の部分でいう「新茶」ではなく、その下の葉と茎を摘み取って作られいますが、この部分は太陽の陽を浴びないでいることから根菜類に近い性質を持っているため、マクロビオティック(マクロビ)の視点から「陽性」という性質に区分になっているため、ごぼうや人参のように身体を温める効能があるとされているのです。

 

三年番茶の効能が凄かった!

マクロビオティック(マクロビ)の視点から、自然派の美味しいお茶として人気の三年番茶は、「三年」とつかない普通の番茶との違いがあります。

「三年」とつかない普通の番茶には緑茶と同じく、カフェインやタンニンなどの刺激物質が含まれています。

三年番茶は、刈り取った葉と茎を天日に干してから三年間醸造させ、手間をかけて作っている間に、カフェインやタンニンが抜けてしまいます。

刺激が抑えられている三年番茶は、虚弱体質の方・健康志向の方・お子さんや妊婦さんでも安心して飲むことができるお茶なのです。

 

三年番茶の効果・効能

消化・吸収を良くしてくれる効果や、食欲不振などの症状を緩和する効能もあることから、食事の際に飲むことをおすすめします。

  • 身体を温める効能…根菜類と同じ効果から、陽性の性質を持つ
  • 消化・吸収を良くする…食欲不振などの症状を緩和
  • デトックス効果…三年間熟成させている間に醗酵が進み、腸内の老廃物を出す
  • 便秘の改善…デトックス効果に肖って、排泄しやすくなる
  • 殺菌作用…ウィルスの増殖を抑える
  • アンチエイジング…カテキンが豊富に含まれ、ビタミンCの吸収率を高める
  • 抗酸化力のアップ…老化しにくい状態を維持
「三年番茶+α」は見逃せない効果がある!

「自然療法」として昔から家庭内の薬のように作られてきたもので、私のおすすめは2つ!

梅醤番茶…風邪の初期症状

大根湯…熱が出始めたら家庭療法の解熱剤として有効!

 

大根湯は様々な効能から、大根を使用する際、部位によって効果が違います。

疲れたりお腹の調子が良くないように感じる、二日酔い、飲み過ぎた時、毎朝食時に一杯の梅醤番茶で、夏は夏バテ対策・冬は冷え対策と体質改善をしましょう。

風邪をひいた?インフルエンザ?…周りでそんなことを感じたら、我家では「梅醤番茶」と「マヌカハニー」で、体力維持と体内の抗菌目的で、夜も頂きます。

お茶を選ぶ注意点

安価に販売されているお茶は、化学肥料と農薬で汚染されていて、農薬を使った茶葉にそのまま熱湯をさして飲むことを想像してみてください。

効能を期待しているお茶でも、農薬も共に飲むことになってしまうことは、私は怖いことだと思うのです。

お茶を選ぶにあたって、一番大切なことは、有機栽培(無農薬栽培)であることなのではないでしょうか。

私は「ひしわさんの有機三年番茶」を飲んでいますが、無双さんなどお近くのスーパーでも無農薬・有機栽培の三年番茶は売っていると思います。

身近なお茶ですので、健康茶として飲用してみてくださいね。

家庭内でいただくお茶の種類や飲み方で、効果があるのであれば、やはり利用したい…。

お茶を飲む習慣は、「予防」の意味合いが強かったとされています。







サブコンテンツ