ZUTTO



はてなブログはこれからGoogleのアルゴリズム変更にどう対応していくのだろうか?

google01

私は以前はてなブログで「ブログ記事「貯蓄型記事」と「使い捨て記事」約580記事書いて結果が明確に!」という記事で、Googleのアルゴリズムによって、はてなブログは降下していくのでは?という内容を書いたことがあるのですが、とうとうその日がきました。

2月3日前後にドメインパワー下降したことで、多くの方が苦労されているようです。

優遇されていた「はてなブログ」がGoogleのアルゴリズムによってどうなる?

Domain Authorityという指標で、保有しているドメインがどれだけの権威があるのかを調べられるツールも存在がありますが、「はてなブログ」はドメインパワーがとても強いので検索順位にすごく表示されやすいというメリットがあり、今までも数ヶ月でPVが上がったという記事は、独自ドメインであってもはてなブログを運営している方が多いです。

WordPressとはてなブログの両方運営していると、びっくりするほど感じます。

WordPressで1年かかったことが、はてなブログの場合15日でPVアップできちゃう感じです。

はてなドメインから独自ドメインに切り替える数日はPV数が一時さがる傾向でも、はてなブログProには、はてな内部のSEO対策によって回復する力があるようです。
見つけた記事!http://iptops.com/さんの知財業界情報サイトです。
「はてなブログドメインだけ検索順位が大幅に低下する前兆あり?今朝のGRCによる検索順位チェックが恐ろしい結果に」

どうやら、はてなブログドメインだけがターゲット?という状況のようです。

次は、Googleから優遇されてきたはてなブログでも、はてなブログのSEOの上に乗っている「はてなブログPro」の独自ドメインもターゲットになるのは必須と考えます。mo0071293

ちらほら問題が明るみになってきたのは、はてなブログの場合、ブログ記事に「はてなB!」をクリックして、スター☆をつけるシステムがあるのですが、被リンクについての考え方がGoogleでは再検討されていることに注目していないと、また下降されていく可能性があります。

そして、Googleはスターなどを「不自然な被リンク」としていくようです。

過去記事「被リンクの危険性?Googleペナルティが怖いからリスクヘッジ!はてなスターとは…」

はてなブログ運営会社としては問題ないと思っているシステムでも、決めるのはGoogle側で、結局今回Googleは実行しました。

そして、今回Googleがアルゴリズム変更を発表しましたが、キュレーションサイトはペナルティから逃げ切れなくなりました。
人のサイトをコピーしてできたサイトなので、仕方がないですね。

そして、記事を購入している方も注意した方がいいのは、記事を二重三重に販売している方が多いので、購入した側が「重複」となりペナルティを受けたという方が最近多くなっているようです。

私は記事を購入したことがないのでよくわかりませんが、自分の手元のものしか信じられないというのが現状ですね。

悩む!悩む!「WordPress」と「はてなブログPro」について

私自身、WordPressとはてなブログProの両方を使用していますが、はてなブログがドメインパワーがあることも、その後独自ドメインに変更しても有効であることは感じます。

しかし、はてなブログのアドセンス広告を外した方がいいのか悩んでいます。

今回、無料はてなブログにメスが入ったので、はてなブログでの独自ドメインでも、Googleアルゴリズム変更があった場合、警告によって本体WordPressで作ったサイトにも影響するからです。

以前、お酒の記事の時に楽天のお店を紹介して、法律により20歳以上の方に向けての記事である表示をしなかったことで、突然アドセンスが消えたことがあります。

このようにひとつのサイトでペナルティが課せられると、他のサイトまで影響があるのです。

アドセンスなどの広告が設置できなくなってきた他社無料ブログがあるように、たとえは設置できたとしてもペナルティ対象になるので、悩むところです。

はてなブログからWordPressに引っ越しされる方が増えてきたのは、そのような対策なのですが、とても勇気が必要ですね。

現在もはてなブログの収益も大きいしなぁ…どうしよう…。

Googleとしては広告収入は大きいと思うのですが、その方針は貫く会社なので、考えなければなりません。

たとえば、Googleのアドセンスで、関連記事もつけた広告があって「関連コンテンツ」というのがある程度PVがあると、使用できるようになります。mo00713090

私は、関連記事に潜らせる広告はちょっと騙された気持ちになるので、好きではありませんでしたが、とにかく「改善!改善!」とアドセンスを開くたびに「広告を改善して!」と警告されるので、作ってみました。

私のサイトのようにコンテンツが分散されてしまっているサイトでは、関連記事が思ったように表示されません。

どちらかと言うと、自分で関連記事を指定したいので、今まで使用していた関連情報のプラグインもそのまま表示させておくことにしました。

その結果、今日1日のanalyticsをのぞいてみると、直帰率・離脱率が悪くなっています。

どうしようかなぁ…と、悩みますが、ちょっと様子を見てみることにします。

そういえば、アドセンスの「関連コンテンツ」
WordPressでつくったサイトにばかり「改善して!」と警告するのですが、はてなブログでも使用できるのに、何も警告されないのです。

ん…これも、何かGoogle側に考えがあるのでしょうか?







サブコンテンツ